Billboard Album200 & HOT100 2020年1月18日付

【アルバム】
Please_Excuse_Me_for_Being_Antisocial.png今週のアルバムチャートは無風状態で100位内に初登場したアルバムが無い。
21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” が2位から1位に上昇して通算2週目の1位。
ポイントは31%増の9万7千ユニット。
“The Box” がシングルチャートで13位から3位に躍進してストリーミングポイント増。
売上枚数は千枚に過ぎず、ポイントのほとんどがオンディマンドストリーミングによるもの。

2位から8位はすべて過去アルバムチャート1位を記録したアルバムばかり。

ポスト・マローンの “Hollywood’s Bleeding” は1%増の6万5千ユニットで3位から2位に上昇。

ワンダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズの “Fine Line” は4位から3位に上昇。
ポイントは9%減の4万9千ユニット。

ジャック・ボーイズとトラヴィス・スコットの7曲収録のプロジェクト “Jackboys” は先週の初登場ナンバー1から4位に後退。
ポイントは70%減の4万7千。

“Frozen 2” のサントラは10%減の4万2千ユニットながら5位変わらず。

ダベイビーの “Kirk” が13%増の4万1千ユニットで8位から6位に上昇。

ビリー・アイリッシュの “We All Fall Asleep, Where Do We Go?” は17%減の3万8千ユニットで6位から7位に後退。

ヤング・サグのナンバー1アルバム “So Much Fun” も8%減の3万5千ユニットで7位から8位に後退。

サマー・ウォーカーの “Over It” は7%増の3万ユニットで10位から9位に上昇。

ロッド・ウェイブの “Ghetto Gospel” が19%増の2万7千ユニットで17位から10位に上昇。
昨年12月23日付けで記録した最高10位に並んだ。

1 2 Please Excuse Me for Being Antisocial / Roddy Ricch 97,000 (1,000)
2 3 Hollywood's Bleeding / Post Malone 65,000
3 4 Fine Line / Harry Styles 49,000
4 1 JackBoys / JackBoys and Travis Scott 47,000
5 5 Frozen II / Soundtrack 42,000
6 8 Kirk / DaBaby 41,000
7 6 When We All Fall Asleep, Where Do We Go? / Billie Eilish? 38,000
8 7 So Much Fun / Young Thug 35,000
9 10 Over It / Summer Walkers 30,000
10 17 Ghetto Gospel / Rod Wave 27,000

【シングル】
ロディ・リッチの “The Box” が3位から1位に上昇してチャート史上1,096枚目のナンバー1ソングとなった。
もちろん21歳のラッパーにとって初の全米ナンバー1。
ストリーミング60%増の6,820万で Streaming Songs 2週連続1位。
ダウンロードも79%増の1万1千で Digital Songs 31位から8位に上昇。
エアプレイも196%増の1,090万。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートは2週連続1位。
アルバムとシングルの両チャート同時制覇は昨年3月9日の“Shallow”と“A Star Is Born”以来。

ジャスティン・ビーバーの “Yummy” が2位に初登場。
ダウンロードは7万1千で Digital Songs 初登場1位。
ストリーミングも 2,930万で Streaming Songs 初登場2位。
エアプレイも 5,090万で Radio Songs 38位から10位に上昇。
来週はダウンするのか売上を伸ばすのかなんとも予想しがたい。

ポスト・マローンの “Circles” は1位から3位に後退。
エアプレイ1%増の1億130万で Radio Songs 4週連続1位。

マルーン5の “Memories” は2位から4位に後退。

ダン・プラス・シャイ フィーチャリング ジャスティン・ビーバーの “10,000 Hours” が9位から5位に上昇。

ルイス・キャパルディの “Someone You Loved” は4位から6位に後退。

トーンズ・アンド・アイの “Dance Monkey” は7位をキープ。

リゾの “Good as Hell” は6位から8位に後退。
Hot R&B Songs チャートは10週連続1位。

ラッパー、アリゾナ・ゼルバスの “Roxanne” は5位から9位に後退。
エアプレイ21%増の4,950万でエアプレイゲイナーを獲得し Radio Songs 20位から14位に上昇。

セリーナ・ゴメスの “Lose You to Love Me” は10位変わらず。

今週(1月18日付け)からストリーミングの集計方法が大きく変更になっている。
先週まではYouTubeのユーザーが作成したUGCコンテンツの視聴は全て集計されていた。
今週からはオリジナルの楽曲がきちんと含まれている“song-UGC”のみが集計され“non-songUGC”は除外となった。
この集計なら昨年の“Old Town Road”19週連続1位はなかっただろう。
“Old Town Road” の19週は永久不滅の記録になりそうである。

1 3 The Box / Roddy Ricch
2 - Yummy / Justin Bieber
3 1 Circles / Post Malone
4 2 Memories / Maroon 5
5 9 10,000 Hours / Dan + Shay and Justin Bieber
6 4 Someone You Loved / Lewis Capaldi
7 7 Dance Monkey / Tones and I
8 6 Good as Hell / Lizzo
9 5 Roxanne / Arizona Zervas
10 10 Lose You to Love Me / Selena Gomez

次週≪≫前週


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント