あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2018年11月17日付

<<   作成日時 : 2018/11/13 07:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像ラッパー、メトロ・ブルーミン(レランド・ウェイン)の “Not All Heroes Wear Capes” が初登場ナンバー1。
ポイント9万9千のほとんどがストリーミングで売上枚数は5千枚にすぎない。
昨年の “Without Warning” は最高4位、“Double or Nothing” は最高5位。
3枚目のスタジオ録音盤で初の1位を記録。
プロデューサーとしては、若干25歳ながらミーゴス “Bad and Boujee” やフューチャーの “Mask Off” などを制作している。

レディ・ガガとブラッドリー・クーパーの “アリー スター誕生” のサントラは2位変わらず。
ポイントは15%減の7万9千ユニット。

サントラ “Bohemian Rhapsody” が25位から3位に急上昇。
ポイントは187%増の5万9千ユニット。
売上枚数も182%増の2万4千枚。
映画 「ボヘミアン・ラプソディ」 は北米で11月2日に公開されて週末の興行成績トップ。

クイーンのベストアルバム “Greatest Hits I II & III: The Platinum Collection” も662%増の3万9千ユニットで194位から9位に急上昇。
売上枚数は1万8千枚(380%増)。
2002年に記録した最高48位を大きく上回るジャンプアップ。

ミーゴスのメンバー、テイクオフのソロアルバム “The Last Rocket” が4万9千ユニット(5千枚)で初登場4位。

ドレイクのナンバー1アルバム “Scorpion” が8%減の4万5千ユニットながら7位から5位に上昇。

リル・ウェインのナンバー1アルバム “Tha Carter V” も17%減の4万3千ユニットで5位から6位に後退。

リル・ベイビーとグンナの “Drip Harder” も16%減の4万2千ユニットで6位から7位に後退。

トラビス・スコットの “Astroworld” も11%減の4万ユニットながら9位から8位に上昇。

ポスト・マローンの “Beerbongs & Bentleys” も6%減のの3万9千ユニットながら10位変わらず。

1 - Not All Heroes Wear Capes / Metro Bloomin 99,000 (5,000)
2 2 A Star Is Born / Lady Gaga and Bradley Cooper 79,000
3 25 Bohemian Rhapsody: The Original Soundtrack / soundtrack 59,000 (24,000)
4 - The Last Rocket / Takeoff 49,000 (5,000)
5 7 Scorpion / Drake 45,000
6 5 Tha Carter V / Lil Wayne 43,000
7 6 Drip Harder / Lil Baby and Gunna 43,000
8 9 Astroworld / Travis Scott 40,000
9 194 Greatest Hits I II & III: The Platinum Collection / Queen 39,000 (18,000)
10 10 Beerbongs & Bentleys / Post Malone 41,000

【シングル】
画像アリアナ・グランデの “Thank U,Next” が初登場ナンバー1。
マルーン 5フィーチャリング カーディB “Girl Like You” の7週にわたる君臨に終止符を打った。
彼女の全米ナンバー1はこれが初めて。
今年の5月19日付けチャイルディッシュ・ガンビーノ “This Is Amerika” に続く32枚目の初登場ナンバー1ソングとなった。
ストリーミングとダウンロードの両方で初登場1位。
ストリーミングは5千550万でダウンロードは8万1千だから絶対値はさほどでもない。
全体が停滞気味で軽々とナンバー1デビューを果たしてしまった。
ちなみにリリースは11月3日土曜日で集計期間に1週間まるまるは含まれない状態での成績である。
エアプレイは1,130万でランク外。

マルーン 5フィーチャリング カーディB “Girl Like You” は7週続いた1位から2位に後退。
エアプレイ4%ダウンの1億930万ながら Radio Songs 16週1位。
アアプレイチャートナンバー1獲得週数でマライア・キャリー “We Belong Together” ノー・ダウト “Don't Speak” と並ぶ2位タイに到達。
1位はグー・グードールズ “Iris” の18週。

トラビス・スコット “Sicko Mode” が2位から3位に後退。
R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートで3週目の1位。

マシュメロとバスティルの “Happier” も3位から4位に後退。

ジュース・ワールドの “Lucid Dreams” も4位から5位に後退。

ホールジーの “Without Me” が9位から6位に上昇してハイポジション更新。

ポスト・マローンの “Better Now” は5位から7位に後退。

コダック・ブラック フィーチャリング トラヴィス・スコットの “Zeze” も6位から8位に後退。

シェック・ウェスのデビューヒット “Mo Bamba” は10位から9位に上昇。

リル・ベイビーとグンナの “Drip Too Hard” は8位から10位に後退。

1 - Thank U,Next / Ariana Grande
2 1 Girls Like You / Maroon 5 featuring Cardi B
3 2 Sicko Mode / Travis Scott
4 3 Happier / Marshmello and Bastille
5 4 Lucid Dreams / Juice WRLD
6 9 Without Me / Halsey
7 5 Better Now / Post Malone
8 6 Zeze / Kodak Black featuring Travis Scott and Offset
9 10 Mo Bamba / Sheck Wes
10 8 Drip Too Hard / Lil Baby and Gunna

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2018年11月17日付 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる