Billboard Album200 & HOT100 2020年5月9日付

【アルバム】
38_Baby_2.pngヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲインの “38 Baby 2” が6万7千ユニット(4千枚)で初登場1位。
昨年の “AI YoungBoy 2” に続く2枚目の初登場ナンバー1。
“AI YoungBoy 2” は11万ユニット(3千枚)でナンバー1デビュー。
今年2月リリースのミックステープ “Still Flexin, Still Steppin” は9万1千ユニットで初登場最高2位。

ダベイビーの “Blame It on Baby” は55%減の5万6千ユニットで先週の初登場1位から2位に後退。
昨年の “Kirk” に続く2枚連続1位を記録。
“Kirk” は14万5千ユニット(8千枚)でナンバー1デビュー。
デビューアルバム “Baby on Baby” は25位でランクインして最高7位まで上昇。

ラッパー、リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” は3位変わらず。
ポイントは10%ダウンの4万9千。

ザ・ウィークエンドの “Afer Hours” は2位から4位に後退。
ポイントは13%減の4万8千ユニット。

ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” は3%減の4万1千ユニットながら5位変わらず。

ポスト・マローンのナンバー1アルバム “Hollywood’s Bleeding” は3%増の3万8千ユニットながら6位変わらず。

バド・バニーの “YHLQMDLG” は5%減の3万4千ユニットながら7位変わらず。

21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” も3%減の3万3千ユニットながら8位変わらず。

トラヴィス・スコットのナンバー1アルバム “Astroworld” は30位から9位に上昇。
ポイントは68%増の2万8千ユニット。
4月23日のヴァーチャルライブによる上昇。

女性ラッパー、ミーガン・ジー・スタリオンの “Suga” が21位から10位に上昇。
ポイントは39%増の2万7千ユニット。
収録曲 “Savage” のビヨンセをフィーチャーしたリミックスの2日足らずのポイントで売上増。
フルに集計される来週はさらなるポイント増が見込まれる。

1 - 38 Baby 2 / YoungBoy Never Broke Again 67,000 (4,000)
2 1 Blame It on Baby / DaBaby 56,000
3 3 Eternal Atake / Lil Uzi Vert 49,000
4 2 After Hours / The Weeknd 48,000
5 5 My Turn / Lil Baby 41,000
6 6 Hollywood’s Bleeding / Post Malone 38,000
7 7 YHLQMDLG / Bad Bunny 34,000
8 8 Please Excuse Me for Being Antisocial / Roddy Ricch 33,000
9 30 Astroworld / Travis Scott 28,000
10 21 Suga / Megan Thee Stallion 27,000

【シングル】
The_Scotts.pngザ・スコッツ(トラヴィス・スコット アンド キッド・カディ)の “The Scotts” が初登場1位。
キッド・カディの本名はスコット・メスカディ。
二人ともスコットなのでザ・スコッツというアーティスト名となっている。
61年のチャート史上1099曲目のナンバー1ソングで37枚目の1位初登場曲となった。
ストリーミング4,220万で Streaming Songs 初登場1位。
ダウンロードも6万7千でDigital Songs 初登場1位。
エアプレイは550万で Radio Songs へのランクインはない。
Hot R&B/Hip-Hop Songs チャートと Hot Rap Songs の両チャート1位。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” は1位から2位に後退。
エアプレイ1%減の1億970万ながら Radio Songs 4週連続1位。
ダウンロードはとストリーミングは不明。蘊蓄は要らないから数値を記載して欲しいものだ。
Hot R&B Songs チャートは10週目の1位。

ドレイクの “Toosie Slide” は2位から3位に後退。
エアプレイは16%増の6,790万で Radio Songs 12位から10位に上昇してトップ10入り。
一昨年のような爆発的ヒットにはなりそうにない。

女性ラッパー、ミーガン・ジー・スタリオンの “Savage” が14位から4位に上昇。
4月29日にリリースされたビヨンセとのリミックスが集計期間2日足らずで爆発的ヒット。
ダウンロード160%増の2万6千で Digital Songs 8位から2位に上昇。
ストリーミングも48%増の2,690万で Streaming Songs 8位から3位に上昇。
エアプレイも52%増の4,050万で Radio Songs 36位から18位に上昇。
今週はセールスゲイナー、ストリーミングゲイナー、エアプレイゲイナーの三冠王に輝いた。

ロディ・リッチの “The Box” は3位から5位に後退。

ドジャ・キャットの “Say So” も5位から6位に後退。

デュア・リパの “Don't Start Now” は4位から7位に後退。

ポスト・マローンの “Circles” は6位から8位に後退。
トップ10内滞在週数を35週として最高新記録を更新。

30週以上トップ10内に滞在した10曲のリスト
35, "Circles," Post Malone, 2019-20
33, "Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)," Post Malone & Swae Lee, 2018-19
33, "Girls Like You," Maroon 5 feat. Cardi B, 2018-19
33, "Shape of You," Ed Sheeran, 2017
32, "Sicko Mode," Travis Scott, 2018-19
32, "Closer," The Chainsmokers feat. Halsey, 2016-17
32, "How Do I Live," LeAnn Rimes, 1997-98
31, "Uptown Funk!," Mark Ronson feat. Bruno Mars, 2014-15
30, "Bad Guy," Billie Eilish, 2019
30, "Smooth," Santana feat. Rob Thomas, 1999-2000

2010年以降最近の曲が大半で、“How Do I Live” と “Smooth” を同列に考えるのはちょっと違うかなと思う。

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング クアヴォの “Intensions” は8位から9位に後退。

ハリー・スタイルズの “Adore You” は7位から10位に後退。

1 - The Scotts / The Scotts(Travis Scott and Kid Cudi)
2 1 Blinding Lights / The Weeknd
3 2 Toosie Slide / Drake
4 14 Savage / Megan Thee Stallion
5 3 The Box / Roddy Ricch
6 5 Say So / Doja Cat
7 4 Don't Start Now / Dua Lipa
8 6 Circles / Post Malone
9 8 Intensions / Justin Bieber featuring Quavo
10 7 Adore You / Harry Styles

次週≪≫前週


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント