google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Billboard Album200 & HOT100 2020年6月27日付



【アルバム】
My_Turn.pngラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” が12%増の7万2千ユニットで2週連続通算3週目の1位。
今年3枚目の3週間以上ナンバー1を記録したアルバムとなった。
他の2枚はザ・ウィークエンドの “After Hours”とロディ・リッチ “Please Excuse Me for Being Antisocial”。
7万2千ユニットのうち7万1千弱がストリーミングで売上枚数は91%増の千枚弱。

今週も先週に続き2週連続でトップ10内の初登場無し。
こんな事態は昨年の正月以来1年5か月ぶり。
その時は1月12日付から3週連続でトップ10内に初登場するアルバムがなかった。
クリスマスシーズン明けでニューアルバム発売が少なかったためそんな事が起きた。
クリスマスシーズン明けでもないのにこんなことが起きるのはレアケースである。
通常時で2週連続トップ10デビューがないのは2013年3月2日と9日以来で7年ぶり。
当時はマムフォード&サンズの “Babel” がグラミー効果で通算4週目の1位に復帰して翌週も1位をキープ。
3月2日の最高位デビューはブレット・フォー・マイ・バレンタインの “Temper Temper ” 13位。
3月9日の最高位デビューはブラックチェリーの “Confessions ” 20位だった。

レディー・ガガの “Chromatica” は今週も2位をキープ。
ポイントは31%減の4万4千ユニット。

レディ・ガガのナンバー1アルバムリスト
① Born This Way 2011/6/11~6/18 (2週間)
② ARTPOP 2013/11/30 (1週間)
③ Cheek to Cheek 2014/10/11 (1週間)
④ Joanne 2016/11/12 (1週間)
⑤ A Star Is Born 2018/10/20~11/3,2019/3/9(4週間)
⑥ Chromatica 2020/6/13(1週間)

ダベイビーの “Blame It on Baby” は4%増の4万ユニットで6位から3位に上昇。

ポスト・マローンの “Hollywood's Bleeding” は4%増の3万8千ユニットで8位から4位に上昇。

ドレイクのサプライズリリース “Dark Lane Demo Tapes” は8%減の3万6千ユニットながら5位変わらず。

ラッパー、フューチャーの “High Off Life” は9%減の3万6千ユニットで4位から6位に後退。

ラッパー、ガンナの “Wunna” は12%減の3万5千ユニットで3位から7位に後退。

リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” は3%減の3万4千ユニットながら9位から8位に上昇。

シカゴ出身の若手ラッパー、ポロGの “The Goat” は7位から9位に後退。
ポイントは7%減の3万4千ユニット。

ザ・ウィークエンドの “After Hours” も3%減の3万4千ユニットながら10位変わらず。

今週のトップ10も9位のポロG以外はすべてナンバー1を1週以上記録したアルバムばかり。

1 1 My Turn / Lil Baby 72,000 (1,000)
2 2 Chromatica / Lady Gaga 44,000
3 6 Blame It on Baby / DaBaby 40,000
4 8 Hollywood's Bleeding / Post Malone 38,000
5 5 Dark Lane Demo Tapes / Drake 36,000
6 4 High Off Life / Future 36,000
7 3 Wunna / Gunna 35,000
8 9 Eternal Atake / Lil Uzi Vert 34,000
9 7 The Goat / Polo G 34,000
10 10 After Hours / The Weeknd 34,000

【シングル】
Trollz.pngシックスナインとニッキー・ミナージュの “Trollz” が初登場ナンバー1。
62年のチャート史上1,105枚めのナンバー1で40曲めの初登場ナンバー1。
ダウンロード11万6千で Digital Songs 初登場1位。
ストリーミングは3,600万で Streaming Songs 初登場3位。
エアプレイは120万。
今年の初登場ナンバー1は5枚目。
これまでの曲と同様シックスナインとニッキー・ミナージュのウェブサイトで1ダース以上のCD、カセット、レコードとダウンロードのセットが売られている。
Hot R&B/hip-hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートでナンバー1。

ダベイビー フィーチャリング ロディ・リッチの “Rockstar” が2週続いた1位から2位に後退。
ストリーミング11%増の3,980万でStreaming Songs 4週連続1位。
6月12日リリースの Black Lives Matter リミックスでストリーミング増。
ダウンロード12%増の1万3千でDigital Songs 3位変わらず。
エアプレイは21%増の3,140万で Radio Songs 26位から14位に上昇。

リル・ベイビーの “The Bigger Picture” が3位に初登場。
ストリーミングは3,910万で Streaming Songs 初登場2位。
2位の “Rockstar” 同様 Black Lives Matter でストリーミング増。
ダウンロードは8千で Digital Songs 初登場10位。
エアプレイは360万。

ミーガン・ジー・スタリオン の "Savage" は2位から4位に後退。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” は3位から5位に後退。
エアプレイ2%減の7,430万ながら Radio Songs 11週連続1位。
Hot R&B Songs チャートは4週連続通算14週目の1位。

ドジャ・キャット の “Say So” は4位から6位に後退。

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング クワヴォの “Intensions” は5位から7位に後退。

セイント・ジョンの “Roses” は7位から8位に後退。

レディ・ガガ アンド アリアナ・グランデの “Rain on Me” 10位から9位に再上昇。

ロディ・リッチの “The Box” は9位から10位に後退。

1 - Trollz / 6ix9ine and Nicki Minaj
2 1 Rockstar / DaBaby featuring Roddy Ricch
3 - The Bigger Picture / Lil Baby
4 2 Savage / Megan Thee Stallion
5 3 Blinding Lights / The Weeknd
6 4 Say So / Doja Cat featuring Nicki Minaj
7 5 Intensions / Justin Bieber featuring Quavo
8 7 Roses / SAINt JHN
9 10 Rain on Me / Lady Gaga & Ariana Grande
10 9 The Box / Roddy Ricch

次週≪≫前週


google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント