Billboard Album200 & HOT100 2020年5月2日付

【アルバム】
Blame_It_on_Baby.pngダベイビーの “Blame It on Baby” が12万4千ユニット(1万2千枚)で初登場1位。
昨年の “Kirk” に続く2枚連続の初登場ナンバー1。
“Kirk” は14万5千ユニット(8千枚)でナンバー1デビュー。
デビューアルバム “Baby on Baby” は25位でランクインして最高7位まで上昇。

ザ・ウィークエンドの “Afer Hours” は4週続いたナンバー1から2位に後退。
ポイントは26%減の5万5千ユニット。

ラッパー、リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” は3位変わらず。
ポイントは11%ダウンの5万4千。

フィオナ・アップルの “Fetch the Bolt Cutters” が4位に初登場。
4万4千ユニットのうち売上枚数3万枚でこちらが今週のベストセリングアルバム。
2012年の前作 “The Idler Wheel Is Wiser than the Driver of the Screw and Whipping Cords Will Serve You More than Ropes Will Ever Do ” は7万2千枚を売って初登場最高3位。
2005年の “Extraordinary Machine” は9万4千枚で初登場最高7位。
合計3枚のアルバムをトップ10入りさせている。

ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” は6%減の4万2千ユニットで4位から5位に後退。

ポスト・マローンのナンバー1アルバム “Hollywood’s Bleeding” は2%増の3万7千ユニットながら6位変わらず。

バド・バニーの “YHLQMDLG” は7%減の3万6千ユニットで5位から7位に後退。

21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” も5%減の3万4千ユニットで7位から8位に後退。

ラッパー、ロッド・ウェイブの2枚目 “Pray 4 Love” は4%減の3万2千ユニットながら9位をキープ。
昨年のデビューアルバム “Ghetto Gospel” は2万7千ユニットで最高10位まで上昇。

ラッパー、トーリー・レインズの “The New Toronto 3” は先週の初登場2位から10位に後退。
ポイントは56%減の2万8千ユニット。

1 - Blame It on Baby / DaBaby 124,000 (12,000)
2 1 After Hours / The Weeknd 55,000
3 3 Eternal Atake / Lil Uzi Vert 54,000
4 - Fetch the Bolt Cutters / Fiona Apple 44,000 (30,000)
5 4 My Turn / Lil Baby 42,000
6 6 Hollywood’s Bleeding / Post Malone 37,000
7 5 YHLQMDLG / Bad Bunny 36,000
8 7 Please Excuse Me for Being Antisocial / Roddy Ricch 34,000
9 9 Pray 4 Love / Rod Wave 32,000
10 2 The New Toronto 3 / Tory Lanez 28,000

【シングル】
Blinding_Lights.pngザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” が2週連続通算4週目の1位。
エアプレイ2%増の1億1,030万で Radio Songs 3週連続1位。
ダウンロードは11%減の1万9千ながら Digital Songs 2週連続通算4週目の1位。
ストリーミング2%減の2,490万で Streaming Songs 3位から4位に後退。
Hot R&B Songs チャートは9週目の1位。
Hot R&B/Hip-Hop Songs チャートも2週連続通算4週目の1位。

ドレイクの “Toosie Slide” は2位変わらず。
ストリーミングは15%減の3,150万ながら Streaming Songs 3週連続1位。
ダウンロードも23%減の1万2千で Digital Songs 2位から5位に後退。
エアプレイは22%増の5,830万で2週連続エアプレイゲイナーを獲得して Radio Songs 14位から12位に上昇。
Hot Rap Songsチャートは3週連続1位。

ロディ・リッチの “The Box” は3位変わらず。

デュア・リパの “Don't Start Now” も4位変わらず。

ドジャ・キャットの “Say So” も5位変わらず。

ポスト・マローンの “Circles” は7位から6位に再上昇。
トップ10内滞在週数を34週として最高新記録を樹立。

30週以上トップ10内に滞在した10曲のリスト
34, "Circles," Post Malone, 2019-20
33, "Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)," Post Malone & Swae Lee, 2018-19
33, "Girls Like You," Maroon 5 feat. Cardi B, 2018-19
33, "Shape of You," Ed Sheeran, 2017
32, "Sicko Mode," Travis Scott, 2018-19
32, "Closer," The Chainsmokers feat. Halsey, 2016-17
32, "How Do I Live," LeAnn Rimes, 1997-98
31, "Uptown Funk!," Mark Ronson feat. Bruno Mars, 2014-15
30, "Bad Guy," Billie Eilish, 2019
30, "Smooth," Santana feat. Rob Thomas, 1999-2000

2010年以降最近の曲が大半で、“How Do I Live” と “Smooth” を同列に考えるのはちょっと違うかなと思う。

ハリー・スタイルズの “Adore You” は6位から7位に後退。

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング クアヴォの “Intensions” は9位から8位に上昇。

ダベイビー・フィーチャリング・ロディ・リッチの “Rockstar” が9位に初登場。
ストリーミング2,810万で Streaming Songs 初登場2位。
ダウンロードも1万で Digital Songs 7位に初登場。

フューチャー・フィーチャリング・ドレイクの “Life Is Good” は8位から10位に後退。

1 1 Blinding Lights / The Weeknd
2 2 Toosie Slide / Drake
3 3 The Box / Roddy Ricch
4 4 Don't Start Now / Dua Lipa
5 5 Say So / Doja Cat
6 7 Circles / Post Malone
7 6 Adore You / Harry Styles
8 9 Intensions / Justin Bieber featuring Quavo
9 - Rockstar / DaBaby featuring Roddy Ricch
10 8 Life Is Good / Future featuring Drake

次週≪≫前週


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント