松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol.40

昨年に続き2年連続でSURF&SNOW in Naeba Vol.40 初日に出かけた。
2020年2月2日(日)から19日(水)まで全10公演。

今回はキャピタル・ヴィレッジのツアーではなく、奇跡のチケット当選。
surf-snow2020_チケット2.jpg

ホテルだけ手配して、あとは当日の野となれ山となれ作戦で出かけてきた。

昨年よりさらに早く東京を出発。
昼過ぎのMAXたにがわ321号で14時に越後湯沢到着。
本当に雪が少なくてびっくり。
バスターミナルにはツアーバス乗車の行列ができていた。

当方は14時45分発の路線バスに乗車するため1番乗り場で待機。
14時20分すぎに、ツアーバスに乗れなかった人たちが大勢こちらに移ってきた。
我々の前に並んでいた人によると、昨年も同様でバスは大混雑で座れなかった。
だから早めに並んだとのことだった。

結局並んだ人のうち20人くらいは14時45分のバスに乗れずに積み残し(笑)
つぎのバスになってしまっていた。

15時半に苗場スキー場入り口到着。
16時前にホテルに到着して風呂に入った。
のんびりした後18時から晩飯。
小一時間で食べ終わったがまだ19時だ。

ちなみにホテル代は二人で33,800円。
一泊二食付でひとり16,900円である。
ホテルの部屋はツインベッドの寝室に和室とバス・トイレ付き。
家族で十分泊まれる仕様だった。

20時過ぎにホテルを出発して10分ほど歩いて苗場プリンスホテルに到着。
今年はロビーに花が飾られていた。
surf-snow2020_aiko.jpg
グッズ売り場の行列に並んで3,000円でパンフレットを購入。
たいした列でもないのに、グッズを爆買いする女性のせいで結構時間がかかった。
ひとりで何万円も購入するバイングパワーには恐れ入る。

今年はちゃんと座席表を撮影。
昨年同様のステージ配置だった。
surf-snow2020_座席表.jpg

出演者(※新メンバーは新と記載)
松任谷 由実/ヴォーカル
武部 聡志/キーボード、小田原 豊/ドラム、小野 かほり/パーカッション、遠山 哲朗/ギター、浜崎 賢太/ベース、小林 香織(新)/サックスandフルート
佐々木 詩織/コーラス、今井 マサキ/コーラス、亜美/コーラス
雨宮 麻未子/ヴァイオリン、三國 茉莉/ヴァイオリン、伊藤 修平/チェロ、角谷 奈緒子/ヴィオラ

ダンサーの登場はなく今年もストリングスが起用された。

ライブの開始予定時間は21時。
座席は16列目。
ほぼ定刻の21時にライトダウン。
ユーミンの色々な曲が流されて始まった。

ステージ中央からユーミンが登場。
氷の世界の魔女をイメージしたシルバーのロングドレス姿で登場。
いきなり、BLIZZARDで始まってびっくり。
それ、最後でしょ!もう終わり?(笑)

“今回はおまつりだからね!最後までもりあがっていきましょう!”
ここからメドレーでどんどん歌った。
オレはそんなにコアなファンでもないので知っている曲は少なかった。
10曲歌ったところでMC。
“苗場で多くやった曲をやりました!”
“1980年にスキーやりたくて始めた・・・”

12曲目の TUXEDO RAIN の途中で姿を消して着替えて再登場。
今度はタータンチェックの衣装だった。

で恒例のリクエストコーナー。

“いつもと違って最初は関係者席から。そこのライオネル・リッチーみたいなおじさん来てください。”
で登壇したのはファミリーマートの澤田社長だった。

“澤田さんとは40年ちょっと前からの知り合い。
私は20代後半でうちに大学生たちが溜っていた。
2軒となりに綺麗な女子大生がいて、うちに遊びに来ているうちにそんなことに。
澤田くんは苗場を企画した人。ファミリーマートの社長です。
澤田くん山田くんがスキー好きでね。”

澤田社長を阿佐ヶ谷のアパートに迎えに行ってスキーに行ったこと。
シングルルームに6人泊まったこと。
男たちが納豆食べていて、ユーミンが「くさい」と言ってドアを閉めたこと。
色々な話があって面白かった。

リクエストは「卒業写真」。
ほんとはダメだけど澤田くんが歌うならということでユーミンとデュエット。

二人目は金沢から来た、かねだてつやさん。
13回目の参加で今回は独り。
2回目までは奥さんと来ていたが3回目の前に奥さんの妊娠が発覚してそれからは独りで参加だそうだ。
子育て一段落して今年は?と聞いたら断られた。
ユーミンに職業を聞かれて「なんだと思います?」
ユーミンの答えは「セメント屋さん」「セはあってます。」
ということで先生でした。
リクエストは「雪月花」
シャングリアⅡでダンサーの姿を見ずにユーミンが名前を言ったのが印象に残った。
そういうの大事だなと思って、卒業式のとき名前のカンペ見ないで名前を呼ぶようにしているそうだ。

三人目は大阪から来た、いちたにみずきさん。
登校拒否になった時にユーミンのコンサートできいて元気をもらった「今すぐレイチェル」をリクエスト。
カンペをもらったけど、歌い出しだけでユーミン降参(笑)
こういうことがあるから、リハーサルが大事ってことで後はサビのところだけ歌った。
一緒に来ていたお母さんもステージに上げ良い記念になっただろう。

ということで通常ヴァージョンに突入。
「グループ」の後でMC。
2016年に亡くなった中川雅也さんのことにふれた。

“天国で聞いていてくれるかな?”

18曲目 「心ほどいて」のあとのMCで
“ニューアルバムが着々と進行しています。
ニューアルバムから2曲、ニーケと深海の街。
ニーケは戦いの神で英語だとナイキ(笑)
深海の街はWBS(ワールドビジネスサテライト)のテーマソングになってます。”

本編は「青春のリグレット」と「BLIZZARD」のメドレーまで。
23時12分になっていた。
その後アンコールとダブルアンコールがあり
最後の「Called Game」が終わってユーミンが退場し、公演すべての終了は23時33分。

2020年2月2日 於:苗場プリンスホテル ブリザーディウム
松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol.40 セットリスト

1:BLIZZARD
2:サーフ天国、スキー天国
3:灼けたアイドル
4:彼から手をひいて
5:天気雨
6:稲妻の少女
7:雪だより
8:ロッヂで待つクリスマス
9:真冬のサーファー
10:サーフ天国、スキー天国
11:霧雨で見えない
12:TUXEDO RAIN
リクエスト1:卒業写真
リクエスト2:雪月花
リクエスト3:今すぐレイチェル
13:ガールフレンズ
14:続 ガールフレンズ
15:グループ
16:Good-bye friend
17:Hello,my friend
18:心ほどいて
19:NIKE
20:深海の街
21:恋の一時間は孤独の千年
22:真夏の夜の夢
23:青春のリグレット / BLIZZARD

EN1:やさしさに包まれたなら
EN2:14番目の月

DEN:Called Game

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

キンコー
2020年02月04日 21:48
内容非常に濃いですやん、来年はヒジに頼んで見ます、4人で行きましょ!!
いつ頃売出でっか?
まっつぁんこ
2020年02月05日 09:36
キンコーさん
10月初旬に先行抽選がありました。
キンコー
2020年02月05日 10:27
先行抽選前に依頼して見ます(^_-)
まっつぁんこ
2020年02月05日 10:31
よろしこ(^^)/