google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Billboard Album200 & HOT100 2021年1月9日付



【アルバム】
Whole_Lotta_Red.pngプレイボーイ・カルティのクリスマスにリリースされた2枚目のスタジオ録音盤 “Whole Lotta Red” が10万ユニット(1万枚)で初登場ナンバー1。
2018年の前作 “Die Lit” は6万1千ユニット(5千枚)で初登場最高3位。
2017年のセルフタイトルのミックステープは最高12位を記録しプラチナ認定をうけている。

テイラー・スイフトの “Evermore” は58%減の7万1千ユニットで2週続いたナンバー1から2位に後退。

テイラー・スイフトのナンバー1アルバムリスト
① Fearless 2008/11/29,12/27~2/7、2/28~3/14 (11週間)
② Speak Now 2010/11/13~11/20、2011/1/1~1/22 (6週間)
③ Red 2012/11/10~11/24、12/22~2013/1/12 (7週間)
④ 1989 2014/11/15~11/29、12/13~12/20、2015/1/3~1/24、2/14~2/21 (11週)
⑤ Reputation 2017/12/2~12/16、2018/1/6 (4週間)
⑥ Lover 2019/9/7 (1週間)
⑦ Folklore 2020/8/8~9/12、10/3、10/31 (8週間)
⑧ Evermore 2020/12/26~2021/1/2 (2週間)

リル・ダークの “The Voice” が46位から3位に上昇。
ポイントは191%増の6万6千ユニット。
12月24日に発売されて集計期間1日で2万3千ユニットを稼ぎ1月2日付けチャートは46位にランクイン。
3枚目のトップ10入り。
昨年の “Just Cause Y'all Waited 2” は5万7千ユニット(3千枚)で5位に初登場し、7曲を追加収録したデラックス盤の発売で4万3千ユニットを稼ぎ出して最高2位を記録。

ポップ・スモークの “Shoot for the Stars Aim for the Moon” が3%減の4万6千ユニットながら11位から4位に上昇。
クリスマスアルバムが圏外に去り日常が戻ってきた(笑)

アリアナ・グランデの “Positions” も13%減の3万8千ユニットながら14位から5位に急上昇。

8月8日に1位に初登場した“Folklore” は8位から6位に上昇。
ポイントは33%減の3万5千ユニット。

ミーガン・ザ・スタリオンの “Good News” も17位から7位に急上昇。
ポイントは9%減の3万4千ユニット。

ルーク・コムズの “What You See Is What You Get” は19位から9位に上昇。
ポイントは5%減の3万4千ユニット。

バド・バニーの “El Ultimo Tour del Mundo” は16位から9位に上昇。
ポイントは12%減の3万4千ユニット。

エムネムのナンバー1アルバム “Music to Be Murdered By” は3位から10位に後退。
ポイントは65%減の3万3千ユニット。

1 - Whole Lotta Red / Playboi Carti 100,000 (10,000)
2 1 Evermore / Taylor Swift 71,000
3 46 The Voice / Lil Durk 66,000
4 11 Shoot for the Stars Aim for the Moon / Pop Smoke 46,000
5 14 Positions / Ariana Grande 38,000
6 8 Folklore / Taylor Swift 35,000
7 17 Good News / Megan Thee Stalion 34,000
8 19 What You See Is What You Get / Luke Combs 34,000
9 16 El Ultimo Tour del Mundo / Bad Bunny 34,000
10 3 Music to Be Murdered By / Eminem 33,000

【シングル】
Mood.png24Kゴールデン フィーチャリング イアン・ディオールの “Mood” が7位から1位に上昇。
3回目の1位復帰で通算7週目の1位。
3回の1位復帰はドレイクの “Nice for What” に続く史上2曲目となる。
ストリーミング4%増の1,750万で Streaming Songs 33位から5位に上昇。
ダウンロード39%増の7千で Digital Songs 22位から6位に上昇。
エアプレイは1%増の8,230万で Radio Songs 10週連続1位。
Hot Rock & Alternative Songs チャートと Hot Alternative Songs チャートは18週、Hot Rap Songs チャートは12週連続1位。

クリスマスソング退場でアリアナ・グランデの “Positions” が14位から2位に上昇。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” が3位にリエントリー。
リエントリーの最高ポジション記録を樹立。
エアプレイ26%増の5,690万。
ストリーミング7%増の1,250万。
ダウンロード82%増の9千。
これでシングルチャートへのランクインは56週目。
先週は、52週以上ランクインした曲が25位以下になった場合はランク外とするルールによりチャートから姿を消していた。
(20週以上ランクインした曲は50位以下でランク外となる)
トップ10内のランクインは43週の最長記録更新。
Hot R&B/Hip-Hop Songs チャートは6週目 Hot R&B Songs チャートは史上最高の40週目の1位。

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング チャンス・ザ・ラッパーの “Holy” が21位から4位に上昇。

BTSの “Dynamite” は44位から5位に上昇。
ダウンロード183%増の4万5千で Digital Songs 12週目の1位。

クリス・ブラウンとヤング・サグの “Go Crazy” が24位から6位に上昇。

ドレイク フィーチャリング リル・ダークの “Laugh Now Cry Later” は25位から7位に上昇。

ギャリー・バレット フィーチャリング チャーリー・プースの “I Hope” が30位から8位に上昇。

マライア・キャリーの “All I Want for Christmas Is You” は1位から9位に後退。
ストリーミング59%減の2,270万ながら Streaming Songs 5週連続通算10週目の1位。
ダウンロードも66%減の4千。
エアプレイも96%減の140万。

デュア・リパ フィーチャリング ダベイビーの “Levitating” が27位から10位に上昇してトップ10入り。
エアプレイ5%増の4,750万。
ストリーミングは1%減の1,020万。
ダウンロードは2%増の9千。

1 7 Mood / 24kGoldn featuring iann dior
2 14 Positions / Ariana Grande
3 - Blinding Lights / The Weeknd
4 21 Holy / Justin Bieber featuring Chance the Rapper
5 44 Dynamite / BTS
6 24 Go Crazy / Chris Brown and Young Thug
7 25 Laugh Now Cry Later / Drake featuring Lil Durk
8 30 I Hope / Gabby Barrett featuring Charlie Puth
9 1 All I Want for Christmas Is You / Mariah Carey
10 27 Levitating / Dua Lipa featuring DaBaby

次週≪≫前週



google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント