Billboard Album200 & HOT100 2020年2月1日付

【アルバム】
Music_to_Be_Murdered_By.pngエミネムのサプライズリリース “Music to Be Murdered By” が初登場ナンバー1。
ポイント27万9千ユニットのうち売上枚数が11万7千枚。
ストリーミングユニットが15万4千で半分以上をしめる。
これでエミネムのナンバー1アルバムは10枚目で、6組しかいない10枚以上ナンバー1を記録したアーティストに仲間入り。
1位はもちろんザ・ビートルスで19枚、以下ジェイZ(14枚)ブルース・スプリングスティーン(11枚)バーブラ・ストレイザンド(11枚)エルビス・プレスリーとエミネムの10枚と続く。
エミネムの10枚は全て連続かつ初登場ナンバー1で史上最高記録。
カニエ・ウエストの9枚連続がエミネムのあとを追う。
2018年の前作 “Kamikaze” は43万4千ユニット(25万2千枚)で初登場ナンバー1。

エミネムのナンバー1アルバムリスト
① The Marshall Mathers LP 2000/6/10~7/29(8週間)
② The Eminem Show 2002/6/8~7/6、9/7 (6週間)
③ Encore 2004/11/27~12/4、2008/1/8~1/15 (4週間)
④ Curtain Call: The Hits 2005/12/24~12/31(2週間)
⑤ Relapse 2009/6/6~6/13(2週間)
⑥ Recovery 2010/7/10~8/7、8/28~9/4(7週間)
⑦ The Marshall Mathers LP 2 2013/11/23、12/7(2週間)
⑧ Revival 2018/1/3(1週間)
⑨ Kamikaze 2018/9/15(1週間)
⑩ Music to Be Murdered By 2020/2/1

ホールジーの “Manic” は2位スタート。
総合ポイントは23万9千ユニットだが売上枚数は18万枚で今週一番売れたのはこちら。
コンサートツアーチケットの抱き合わせとグッズ付きアルバムで売上枚数増。

トップ10内最後の初登場はマック・ミラーの “Circles”。
マック・ミラーは昨年の9月10日にフェンタニルとコカインの過剰摂取により、LAの自宅にて亡くなった状態で発見された。
“Circles” は死後初の発表作となる。
ポイントは16万4千ユニットでストリーミングが10万2千ユニットと多くをしめ、6万1千枚が売上枚数となる。
2011年のデビューアルバム “Blue Slide Park” は14万4千枚で初登場ナンバー1。
彼にとって唯一の全米ナンバー1を記録。

21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” は2位から4位に後退。
ポイントは7%減の10万3千ユニットと健闘。

ポスト・マローンの “Hollywood’s Bleeding” は12%減の5万3千ユニットで4位から5位に後退。

セリーナ・ゴメスの “Rare” が先週の初登場ナンバー1から6位に後退。
ポイントは66%減の3万8千ユニット。

マネーバッグ・ヨーの “Time Served” が43%減の3万7千ユニットで3位から7位に後退。
昨年の “43VA Heartless” (最高4位)、2017年の “Federal 3x” (最高5位)に続く3枚目のトップ10入り。

ダベイビーの “Kirk” は14%減の3万7千ユニットで5位から8位に後退。

ワンダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズの “Fine Line” は6位から9位に後退。
ポイントは12%減の3万6千ユニット。

ビリー・アイリッシュの “We All Fall Asleep, Where Do We Go?” は2%増の3万5千ユニットながら9位から10位に後退。

1 - Music to Be Murdered By / Eminem 279,000 (117,000)
2 - Manic / Halsey 239,000 (180,000)
3 - Circles / Mac Miller 164,000 (61,000)
4 2 Please Excuse Me for Being Antisocial / Roddy Ricch 103,000
5 4 Hollywood's Bleeding / Post Malone 53,000
6 1 Rare / Selena Gomez 38,000
7 3 Time Served / Moneybagg Yo 37,000
8 5 Kirk / DaBaby 37,000
9 6 Fine Line / Harry Styles 36,000
10 9 When We All Fall Asleep, Where Do We Go? / Billie Eilish? 35,000

【シングル】
ロディ・リッチの “The Box” が3週連続1位。
ストリーミング3%減の7,500万で Streaming Songs 4週連続1位。
ダウンロードも5%減の1万3千で Digital Songs 7位から8位に後退。
エアプレイも38%増の2,560万で Radio Songs 50位から36位に上昇。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートは4週連続1位。

フューチャー・フィーチャリング・ドレイクの “Life Is Good” は2位変わらず。
ストリーミング19%減の4,090万で Streaming Songs 2位変わらず。
ダウンロードも64%減の9千で Digital Songs 初登場1位から13位に後退。

エミネム・フィーチャリング・ジュースワールドの “Godzilla” が3位に初登場。
ストリーミング4,110万で Streaming Songs 初登場3位。
ダウンロードも2万4千で Digital Songs 初登場3位。
エミネム22枚目のトップ10入り。

ポスト・マローンの “Circles” は3位から4位に後退。
エアプレイ1%増の1億280万で Radio Songs 6週連続1位。

マルーン5の “Memories” は4位から5位に後退。

ダン・プラス・シャイ フィーチャリング ジャスティン・ビーバーの “10,000 Hours” は7位から6位に再上昇。

トーンズ・アンド・アイの “Dance Monkey” は8位から7位に上昇。

ルイス・キャパルディの “Someone You Loved” は6位から8位に後退。

ラッパー、アリゾナ・ゼルバスの “Roxanne” は9位変わらず。

セリーナ・ゴメスの “Lose You to Love Me” は5位から10位に逆戻り。

1 1 The Box / Roddy Ricch
2 2 Life Is Good / Future featuring Drake
3 - Godzilla / Eminem featuring Juice WRLD
4 3 Circles / Post Malone
5 4 Memories / Maroon 5
6 7 10,000 Hours / Dan + Shay and Justin Bieber
7 8 Dance Monkey / Tones and I
8 6 Someone You Loved / Lewis Capaldi
9 9 Roxanne / Arizona Zervas
10 5 Lose You to Love Me / Selena Gomez

次週≪≫前週


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント