Billboard Album200 & HOT100 2020年5月23日付

【アルバム】
Good_Intentions.pngラッパーNAV(ナヴ)の “Good Intentions ” が13万5千ユニット(7万3千枚)で初登場1位。
昨年の “Bad Habits” は8万2千ユニット(2万4千枚)で初登場1位。
2作連続2枚目の全米ナンバー1を記録。
ナヴのウェブストアでは100種類以上のグッズ付きアルバムが販売されている。
それに加えて、それぞれ6種類ずつ合計18種類のCD、レコード、カセットも売られていて販売増に貢献している。
日本ではみかけない販売がアメリカでは行われている。
5月8日に18曲収録ヴァージョンが売り出され、2日後ヤング・サグ、トラヴィス・スコット、フューチャーやリス・ウージー・ヴァートをフィーチャーした追加トラック収録の32曲版が発売されたのも売上増に貢献。

ケラーニの “It Was Good Until It Wasn’t” が8万3千ユニット(2万5千枚)で2位に初登場して彼女にとって3枚目のトップ10入り。
こちらも20種類以上のグッズ付きアルバムが売り出されている。
昨年のミックステープ “While We Wait” は3万4千ユニット(6千枚)で初登場最高9位。
2017年の “SweetSexySavage” は5万8千ユニット(3万2千枚)で初登場最高3位。

ドレイクのサプライズリリース “Dark Lane Demo Tapes” は先週の初登場2位から3位に後退。
ポイントは64%減の7万9千ユニット(2千枚)。
先週初登場1位のケニー・チェズニー“Here and Now” は93%減の1万5千ユニットで38位に転落。
チケット抱き合わせ販売で発売初週に売れただけでおわり(笑)

ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” は28%減の7万2千ユニットで3位から4位に後退。

ラッパー、リル・ダークの “Just Cause Y’all Waited 2 ” が5万7千ユニット(3千枚)で5位に初登場。
昨年の “Love Songs 4 the Streets 2” は4万4千ユニット(4千枚)で初登場最高4位。

ダベイビーの “Blame It on Baby” は7%減の4万5千ユニットで4位から6位に後退。

バド・バニーのサプライズリリース “Las Que No Iban a Salir debuts ” が4万2千ユニット(8千枚)で7位に初登場。
5月10日にサプライズリリースされ集計期間5日でのランクイン。
ほとんどのアーティストはニールセンの集計期間にあわせて金曜日零時にドロップするがバド・バニーは違う日時に殆どのアルバムをドロップしている。
意図は不明(笑)
このアルバムは、コラボしながら未発表の曲を集めたもの。
タイトルが、「リリースされなかった曲たち」で曲名も、「ヤンデルとの曲」「Bad ニッキーと共に」などシンプルになっている。
トップ10入りは3枚目で今年3月の“YHLQMDLG” (最高2位)に続く短い周期での発表。

ラッパー、リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” は5位から8位に後退。
ポイントは7%ダウンの3万4千。

ザ・ウィークエンドの “Afer Hours” も6位から9位に後退。
ポイントは9%減の4万ユニット。

ポスト・マローンのナンバー1アルバム “Hollywood’s Bleeding” も4%減の3万7千ユニットで8位から10位に後退。

1 - Good Intentions / NAV 135,000 (73,000)
2 - It Was Good Until It Wasn’t / Kehlani 83,000 (25,000)
3 2 Dark Lane Demo Tapes / Drake 79,000 (2,000)
4 3 My Turn / Lil Baby 72,000
5 - Just Cause Y’all Waited 2 / Lil Durk 57,000 (3,000)
6 4 Blame It on Baby / DaBaby 45,000
7 - Las Que No Iban a Salir / Bad Bunny
8 5 Eternal Atake / Lil Uzi Vert 42,000
9 6 After Hours / The Weeknd 40,000
10 8 Hollywood’s Bleeding / Post Malone 37,000

【シングル】
Stuck_with_You.pngアリアナ・グランデ&ジャスティン・ビーバーの “Stuck With U” が初登場ナンバー1。
グランデ3枚目ジャスティン6枚目の全米ナンバー1を記録。
ふたりともこれが3曲目の初登場ナンバー1ソングとなる。
3曲の初登場ナンバー1ソングを保持しているのは他にマライア・キャリーとドレイクの二組がいる。
マライアはちょっと厳しいかもしれないが他の3人には十分記録更新のチャンスがありそうだ。
初登場1位はこれで38曲目、ナンバー1ソングは1,101曲目だから3.5%もある。
一番最初はマイケルの“You Are Not Alone”。
ストリーミングやダウンロードなど時代の流れや音楽産業の在り方で今後も傾向が変わっていくだろう。

曲自体は現在のコロナ禍をふまえ連帯だかなんだか(笑)を訴えている。
収益の一部は First Responders Children's Fund に寄付される。

ダウンロード10万8千で Digital Songs 1位。
アリアナやジャスティンの複製写真つきのブツ(CDやレコード)が販売されてこの数値。
We Are the World やダイアナ妃の時にくらべるとインパクト弱い。
それでも週間ダウンロード10万越えは珍しく昨年5月11日付テイラー・スイフト “Me!” の19万3千以来。
いかにCDが売れなくなっているかという事実のあらわれ。
ダウンロードチャート1位はアリアナ6曲目でジャスティンは12曲目である。
ストリーミングは2,810万で Streaming Songs 4位。
エアプレイは2,630万で Radio Songs 43位から33位に上昇。

ドジャ・キャット フィーチャリング ニッキー・ミナージュの “Say So” は先週の1位到達から一歩後退の2位。
ダウンロード57%減の2万9千で Digital Songs 1位から2位に後退。
エアプレイは6%増の1億70万で Radio Songs 2位キープ。
ストリーミングは14%減の2,620万で Streaming Songs 4位から5位に後退。
Hot R&B/Hip-Hop Songs チャートと Hot R&B Songs の両チャートで2週連続1位。

シックスナインの “Gooba” が3位に初登場。
ストリーミング5,530万で Streaming Songs 初登場1位。
ダウンロード2万4千で Digital Songs 3位。
エアプレイは17万2千でチャート圏外。
Hot Rap Songsチャートは初の1位。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” は4位から5位に後退。
エアプレイ微増の1億1,460万で Radio Songs 6週連続1位。
ダウンロードはとストリーミングは不明。蘊蓄は要らないから数値を記載して欲しいものだ。

ミーガン・ジー・スタリオン フィーチャリング ビヨンセの “Savage” は2位から5位に後退。
エアプレイも21%増の6,170万で3週連続エアプレイゲイナーを獲得。

ドレイクの “Toosie Slide” は4位から6位に後退。

ロディ・リッチの “The Box” は5位から7位に後退。

ダベイビー フィーチャリング ロディ・リッチの “Rockstar” が9位から8位に上昇。
ストリーミング12%増の3,170万で今週のストリーミングゲイナーを獲得して Streaming Songs 5位から3位に上昇。

デュア・リパの “Don't Start Now” は6位から9位に後退。

ポスト・マローンの “Circles” は8位から10位に後退。
トップ10内滞在週数を37週として最高新記録をさらに更新。

30週以上トップ10内に滞在した10曲のリスト
37, "Circles," Post Malone, 2019-20
33, "Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)," Post Malone & Swae Lee, 2018-19
33, "Girls Like You," Maroon 5 feat. Cardi B, 2018-19
33, "Shape of You," Ed Sheeran, 2017
32, "Sicko Mode," Travis Scott, 2018-19
32, "Closer," The Chainsmokers feat. Halsey, 2016-17
32, "How Do I Live," LeAnn Rimes, 1997-98
31, "Uptown Funk!," Mark Ronson feat. Bruno Mars, 2014-15
30, "Bad Guy," Billie Eilish, 2019
30, "Smooth," Santana feat. Rob Thomas, 1999-2000

2010年以降最近の曲が大半で、“How Do I Live” と “Smooth” を同列に考えるのはちょっと違うかなと思う。

1 - Stuck Eith U / Ariana Grande & Justin Bieber
2 1 Say So / Doja Cat featuring Nicki Minaj
3 - Gooba / 6ix9ine
4 3 Blinding Lights / The Weeknd
5 2 Savage / Megan Thee Stallion
6 4 Toosie Slide / Drake
7 5 The Box / Roddy Ricch
8 9 Rockstar / DaBaby featuring Roddy Ricch
9 6 Don't Start Now / Dua Lipa
10 8 Circles / Post Malone

次週≪≫前週

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント