アンダー・ザ・シルバーレイク

アンダー・ザ・シルバーレイク@ギャガ
画像

(C) 2017 Under the LL Sea, LLC
英題:Under the Silver Lake
製作年:2018年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年10月13日公開
上映時間:2時間20分
配給:ギャガ

監督・脚本☆デヴィッド・ロバート・ミッチェル

キャスト
サム☆アンドリュー・ガーフィールド
サラ☆ライリー・キーオ
サムの友達☆トファー・グレイス
トロイ☆ゾーシャ・マメット
ミリセント・セヴェンス☆キャリー・ヘルナンデス
コミック・マン☆パトリック・フィスクラー
バルーン・ガール☆グレイス・ヴァン・パタン
アレン☆ジミ・シンプソン
ソングライター☆ジェレミー・ボブ
サムの彼女の女優☆リキ・リンドホーム
シューティングスター☆シドニー・スウィーニー
ジーザス☆ルーク・ベインズ
メイ☆ローラ=リー
バード・レディー☆ウェンディ・バンデンヒューベル

【あらすじ】
サム(アンドリュー・ガーフィールド)は、ビッグになりたいという漠然とした夢を抱えて、ロサンゼルスのシルバーレイクにやって来る。だが現実は厳しく、仕事がない彼は家賃すら払えなかった。やがてサムは、向かいに引っ越してきた美しいサラ(ライリー・キーオ)に恋をする。何度かデートするが、ある日彼女は姿を消してしまう。

【感想】
これは絶対日本の観客にはうけない。
ぴあの初日満足度は最下位近いだろう。

映画の冒頭のつかみは面白く期待をいだかされる。
いくつかのミステリアスな要素が提起される。
最初のは「犬殺し」誰が何の目的で行っているのか?
サムの家の隣にはなぜかいつもトップレスのバード・レディ。
双眼鏡で眺めて楽しむサム。
そこに女優の女友達がやってくる。
そしていきなり二人は事に及ぶ。
なんだこれは?という感じである。

その後サムの興味はプールで泳ぐサラにうつる。
首尾よく仲良くなって××におよぶのかと思うとそこに闖入者。
また明日来てと言われ、後ろ髪を引かれる思いでサムはサラの家を去る。
そして次の日に行ってみると、跡形もなく姿を消している。
サムは少ない手がかりをもとにサラの行方を探す。
という調子で物語は錯綜していく。

そして、すっきりした答えはなく混沌としたままのエンディング。
すべては観客の解釈次第。
というわけで日本の観客には絶対うけそうにないのである。
たぶん作った人もまとめに困ってこんなことになっちゃったんじゃないかと思います。
面白い(笑)
できれば、ライリー・キーオにももう一段踏み込んだサービスショットが欲しいところでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふじき78
2019年05月19日 11:40
一説によるとスカンクにかまされた事になってる主人公は実は死んでいて「凄い匂いがする」と言うのは死臭らしい。死人は殺せないから無敵であるが、ヒロインと一緒にもう一回死ぬ事は出来ない。そうすると死んでる人が生きてる人にえんえん付きまとってくる、これは監督の前作「イット・フォローズ」みたいな映画。彼を黙らせるには拘束するとしかないのだけど、それも解かれてしまう。強い匂いの中にいるであろう浮浪者の王も案外、死人なのかもしれない。
まっつぁんこ
2019年05月19日 16:34
ふじき78さん
すっかり忘れてしまいました😄

この記事へのトラックバック