Billboard Album200 & HOT100 2020年4月4日付

【アルバム】 ザ・ウィークエンドの “After Hours” が初登場ナンバー1。 彼にとって4枚連続4枚目の全米ナンバー1を記録。 2018年の “My Dear Melancholy” は16万9千ユニット(6万8千枚)で初登場1位。 ポイントは44万4千ユニットで今年の最大セールス。 売上枚数も27万5千でBTS “M…
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年3月28日付

【アルバム】 ラッパー、リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” が2週連続ナンバー1。 ポイントは14%ダウンの24万7千でぶっちぎり。 3月13日に14曲追加のデラックス盤を発表したことによる。 もっともデラックス盤がなくても今週なら70%減でも1位を維持できた。 2週連続ナンバー1は昨年末から年初にかけ…
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年3月21日付

【アルバム】 ラッパー、リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” が初登場ナンバー1。 ポイント28万8千のほとんど(27万8千ユニット)がストリーミング。 売上枚数はヒップホップ系らしくたったの9千枚。 2017年の前作 “Luv Is Rage 2” は13万5千ユニット(2万8千枚)で初登場1位。 2枚…
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年3月14日付

【アルバム】 ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” が初登場ナンバー1。 ポイント19万7千のほとんど(18万4千ユニット)がストリーミング。 売上枚数は1万枚にすぎないがヒップホップ系では多い方だ。 彼のアルバムは通算5枚目のチャートインでそのうち4枚がトップ10入り。 2018年の前作 “Street Gossi…
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年3月7日付

【アルバム】 BTSの “Map of the Soul: 7” が初登場ナンバー1。 ポイントは42万2千ユニットでそのうち売上枚数が34万7千枚。 今年最大のセールスを記録した。 2年足らずでこれが4枚目の全米ナンバー1。 なんでアメリカでそんなに売れるのか日本にいるとさっぱりわからない。 BTSのナンバー1アルバム…
コメント:0

続きを読むread more