Billboard Album200 & HOT100 2020年5月30日付

【アルバム】
High_Off_Life.pngラッパー、フューチャーの “High Off Life” が15万3千ユニット(1万6千枚)で初登場1位。
昨年の “The Wizrd” は12万5千ユニット(1万5千枚)で初登場1位。
7作連続7枚目の全米ナンバー1を記録。
フューチャーのウェブサイトで17種類のグッズ付きアルバムと2種類のダウンロード付きレコードが販売されている。
15万3千ユニットは、フーチャー単独ではいままでの最高“DS2”の15万1千を更新。
ドレイクとのジョイント “What a Time to Be Alive” で記録した37万6千が過去最高。

シカゴ出身の若手ラッパー、ポロGの “The Goat” が9万9千ユニット(1万4千枚)で2位に初登場。
昨年の “Die a Legend” は3万8千ユニットで初登場最高6位。
ポロGのウェブサイトで22種類のグッズ付きアルバムと2種類のダウンロード付きレコードが販売されている。
日本ではみかけない販売がアメリカでは行われている。

ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” は11%減の6万5千ユニットながら4位から3位に上昇。

ドレイクのサプライズリリース “Dark Lane Demo Tapes” は3位から4位に後退。
ポイントは27%減の5万8千ユニット。

ダベイビーの “Blame It on Baby” は3%減の4万4千ユニットながら6位から5位に上昇。

ラッパー、リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” は8位から6位に上昇。
ポイントは6%ダウンの3万9千。

ザ・ウィークエンドの “Afer Hours” も9位から7位に上昇。
ポイントは6%減の3万8千ユニット。

ポスト・マローンのナンバー1アルバム “Hollywood’s Bleeding” は2%増の3万7千ユニットで10位から8位に上昇。

ジェイソン・イズベル・アンド・ザ・400・ユニット の “Reunions” が388%増の3万5千ユニットで149位から9位に上昇。
先週はCDとレコードのみの販売で7千枚を売ってチャートイン。
2017年の “The Nashville Sound” は5万4千ユニット(5万1千枚)で初登場最高4位。
2015年の “Something More Than Free” は4万6千ユニットで6位。
彼にとって3枚目のトップ10アルバムを記録。

ラッパーNAV(ナヴ)の “Good Intentions ” は先週の初登場1位から10位に後退。
ポイントは74%減の3万5千ユニット。

1 - High Off Life / Future 153,000 (16,000)
2 - The Goat / Polo G 99,000 (14,000)
3 4 My Turn / Lil Baby 65,000
4 3 Dark Lane Demo Tapes / Drake 58,000
5 6 Blame It on Baby / DaBaby 44,000
6 8 Eternal Atake / Lil Uzi Vert 39,000
7 9 After Hours / The Weeknd 38,000
8 10 Hollywood’s Bleeding / Post Malone 37,000
9 149 Reunions / Jason Isbell and The 400 Unit 35,000
10 1 Good Intentions / NAV 35,000

【シングル】
Savage_(Remix).pngミーガン・ジー・スタリオン フィーチャリング ビヨンセの "Savage" が5位から1位に上昇。
4月29日にリリースされたビヨンセとのリミックスがフルに集計されて売上増。
ミーガン・ジー・スタリオンは初、ビヨンセは7枚目のナンバー1。
ダウンロード55%増の3万で今週のセールスゲイナーを獲得して Digital Songs 4位から1位に上昇。
ミーガン・ジー・スタリオンのウェブサイトで彼女の写真つきCDとレコードがダウンロードとセットで販売されている。
ストリーミングは8%減の3,050万ながら Streaming Songs 2位変わらず。
エアプレイは13%減の5,370万ながら Radio Songs 11位から8位に上昇。

これでビヨンセは、マライア・キャリー(90年代もふくめ4十年紀)に続く2000年代2010年代2020年代の3十年紀でナンバー1を記録したふたりめのアーティストとなった。
デスチャ時代も含めればビヨンセも4十年紀で1位を記録している。
また、7枚以上のナンバー1を記録した21人目のアーティストにもなった。

ビヨンセのナンバー1と1位到達日付
"Crazy in Love," feat. Jay-Z, July 12, 2003
"Baby Boy," feat. Sean Paul, Oct. 4, 2003
"Check On It," feat. Slim Thug, Feb. 4, 2006
"Irreplaceable," Dec. 16, 2006
"Single Ladies (Put a Ring on It)," Dec. 13, 2008
"Perfect," Ed Sheeran feat. Beyonce, Dec. 23, 2017
"Savage," Megan Thee Stallion feat. Beyonce, May 30, 2020

デスチャとしては1999年から2001年にかけて4枚の1位を記録。

Hot R&B/Hip-Hop Songs で1位となり Hot Rap Songs チャート も1位に復帰して通算2週目の1位。

ドジャ・キャット の “Say So” は2位変わらず。
エアプレイは22%減の7,810万ながら Radio Songs 2位変わらず。
ダウンロードも43%減の1万6千で Digital Songs 2位から5位に後退。
ストリーミングも7%減の2,430万で Streaming Songs 5位変わらず。
2週にわたりニッキー・ミナージュがクレジットされていたが今週のポイントはオリジナル曲のウェイトが多くてニッキー・ミナージュの名前ははずれている。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” は4位から3位に再上昇。
エアプレイ22%減の8,900万ながら Radio Songs 7週連続1位。

ダベイビー フィーチャリング ロディ・リッチの “Rockstar” が8位から4位に上昇。
ストリーミング8%増の3,430万でStreaming Songs 3位から1位に上昇。
ダウンロード12%増の1万2千ながら Digital Songs 6位から10位に後退。
エアプレイは 1,350万でまだ圏外。

ドレイクの “Toosie Slide” は6位から5位に再上昇。

フューチャー フィーチャリング ドレイクの “Life Is Good” が13位から6位に再上昇。
ストリーミング33%増の2,840万で今週のストリーミングゲイナーを獲得して Streaming Songs 10位から3位に上昇。

ロディ・リッチの “The Box” は7位変わらず。

デュア・リパの “Don't Start Now” は9位から8位に上昇。

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング クワヴォの “Intensions” が11位から9位に上昇してトップ10再突入。

ポスト・マローンの “Circles” は10位変わらず。
トップ10内滞在週数を38週として最高新記録をさらに更新。

30週以上トップ10内に滞在した10曲のリスト
38, "Circles," Post Malone, 2019-20
33, "Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)," Post Malone & Swae Lee, 2018-19
33, "Girls Like You," Maroon 5 feat. Cardi B, 2018-19
33, "Shape of You," Ed Sheeran, 2017
32, "Sicko Mode," Travis Scott, 2018-19
32, "Closer," The Chainsmokers feat. Halsey, 2016-17
32, "How Do I Live," LeAnn Rimes, 1997-98
31, "Uptown Funk!," Mark Ronson feat. Bruno Mars, 2014-15
30, "Bad Guy," Billie Eilish, 2019
30, "Smooth," Santana feat. Rob Thomas, 1999-2000

2010年以降最近の曲が大半で、“How Do I Live” と “Smooth” を同列に考えるのはちょっと違うかなと思う。

1 5 Savage / Megan Thee Stallion
2 2 Say So / Doja Cat featuring Nicki Minaj
3 4 Blinding Lights / The Weeknd
4 8 Rockstar / DaBaby featuring Roddy Ricch
5 6 Toosie Slide / Drake
6 13 Life Is Good / Future featuring Drake
7 7 The Box / Roddy Ricch
8 9 Don't Start Now / Dua Lipa
9 11 Intensions / Justin Bieber featuring Quavo
10 10 Circles / Post Malone

次週≪≫前週


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント