google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Billboard Album200 & HOT100 2020年9月19日付




【アルバム】
Detroit_2.gifビッグ・ショーンの “Detroit 2 ” が初登場ナンバー1。
10万3千ユニットのうち売上枚数が3万枚。
彼にとって2015年の “Dark Sky Paradise”、2017年の “I Decided” に続く3枚目の全米ナンバー1。

今年2月19日にLAの自宅で銃撃され亡くなったポップ・スモークの “Shoot for the Stars Aim for the Moon” は2位変わらず。
ポイントは3%減の7万5千ユニット。

ジュース・ワールドの “Legend Never Dies” も3位変わらず。
ポイントは11%減の5万7千ユニット。
昨年の “Death Race for Love” は16万5千ユニットで初登場ナンバー1。
彼にとって2枚目の全米ナンバー1。
このアルバムは昨年12月8日の逝去後初のリリース。

シックスナインの “TattleTales” が初登場4位。
5万3千ユニットのうち売上枚数が3万2千枚。
これが彼にとって3枚目のトップ10アルバム。

テイラー・スイフトのサプライズリリース “Folklore” が6週続いたナンバー1から5位に後退。
ポイント46%減の4万8千ユニット。

オリジナルブロードウェイキャストの “Hamilton: An American Musical” は6位変わらず。
ポイントは9%減の4万4千ユニット。

ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” は5%減の4万ユニットで7位変わらず。

ロッド・ウェイブの “Pray 4 Love” も8位変わらず。
ポイントは10%減の3万2千ユニット。

ダベイビーの “Blame It on Baby” は9位変わらず。
ポイント7%減の3万ユニット。

ポスト・マローンの “Hollywood’s Bleeding” が11位から10位に上昇。
ポイントは3%減の3万ユニット。

1 - Detroit 2 / Big Sean 103,000 (30,000)
2 2 Shoot for the Stars Aim for the Moon / Pop Smoke 75,000
3 3 Legends Never Die / Juice WRLD 57,000
4 - TattleTales / 6ix9ine 53,000 (32,000)
5 1 Folklore / Taylor Swift 48,000
6 6 Hamilton: An American Musical / the original Broadway cast recording 44,000
7 7 My Turn / Lil Baby 40,000
8 8 Pray 4 Love / Rod Wave 32,000
9 9 Blame It on Baby / DaBaby 32,000
10 11 Hollywood’s Bleeding / Post Malone 30,000

【シングル】
WAP.pngカーディ B フィーチャリング ミーガン・ザ・スタリオンの “WAP” が2位から1位に復帰して通算3週目の1位。
ストリーミング18%減の4,820万ながらStreaming Songs 4週連続1位。
ダウンロードも20%減の1万6千ながら Digital Songs 3位から2位に上昇。
エアプレイは11%増の2,730万で Radio Songs 32位から27位に上昇。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートで5週連続1位。

BTSの “Dynamite” は2週続いた1位から2位に後退。
ダウンロード25%減の13万6千ながら Digital Songs 3週連続1位。
ストリーミング24%減の1,330万でStreaming Songs は9位から16位に後退。
エアプレイは14%増の1,830万で Radio Songs 49位。

ドレイク フィーチャリング リル・ダークの “Laugh Now Cry Later” は3位変わらず。

ダベイビー フィーチャリング ロディ・リッチの “Rockstar” も4位変わらず。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” も5位変わらず。
エアプレイ微増の7,990万で Radio Songs 23週連続1位。
22年のエアプレイチャート史における最高記録更新。

1位獲得週数, タイトル, アーティスト, 1位到達日付
23, "Blinding Lights," The Weeknd, April 18, 2020
18, "Iris," Goo Goo Dolls, Aug. 1, 1998
16, "Girls Like You," Maroon 5 feat. Cardi B, Aug. 4, 2018
16, "We Belong Together," Mariah Carey, May 28, 2005
16, "Don't Speak," No Doubt, Dec. 7, 1996
14, "High Hopes," Panic! at the Disco, Dec. 1, 2018
14, "No One," Alicia Keys, Nov. 3, 2007
14, "Because You Loved Me," Celine Dion, April 13, 1996
13, "I Love You Always Forever," Donna Lewis, Aug. 24, 1996
13, "One Sweet Day," Mariah Carey & Boyz II Men, Dec. 9, 1995
13, "The Sign," Ace of Base, Feb. 26, 1994
13, "End of the Road," Boyz II Men, Aug. 22, 1992

Hot R&B Songs チャートは16週連続通算26週目の1位で最長記録更新。
2位はドレイクの “One Dance”、自身の “Starboy” とブルーノ・マーズ “That's What I Like” の20週。
また、トップ5内滞在週数を27週に伸ばし、最高記録に並んだ。

24Kゴールデンの “Mood” が8位から6位に上昇。
エアプレイ46%増の2,330万で今週のエアプレイゲイナーを獲得し Radio Songs 37位。

ハリー・スタイルズの “Watermelon Sugar” は6位から7位に後退。

ジャック・ハーロウ フィーチャリング ダベイビー、トーリ・レーンズとリル・ウェインの “Whats Poppin” も7位から8位に後退。

ジョシュ・シックスエイトファイブとジェイソン・デルーロの “Savage Love (Laxed - Siren Beat)” は9位変わらず。

DJキャレド フィーチャリング ドレイクの “Popstar” が24位から10位に上昇。
9月4日にオフィシャルビデオが公開されてストリーミング107%増の1,960万で Streaming Songs 7位に再登場。
ダウンロードも323%増の7千で Digital Songs 7位に再登場。
今週のストリーミングゲイナーとセールスゲイナーの二冠に輝いた。
エアプレイも15%増の3,330万で Radio Songs 23位から19位に上昇。

今週からストリーミングの集計方法がまた変更。
ユーザーが作成した動画コンテンツのユーテューブ視聴は集計外になっている。
ストリーミングとして集計されるのはオフィシャルオーディオとビデオのみ。
今年1月に楽曲を含まないUGCは集計外となったのに続く大きな変更である。

1 2 WAP / Cardi B featuring Megan Thee Stallion
2 1 Dynamite / BTS
3 3 Laugh Now Cry Later / Drake featuring Lil Durk
4 4 Rockstar / DaBaby featuring Roddy Ricch
5 5 Blinding Lights / The Weeknd
6 8 Mood / 24kGoldn
7 6 Watermelon Sugar / Harry Styles
8 7 Whats Poppin / Jack Harlow featuring DaBaby, Tory Lanez and Lil Wayne
9 9 Savage Love (Laxed ? Siren Beat) / Jawsh 685 and Jason Derulo
10 24 Popstar / DJ Khaled featuring Drake

次週≪≫前週



google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント