google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Billboard Album200 & HOT100 2020年3月7日付

【アルバム】
Map_of_the_Soul_7.pngBTSの “Map of the Soul: 7” が初登場ナンバー1。
ポイントは42万2千ユニットでそのうち売上枚数が34万7千枚。
今年最大のセールスを記録した。
2年足らずでこれが4枚目の全米ナンバー1。
なんでアメリカでそんなに売れるのか日本にいるとさっぱりわからない。

BTSのナンバー1アルバムリスト
① Love Yourself: Tear 131,000 (100,000枚)2018/6/2 (1週間)
② Love Yourself: Answer 185,000 (141,000枚) 2018/9/8 (1週間)
③ Map of the Soul: Persona 230,000 (196,000枚)2019/4/27 (1週間)
④ Map of the Soul: 7 422,000 (347,000枚) 2020/3/7

34万7千枚の売上はほとんどがCDでダウンロードは5%の1万7千だけ。
CDはフォトブック、歌詞カード、ミニノート、ポストカード、スティッカー、色紙とポスター付の四種類のパッケージで発売され、32種類のフォトカードがランダムに同梱されているとのこと。

ラッパー、ヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲインの “Still Flexin, Still Steppin” が9万1千ユニットで2位に初登場。
昨年の前作 “AI YoungBoy 2” は11万ユニット(3千枚)で初登場1位。

オジー・オズボーンの “Ordinary Man” が3位に初登場。
ポイントは7万7千ユニットで売上枚数6万5千枚。
8枚目のトップ10入りで過去最高タイのチャートポジションを記録。

ジャスティン・ビーバーの “Changes” が先週の初登場ナンバー1から4位に後退。
ポイントは71%減の6万6千ユニット。

21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” は4位から5位に後退。
ポイントは8%減の6万5千ユニット。

エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディの “Artist 2.0” が49%減の5万7千ユニットで2位から6位に後退。

ポスト・マローンの “Hollywood’s Bleeding” は1%増の5万ユニットながら6位から7位に後退。

ラッパー、ポップ・スモークの “Meet the Woo, V.2 ” は23%増の4万9千ユニットながら8位変わらず。
2月19日の逝去をうけて売上増。

トリッピー・レッドの “A Love Letter to You 4” が36位から9位に再急上昇。
ポイントは148%増の4万3千ユニット。
ボーナストラック追加で売上増。

ビリー・アイリッシュの “We All Fall Asleep, Where Do We Go?” は14%減の3万8千ユニットで7位から10位に後退。

1 - Map of the Soul: 7 / BTS 422,000 (347,000)
2 - Still Flexin, Still Steppin / YoungBoy Never Broke Again 91,000
3 - Ordinary Man / Ozzy Osbourne 77,000 (65,000)
4 1 Changes / Justin Bieber 66,000
5 4 Please Excuse Me for Being Antisocial / Roddy Ricch 65,000
6 2 Artist 2.0 / A Boogie Wit da Hoodie 57,000 (3,000)
7 6 Hollywood's Bleeding / Post Malone 50,000
8 8 Meet the Woo, V.2 / Pop Smoke 49,000
9 36 A Love Letter to You 4 / Trippie Redd 43,000
10 7 When We All Fall Asleep, Where Do We Go? / Billie Eilish 38,000

【シングル】
ロディ・リッチの “The Box” が8週連続1位。
ストリーミング8%減の4,820万ながら Streaming Songs 9週連続1位。
エアプレイは6%増の6,310万で Radio Songs 10位から8位に上昇。
ダウンロードは10%減の1万で Digital Songs 7位から14位に後退。
2月28日にオフィシャル・ビデオが公開されたので来週も1位キープが確実。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートは9週連続1位。


フューチャー・フィーチャリング・ドレイクの “Life Is Good” は2位変わらず。
7週連続のランナーアップポジション。
ストリーミング3%減の4,060万ながら Streaming Songs 2位変わらず。
エアプレイは11%増の4,390万で Radio Songs 25位から17位に上昇。

ポスト・マローンの “Circles” は3位変わらず。
エアプレイ3%減の1億130万で Radio Songs 4週連続通算10週目の1位。

防弾少年団(BTS)の “On” が4位に初登場。
ダウンロード8万6千で Digital Songs 初登場1位。
ストリーミングは1,830万で Streaming Songs 初登場12位。

デュア・リパの “Don't Start Now” は5位変わらず。

ラッパー、アリゾナ・ゼルバスの “Roxanne” も6位変わらず。

トーンズ・アンド・アイの “Dance Monkey” は4位から7位に後退。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” が10位から8位に上昇。
ストリーミング10%増の2,140万。

マルーン5の “Memories” は7位から9位に後退。

ルイス・キャパルディの “Someone You Loved” は8位から10位に後退。

相変わらず1位と2位は大差だしトップ10内のチャートアクションも乏しくてつまらない状態が続いている。
BTSには興味がない(笑)

1 1 The Box / Roddy Ricch
2 2 Life Is Good / Future featuring Drake
3 3 Circles / Post Malone
4 - On / BTS
5 5 Don't Start Now / Dua Lipa
6 6 Roxanne / Arizona Zervas
7 4 Dance Monkey / Tones and I
8 10 Blinding Lights / The Weeknd
9 7 Memories / Maroon 5
10 8 Someone You Loved / Lewis Capaldi

次週≪≫前週



google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント