あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2018年9月29日付

<<   作成日時 : 2018/09/25 08:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像キャリー・アンダーウッドの “Cry Pretty” が初登場ナンバー1。
女性アーティストおよびカントリーアルバムの今年最大セールス26万6千ユニット(25万1千枚)を叩きだした。
これで彼女のナンバー1アルバムは4枚目。
押しも押されもせぬ大スターだが日本での存在感はゼロに等しい。
コノアルバムもコンサートチケットの抱き合わせ販売。

キャリー・アンダーウッドのナンバー1アルバムリスト
@ Carnival Ride 2007/11/10 (1週間)
A Play On 2009/11/21 (1週間)
B Blown Away 2012/5/19〜5/26 (2週間)
C Cry Pretty 2018/9/29 (1週間)

エミネムの “Kamikaze” は2位キープ。
今週のポイントは24%減の10万3千ユニット。

ラッパー、ブラックの “East Atlanta Love Letter” が3位に初登場して初のトップ10入り。
7万7千ユニットのうちアルバム売上枚数は2万枚。
ストリーミングユニットが5万6千と多くをしめる。
2016年のデビューアルバム “FREE 6LACK” は1万ユニットで12月10日付けチャートで68位に初登場。
翌年5月13日付けで売上1万4千ユニットで34位の最高ポジションまで上昇。

ドレイクの “Scorpion” が5%減の6万8千ユニットながら5位から4位に上昇。

トラビス・スコットの “Astroworld” も6%減の6万2千ユニットながら7位から5位に上昇。

ポスト・マローンの “Beerbongs & Bentleys” も2%減の4万7千ユニットながら8位から6位に上昇。

アリアナ・グランデの “Sweetener” も13%減の3万8千ユニットながら10位から7位に上昇。

先週1位に初登場したポール・マッカートニーの “Egypt Station” は76%減の3万7千ユニットで8位に後退。

ニッキー・ミナージュの “Queen” も12%減の3万6千ユニットながら11位から9位に上昇してトップ10再突入。

ジュース・ワールドの “Goodbye & Good Riddance” も3%減の3万6千ユニットながら12位から10位に上昇してトップ10再突入。

1 - Cry Pretty / Carrie Underwood 266,000 (251,000)
2 2 Kamikaze / Eminem 103,000
3 - East Atlanta Love Letter / 6LACK 77,000 (20,000)
4 5 Scorpion / Drake 68,000
5 7 Astroworld / Travis Scott 62,000
6 8 Beerbongs & Bentleys / Post Malone 47,000
7 10 Sweetener / Ariana Grande 38,000
8 1 Egypt Station / Paul McCartney 37,000
9 11 Queen / Nicki Minaj 36,000
10 12 Goodbye & Good Riddance / Juice WRLD 36,000

【シングル】
画像マルーン 5フィーチャリング カーディB の “Girl Like You” が6週続いた2位からとうとう1位に到達。
34週も続いたラップ曲の1位に終止符をうった。
エアプレイ2%増の1億2,760万で Radio Songs 9週1位。
ダウンロード3%減の2万1千で Digital Songs 3位から4位に後退。
ストリーミングも3%減の2,540万で Streaming Songs 7位から10位に後退。

ドレイクの “In My Feelings” はふたけた10週続いた1位から2位に後退。
ストリーミング2%減の3,900万で Streaming Songs 3位から5位に後退。
ダウンロードも14%減の1万9千で Digital Songs 5位から6位に後退。
エアプレイも20%減の6千730万で Radio Songs 5位から8位に後退。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートは11週連続1位。

“Feelings” の総合ポイントは9%減で “Girls” も3%減。
今週はきわどく “Girls” が “Feelings” を上回った。

エミネムがマシンガン・ケリーをディスった曲 “Killshot” が3位に初登場。
ダウンロード3万8千で Digital Songs 1位に初登場して彼にとって10曲目の売上ナンバー1。
ストリーミング5,130万で Streaming Songs 初登場2位。

ジュース・ワールドのトップ3ソング “Lucid Dreams” は5位から4位にさらに再上昇。
エアプレイ7%増の5,780万で Radio Songs 11位から10位に上昇してトップ10入り。

ポスト・マローンの “Better Now” は4位から5位に逆戻り。

カーディB、バド・バニーとJ・バルビンの “I Like It” は3位から6位に後退。

カニエ・ウエストとリル・ポンプの “I Love It” は6位から7位に後退。
Streaming Songs は2週連続1位。

シックス・ナイン フィーチャリング ニッキー・ミナージュの “FeFe” は7位から8位に後退。

トラビス・スコット “Sicko Mode” も8位から9位に後退。

ファイブ・セカンズ・オブ・サマーの “Youngblood” が11位から10位に上昇してトップ10入り。
彼らにとって初のトップ10ヒット。
エアプレイ14%増の8,320万で3週連続エアプレイゲイナーを獲得し Radio Songs 7位から5位に上昇。
ダウンロードよこばいの2万で Digital Songs 6位から5位に上昇してトップ5入り。

1 2 Girls Like You / Maroon 5 featuring Cardi B
2 1 In My Feelings / Drake
3 - Killshot / Eminem
4 5 Lucid Dreams / Juice WRLD
5 4 Better Now / Post Malone
6 3 I Like It / Cardi B,Bad Bunny and J Balvin
7 6 I Love It / Kanye West and Lil Pump
8 7 FeFe / 6ix9ine featuring Nicki Minaj
9 8 Sicko Mode / Travis Scott
10 11 Youngblood / 5 Seconds of Summer

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2018年9月29日付 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる