ヘレディタリー 継承

ヘレディタリー 継承@ユーロライブ
画像

(C)2018 Hereditary Film Productions, LLC
英題:Hereditary
製作年:2018年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年11月30日
上映時間:2時間7分
配給:ファントム・フィルム

監督☆アリ・アスター

キャスト
アニー・グラハム☆トニ・コレット
ピーター・グラハム☆アレックス・ウルフ
チャーリー・グラハム☆ミリー・シャピロ
ジョーン☆アン・ダウド
スティーブ・グラハム☆ガブリエル・バーン

【あらすじ】
ある日、グラハム家の家長エレンがこの世を去る。娘のアニーは、母に複雑な感情を抱きつつも、残された家族と一緒に葬儀を行う。エレンが亡くなった悲しみを乗り越えようとするグラハム家では、不思議な光が部屋を走ったり、暗闇に誰かの気配がしたりするなど不可解な現象が起こる。

【感想】
“この世ならぬ魔力に操られ、抗えない運命に翻弄される人間たちのなれの果て”
などと言う惹句が舞い、絶賛評がたくさん。
残念ながら俺は全然怖くなかった。
せっかく雰囲気がいいのに、悪魔パイモンなんてのがネタでぶち壊しである。

パイモンが憑依するのは男性のはず。
それならエレンは男だったのか?
特に解説読む気はしないけど、エレンにパイモンが憑いていて、エレンが亡くなったので次の憑依先を探す。
それなら別に男でなくてもいいじゃないか。

サンダンス映画祭でプレミア上映された直後から絶賛されており、「直近50年のホラー映画の中の最高傑作」「21世紀最高のホラー映画」と評されている。
とウィキに書いてある。

ほんとかよ?(^^)/

欧米のように、一神教を真面目に信じている国なら悪魔パイモンも信じられるのかもしれない。
こちとらこれっぽっちも神様なんかいると思っていないし、何が悪魔だ!ばかやろうって思うような輩なので途中でパイモンとやらが出てきた時点で大笑いしてしまったぜ。
そんなのを大真面目で持ち出してきて最怖だなんて言っている国に負けちゃだめだ(笑)

パイモンさえ持ち出して来なければ充分怖かったのに非常に残念。
霊だの悪魔だのいるわけないコンセプトは使わないホラーを作って欲しい。
こんなホラーがいつまでも継承されることの方がよっぽどホラーである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ノラネコ
2018年12月04日 22:01
私はこのオチ大好きです。
恐怖という感情も含めて、逆転させてしまう悪意たっぷりのブラックジョークですもん。
なんとも言えない素っ頓狂な読後感でした。
まっつぁんこ
2018年12月05日 07:39
ノラネコさん
たしかに“素っ頓狂”でした。
ブラックジョークは日本の観客には難しく(笑)ぴあの初日満足度調査最下位に沈んだのは残念というか苦笑してしまいました。
ふじき78
2019年05月19日 11:29
「パイモン」じゃないよ。「ペイモン」だよ(映画字幕的には)。「パイモン」だと「パイパイモンスター」みたいで会ってみたくなる。
まっつぁんこ
2019年05月19日 16:32
ふじきさん的にはパイモミでは?😄

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「ヘレディタリー 継承」

    Excerpt: 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201811300001/ Hereditary (Original .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2018-11-30 15:53
  • ヘレディタリー 継承

    Excerpt: グラハム家の祖母エレンが亡くなり、エレンの娘アニーは夫スティーブンと高校生の息子ピーター、そして娘チャーリーと共に、家族を亡くした喪失感を乗り越えようとしていた。 ところが、やがて奇妙な出来事がグラハ.. Weblog: 象のロケット racked: 2018-11-30 21:54
  • へレディタリー / 継承

    Excerpt:  アメリカ  ホラー  監督:アリ・アスター  出演:トニ・コレット       Weblog: 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2018-12-02 20:39
  • 映画「ヘレディタリー/継承(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『ヘレディタリー/継承(日本語字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(最高5つ星で、3つ)。100点満点なら65点にします。 【私の評価基準:映画用】 .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2018-12-04 14:24
  • 「ヘレディタリー 継承」と「イット・カムズ・アット・ナイト」”家”と”家族”にまつわる恐怖譚

    Excerpt: ヘレディタリー 継承・・・・・評価額1650円 イット・カムズ・アット・ナイト・・・・・評価額1650円 「ヘレディタリー 継承」と「イット・カムズ・アット・ナイト」は、共に若い映画作家による.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2018-12-04 21:49
  • ヘレディタリー/継承

    Excerpt: 低予算ながら全米でヒットしたホラーで、サンダンス映画祭で絶賛された。今流行りの低予算ホラーで、日本の「カメラを止めるな」があった。それよりも、まあ相当怖い物語だった。すべてのエピソードを理解できていな.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2018-12-04 22:58
  • 「ヘレディタリー/継承」

    Excerpt: 心ざわめく低音の旋律が効く。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2018-12-11 07:43
  • ヘレディタリー/継承

    Excerpt: サンダンス映画祭で絶賛され、低予算ながら全米でスマッシュ・ヒットを記録した衝撃のホラー・サスペンス。グラハム家を支配してきた祖母の他界をきっかけに、忌まわしき“何か”を受け継いでしまった家族を待ち受け.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2018-12-11 21:05
  • 映画『へレディタリー/継承』 Hereditary ネタバレで良く分からないところ吐き出し(つつ一部解決)

    Excerpt: いつもなら「ネタバレでお節介な解説」と銘打って映画の分かりづらかった所をスッキリさせる記事を書くところですが・・・、今回はダメでした。わっかんねぇ。 映画の公式サイトにあった『観た人限定完全解析.. Weblog: グドすぴBlog racked: 2018-12-20 01:57
  • ヘレディタリー/継承

    Excerpt: TBはここにお願い致します。 Weblog: 銀幕大帝αTB受付 racked: 2019-04-12 13:39
  • 『ヘレディタリー/継承』『アンダー・ザ・シルバーレイク』新文芸坐

    Excerpt: 新文芸坐の企画「話題の新作2本立てウィーク」から1プログラム。 ◆『ヘレディタリー/継承』 ▲画像は後から。 五つ星評価で【★★★★話転がしが上手いと思う】 2018年のカラー映画。127分。初見.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2019-05-18 20:02