Billboard Album200 & HOT100 2020年2月8日付

【アルバム】
Please_Excuse_Me_for_Being_Antisocial.png21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” が4位から1位に上昇して通算3週目の1位。
ポイントは8%減の9万5千ユニット。
ほとんどがストリーミングでSEAが9万2千ユニットと大半を占め売上枚数は千枚に過ぎない。

エミネムのサプライズリリース “Music to Be Murdered By” は先週の初登場ナンバー1から2位に後退。
ポイントは68%減の8万9千ユニット。

ビリー・アイリッシュの “We All Fall Asleep, Where Do We Go?” は77%増の6万2千ユニットで10位から3位に上昇。
グラミーで主要四部門制覇で売上増。

ホールジーの “Manic” は2位から4位に後退。
ポイントは77%減の5万6千ユニット。

ポスト・マローンの “Hollywood’s Bleeding” は3%増の5万4千ユニットで5位をキープ。

マック・ミラーの “Circles” は73%減の4万5千ユニットで3位から6位に後退。

ダベイビーの “Kirk” は2%減の3万3千ユニットながら8位から7位に上昇。

ワンダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズの “Fine Line” は9位から8位に上昇。
ポイントは7%減の3万3千ユニット。

マネーバッグ・ヨーの “Time Served” が17%減の3万1千ユニットで7位から9位に後退。
昨年の “43VA Heartless” (最高4位)、2017年の “Federal 3x” (最高5位)に続く3枚目のトップ10入り。

ジャックボーイズのセルフタイトルアルバムが1%減の3万ユニットながら14位から10位に上昇してトップ10再突入。

1 4 Please Excuse Me for Being Antisocial / Roddy Ricch 95,000 (1,000)
2 1 Music to Be Murdered By / Eminem 89,000
3 10 When We All Fall Asleep, Where Do We Go? / Billie Eilish? 62,000
4 2 Manic / Halsey 56,000
5 5 Hollywood's Bleeding / Post Malone 54,000
6 3 Circles / Mac Miller 45,000
7 8 Kirk / DaBaby 37,000
8 9 Fine Line / Harry Styles 33,000
9 7 Time Served / Moneybagg Yo 31,000
10 14 Jackboys / Jackboys 30,000

【シングル】
シングルは明日

次週≪≫前週



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント