Billboard Album200 & HOT100 2020年5月16日付

【アルバム】
here_and_now.jpgカントリーの大御所ケニー・チェズニーの “Here and Now” が23万3千ユニット(22万2千枚)で初登場1位。
2018年の “Songs for the Saints” は7万7千ユニットで初登場最高2位。
予定されているコンサートツアーチケットとの抱き合わせ販売があったとはいえ、CD不況の昨今まれにみるビッグセールス。
とはいってもいったいいつになったらコンサートなんか開催できるのだろうと心配になる(笑)
ケニー・チェズニーのナンバー1アルバムはこれでなんと9枚目。
ガース・ブルックス、ドレイク、マドンナとストーンズと並ぶ史上7位タイ記録。
最多記録はザ・ビートルズの19枚で以下ジェイ-Z14枚、ブルース・スプリングスティーンとバーブラ・ストレイザンド11枚、エミネムとプレスリーの10枚と錚々たるメンバーが立ち並ぶ。

ケニー・チェズニーのナンバー1アルバムリスト
① No Shoes, No Shirt, No Problems 2002/5/11(1週間)
② When the Sun Goes Down 2004/2/21(1週間)
③ Be as You Are(Songs from an Old Blue Chair) 20052/12 (1週間)
④ The Road and the Radio 2005/11/26 (1週間)
⑤ Lucky Old Sun 2008/11/1 (1週間)
⑥ Hemingway's Whiskey 2010/10/16 (1週間)
⑦ Life on a Rock 2013/5/18 (1週間)
⑧ Live in No Shoes Nation 2017/11/18 (1週間)
⑨ Here and Now 2020/5/16(たぶん1週間)

ドレイクのサプライズリリース “Dark Lane Demo Tapes” が2位に初登場。
22万3千ユニットのうちストリーミングユニットが20万1千で大半を占めるが売上枚数も1万9千枚ある。
コンサートチケットとの抱き合わせもグッズ付きCDも何も無くダウンロードだけでこの売上枚数を稼ぐのは現在ではたいへんなことのようである。
この夏には、ドレイク6枚目のスタジオ録音盤が発売予定となっている。

ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” は147%増の10万ユニットで5位から3位に上昇。
6曲を追加収録した再発盤で売上増。

ダベイビーの “Blame It on Baby” は14%減の4万8千ユニットで2位から4位に後退。

ラッパー、リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” は3位から5位に後退。
ポイントは8%ダウンの4万5千。

ザ・ウィークエンドの “Afer Hours” も4位から6位に後退。
ポイントは7%減の4万4千ユニット。

女性ラッパー、ミーガン・ジー・スタリオンの “Suga” が10位から7位に上昇。
ポイントは43%増の3万9千ユニット。
収録曲 “Savage” のビヨンセをフィーチャーしたリミックスで売上増。

ポスト・マローンのナンバー1アルバム “Hollywood’s Bleeding” は微増の3万8千ユニットながら6位から8位に後退。

ドジャ・キャットの “Hot Pink” が19位から9位に上昇。
ポイントは79%増の3万7千ユニット。
“Suga” と同様に、ニッキー・ミナージュとのリミックスシングル “Say So” がヒットしてポイント増。
チャートイン27週目でのトップ10入りは、エルトン・ジョンの “Diamonds” が82週目に7位まで上昇して以来の最長記録。

バド・バニーの “YHLQMDLG” は6%増の3万6千ユニットながら7位から10位に後退。

1 - Here and Now / Kenny Chesney 233,000 (222,000)
2 - Dark Lane Demo Tapes / Drake 223,000 (19,000)
3 5 My Turn / Lil Baby 100,000
4 2 Blame It on Baby / DaBaby 48,000
5 3 Eternal Atake / Lil Uzi Vert 45,000
6 4 After Hours / The Weeknd 44,000
7 10 Suga / Megan Thee Stallion 39,000
8 6 Hollywood’s Bleeding / Post Malone 38,000
9 19 Hot Pink / Doja Cat 37,000
10 7 YHLQMDLG / Bad Bunny 36,000

【シングル】
Say_So.pngドジャ・キャット フィーチャリング ニッキー・ミナージュの “Say So” が6位から1位に上昇。
二人にとって初のナンバー1を記録。
特にミッキー・ミナージュはなんと109曲目のホット100ヒットとはびっくりぎょうてん(笑)
ダウンロード966%増の6万6千で Digital Songs 16位から1位に上昇。
ミナージュとのリミックスは東部時間5月1日零時リリース。
オフィシャルダンスビデオが2日に、ライブクリップが4日にそれぞれ発表された。
フィジカル/デジタル合体で売り出されていて、レコード買うとダウンロードでき、あとでレコードが送られてくるようになっているらしい。
エアプレイも6%増の9,620万で Radio Songs 3位から2位に上昇。
ストリーミングも87%増の3,030万で Streaming Songs 10位から4位に上昇。
Hot R&B/Hip-Hop Songs チャートと Hot R&B Songs の両チャート1位。

ミーガン・ジー・スタリオン フィーチャリング ビヨンセの “Savage” が4位から2位に上昇。
4月29日にリリースされたビヨンセとのリミックスがフルに集計されて売上増。
ストリーミング53%増の4,210万で Streaming Songs 3位から1位に上昇。
ダウンロードも90%増の5万ながら Digital Songs 2位変わらず。
フィジカル/デジタル合体で売り出されているのは“Say So”と同じ。
エアプレイも27%増の5,130万で Radio Songs 18位から14位に上昇。
Hot Rap Songs チャートは二人とも初の1位。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” は2位から4位に後退。
エアプレイ4%増の1億1,450万で Radio Songs 5週連続1位。
ダウンロードはとストリーミングは不明。蘊蓄は要らないから数値を記載して欲しいものだ。

ドレイクの “Toosie Slide” は3位から4位に後退。

ロディ・リッチの “The Box” は5位変わらず。

デュア・リパの “Don't Start Now” は7位から6位に再上昇。

ドレイク フィーチャリング プレイボーイ・カーティの “Pain 1993” が7位に初登場。
ストリーミング3,100万で Streaming Songs 初登場3位。
ダウンロードも3千で Digital Songs 46位。
ドレイクのトップ10ヒットは38曲目でマドンナと最多タイ。
マドンナは2002年の “Die Another Day” を35曲目のトップ10ヒットとして、それまでの最高記録保持者ザ・ビートルズの34枚を抜いてトップにたった。
彼女は38曲すべてリードだが、ドレイクは25曲がリードで13曲がフィーチャーされた曲となっている。
3位以下はリアーナ31曲、マイケル・ジャクソン30曲となっている。
さらにドレイクは38曲のうち23曲をトップ10内に初登場でランクインさせこちらも最高記録である。

ポスト・マローンの “Circles” は8位をキープ。
トップ10内滞在週数を36週として最高新記録をさらに更新。

30週以上トップ10内に滞在した10曲のリスト
36, "Circles," Post Malone, 2019-20
33, "Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)," Post Malone & Swae Lee, 2018-19
33, "Girls Like You," Maroon 5 feat. Cardi B, 2018-19
33, "Shape of You," Ed Sheeran, 2017
32, "Sicko Mode," Travis Scott, 2018-19
32, "Closer," The Chainsmokers feat. Halsey, 2016-17
32, "How Do I Live," LeAnn Rimes, 1997-98
31, "Uptown Funk!," Mark Ronson feat. Bruno Mars, 2014-15
30, "Bad Guy," Billie Eilish, 2019
30, "Smooth," Santana feat. Rob Thomas, 1999-2000

2010年以降最近の曲が大半で、“How Do I Live” と “Smooth” を同列に考えるのはちょっと違うかなと思う。

ダベイビー フィーチャリング ロディ・リッチの “Rockstar” が14位から9位に上昇。
ストリーミング17%増の2,830万で Streaming Songs 5位変わらず。
ダウンロードも36%増の9千で Digital Songs 13位から7位に上昇。
エアプレイも136%増の570万。

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング クアヴォの “Intensions” は9位から10位に後退。

1 6 Say So / Doja Cat featuring Nicki Minaj
2 4 Savage / Megan Thee Stallion
3 2 Blinding Lights / The Weeknd
4 3 Toosie Slide / Drake
5 5 The Box / Roddy Ricch
6 7 Don't Start Now / Dua Lipa
7 - Pain 1993 / Drake featuring Playboi Carti
8 8 Circles / Post Malone
9 14 Rockstar / DaBaby featuring Roddy Ricch
10 9 Intensions / Justin Bieber featuring Quavo

次週≪≫前週


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント