Billboard Album200 & HOT100 2020年9月5日付

【アルバム】
Folklore.pngテイラー・スイフトのサプライズリリース “Folklore” が5週連続ナンバー1。
ポイント3%減の9万8千ユニットながら1位をキープ。
売上枚数は14%増の5万2千枚でストリーミングポイントは16%減の4万5千ユニット。

今年2月19日にLAの自宅で銃撃され亡くなったポップ・スモークの “Shoot for the Stars Aim for the Moon” は2位変わらず。
ポイントは4%減の8万3千ユニット。

ジュース・ワールドの “Legend Never Dies” も3位変わらず。
ポイントは12%減の7万ユニット。
昨年の “Death Race for Love” は16万5千ユニットで初登場ナンバー1。
彼にとって2枚目の全米ナンバー1。
このアルバムは昨年12月8日の逝去後初のリリース。

オリジナルブロードウェイキャストの “Hamilton: An American Musical” が5位から4位に上昇。
ポイントは9%減の5万1千ユニット。

ラッパー、ナズの “King’s Disease” が初登場5位。
4万7千ユニットのうち売上枚数が1万8千枚。
これが彼にとって14枚目のトップ10アルバム。

ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” は2%減の4万3千ユニットながら7位から6位に上昇。

ロッド・ウェイブの “Pray 4 Love” は6位から7位に後退。
ポイントは17%減の4万ユニット。

ザ・キラーズの “Imploding the Mirage” が3万7千ユニット(3万枚)で8位に初登場。
これが彼らにとって6枚目のトップ10アルバム。

ダベイビーの “Blame It on Baby” は8位から9位に後退。
ポイント12%減の3万4千ユニット。

ポスト・マローンの “Hollywood’s Bleeding” は9位から10位に後退。
ポイントは2%減の3万1千ユニット。

1 1 Folklore / Taylor Swift 98,000 (52,000)
2 2 Shoot for the Stars Aim for the Moon / Pop Smoke 83,000
3 3 Legends Never Die / Juice WRLD 70,000
4 5 Hamilton: An American Musical / the original Broadway cast recording 51,000
5 - King’s Disease / NAS 47,000 (18,000)
6 7 My Turn / Lil Baby 43,000
7 6 Pray 4 Love / Rod Wave 40,000
8 - Imploding the Mirage / The Killers 37,000 (30,000)
9 8 Blame It on Baby / DaBaby 34,000
10 9 Hollywood’s Bleeding / Post Malone 31,000

【シングル】
Dynimite.pngBTSの “Dynamite” が初登場1位。
62年のチャート史上1,109枚目のナンバー1で43枚目の初登場ナンバー1を記録。
韓国のアーティストのシングル1位は史上初。
売上は30万枚で Digital Songs 1位。
ダウンロード26万5千で残りはCDとカセット。
ストリーミングも3,309万でStreaming Songs は3位に初登場。
エアプレイは1,160万で Radio Songs ランク外。

カーディ B フィーチャリング ミーガン・ジー・スタリオンの “WAP” は2週連続1位から2位に後退。
ストリーミング10%減の6,500万ながらStreaming Songs 2位から1位に上昇。
ダウンロードも30%減の2万5千で Digital Songs 2週連続1位から2位に後退。
エアプレイは13%増の1,870万で Radio Songs 48位から46位に上昇。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートで3週連続1位。

ドレイク フィーチャリング リル・ダークの “Laugh Now Cry Later” は先週の初登場2位から3位に後退。
ストリーミング38%減の4,360万でStreaming Songs 初登場1位から2位に後退。
ダウンロードも64%減の7千で Digital Songs 4位から7位に後退。
エアプレイ44%増の2,460万で Radio Songs 47位から31位に上昇。

ダベイビー フィーチャリング ロディ・リッチの “Rockstar” は3位から4位に後退。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” も4位から5位に後退。
エアプレイ2%増の8,020万で Radio Songs 21週連続1位。
22年のエアプレイチャート史における最高記録更新。

1位獲得週数, タイトル, アーティスト, 1位到達日付
21, "Blinding Lights," The Weeknd, April 18, 2020
18, "Iris," Goo Goo Dolls, Aug. 1, 1998
16, "Girls Like You," Maroon 5 feat. Cardi B, Aug. 4, 2018
16, "We Belong Together," Mariah Carey, May 28, 2005
16, "Don't Speak," No Doubt, Dec. 7, 1996
14, "High Hopes," Panic! at the Disco, Dec. 1, 2018
14, "No One," Alicia Keys, Nov. 3, 2007
14, "Because You Loved Me," Celine Dion, April 13, 1996
13, "I Love You Always Forever," Donna Lewis, Aug. 24, 1996
13, "One Sweet Day," Mariah Carey & Boyz II Men, Dec. 9, 1995
13, "The Sign," Ace of Base, Feb. 26, 1994
13, "End of the Road," Boyz II Men, Aug. 22, 1992

Hot R&B Songs チャートは14週連続通算24週目の1位で最長記録更新。
2位はドレイクの “One Dance”、自身の “Starboy” とブルーノ・マーズ “That's What I Like” の20週。

ジャック・ハーロウ フィーチャリング ダベイビー、トーリ・レーンズとリル・ウェインの “Whats Poppin” は5位から6位に後退。

ハリー・スタイルズの “Watermelon Sugar” は7位変わらず。

セイント・ジョンの “Roses” も8位変わらず。

ジョシュ・シックスエイトファイブとジェイソン・デルーロの “Savage Love (Laxed - Siren Beat)” も9位変わらず。

ルイス・キャパルディの “Before You Go” が12位から10位に上昇してトップ10復帰。

1 - Dynamite / BTS
2 1 WAP / Cardi B featuring Megan Thee Stallion
3 2 Laugh Now Cry Later / Drake featuring Lil Durk
4 3 Rockstar / DaBaby featuring Roddy Ricch
5 4 Blinding Lights / The Weeknd
6 5 Whats Poppin / Jack Harlow featuring DaBaby, Tory Lanez and Lil Wayne
7 7 Watermelon Sugar / Harry Styles
8 8 Roses / SAINt JHN
9 9 Savage Love (Laxed ? Siren Beat) / Jawsh 685 and Jason Derulo
10 12 Before You Go / Lewis Capaldi

次週≪≫前週



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント