google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Billboard Album200 & HOT100 2021年1月16日付



【アルバム】
Willow.pngテイラー・スイフトの “Evermore” が22%減の5万6千ユニットながら2位から1位に上昇して通算3週目のナンバー1。
彼女の1位は8枚のアルバムで通算51週となりマイケル・ジャクソンと並ぶ4位タイ。
1位はザ・ビートルズの132週で2位はエルビス・プレスリー(67週)3位はガース・ブルックス(52週)。

テイラー・スイフトのナンバー1アルバムリスト
① Fearless 2008/11/29,12/27~2/7、2/28~3/14 (11週間)
② Speak Now 2010/11/13~11/20、2011/1/1~1/22 (6週間)
③ Red 2012/11/10~11/24、12/22~2013/1/12 (7週間)
④ 1989 2014/11/15~11/29、12/13~12/20、2015/1/3~1/24、2/14~2/21 (11週)
⑤ Reputation 2017/12/2~12/16、2018/1/6 (4週間)
⑥ Lover 2019/9/7 (1週間)
⑦ Folklore 2020/8/8~9/12、10/3、10/31 (8週間)
⑧ Evermore 2020/12/26~2021/1/2,1/16 (3週間)

売上は1月7日のデラックス盤発売をうけて集計1日ながら1万6千枚を確保。

リル・ダークの “The Voice” が28%減の4万8千ユニットながら3位から2位に上昇。
昨年の “Just Cause Y'all Waited 2” は5万7千ユニット(3千枚)で5位に初登場し、7曲を追加収録したデラックス盤の発売で4万3千ユニットを稼ぎ出して最高2位を記録。

ポップ・スモークの “Shoot for the Stars Aim for the Moon” が3%減の4万4千ユニットながら4位から3位に上昇。

アリアナ・グランデの “Positions” も8%減の3万5千ユニットながら5位から4位に上昇。

プレイボーイ・カルティの2枚目のスタジオ録音盤 “Whole Lotta Red” は66%減の3万3千ユニットで先週の初登場ナンバー1から5位に後退。
2018年の前作 “Die Lit” は6万1千ユニット(5千枚)で初登場最高3位。
2017年のセルフタイトルのミックステープは最高12位を記録しプラチナ認定をうけている。

ミーガン・ザ・スタリオンの “Good News” も7位から6位に上昇。
ポイントは4%減の3万2千ユニット。

ルーク・コムズの “What You See Is What You Get” は8位から7位に上昇。
ポイントは4%減の3万2千ユニット。

バド・バニーの “El Ultimo Tour del Mundo” も9位から8位に上昇。
ポイントは7%減の3万1千ユニット。

ジュース・ワールドの“Legends Never Die” も4%減の3万ユニットながら11位から9位に上昇。
ポイントは33%減の3万5千ユニット。

リル・ベイビーの“My Turn” も2%減の2万9千ユニットながら13位から10位に上昇。
ポイントは33%減の3万5千ユニット。

1 2 Evermore / Taylor Swift 56,000 (16,000)
2 3 The Voice / Lil Durk 48,000
3 4 Shoot for the Stars Aim for the Moon / Pop Smoke 44,000
4 5 Positions / Ariana Grande 35,000
5 1 Whole Lotta Red / Playboi Carti 33,000
6 7 Good News / Megan Thee Stalion 32,000
7 8 What You See Is What You Get / Luke Combs 32,000
8 9 El Ultimo Tour del Mundo / Bad Bunny 31,000
9 11 Legends Never Die / Juice WRLD 30,000
10 13 My Turn / Lil Baby 29,000

【シングル】
Mood.png24Kゴールデン フィーチャリング イアン・ディオールの “Mood” が2週連続通算8週目の1位。
ストリーミングよこばいの1,750万ながら Streaming Songs 5位から1位に上昇して通算2週目の1位。
ダウンロード11%減の6千で Digital Songs 6位から10位に後退。
エアプレイは2%増の8,420万で Radio Songs 11週連続1位。
Hot Rock & Alternative Songs チャートと Hot Alternative Songs チャートは19週、Hot Rap Songs チャートは13週連続1位。

アリアナ・グランデの “Positions” は2位変わらず。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” も3位変わらず。
これでシングルチャートへのランクインは57週目。
トップ10内のランクインは44週の最長記録更新。
トップ5内のランクインも35週の最長記録更新。
Hot R&B/Hip-Hop Songs チャートは7週目 Hot R&B Songs チャートは史上最高の41週目の1位。

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング チャンス・ザ・ラッパーの “Holy” も4位変わらず。

クリス・ブラウンとヤング・サグの “Go Crazy” が6位から5位に上昇。
エアプレイは7,960万。
ストリーミングは820万。
ダウンロードは2千。
トップ5到達に要した週数35週はギャビー・バレット “I Hope” 45週、イマジン・ドラゴンズ “Radioactive” 42週に次ぐ史上3位。

ジャスティン・ビーバーのニューシングル “Anyone” が6位に初登場。
ストリーミングは1,650万で Streaming Songs 初登場2位。
ダウンロードは2万2千で Digital Songs 初登場1位。
ジャスティンの Digital Songs 1位は13枚目のドレイクの12枚を抜いて男性アーティストでは最多。
全アーティストで最多記録を保持しているのはテイラー・スイフトで21枚、次いでリアーナの14枚。
エアプレイは1,420万。

デュア・リパ フィーチャリング ダベイビーの “Levitating” が10位から7位に上昇。

ドレイク フィーチャリング リル・ダークの “Laugh Now Cry Later” は7位から8位に後退。

AJRの “Bang!” は11位から9位に上昇。
エアプレイは5,250万で Radio Songs 9位。
ストリーミングは860万。
ダウンロード1万1千で Digital Songs 2位変わらず。

ギャリー・バレット フィーチャリング チャーリー・プースの “I Hope” は8位から10位に後退。

1 1 Mood / 24kGoldn featuring iann dior
2 2 Positions / Ariana Grande
3 3 Blinding Lights / The Weeknd
4 4 Holy / Justin Bieber featuring Chance the Rapper
5 6 Go Crazy / Chris Brown and Young Thug
6 - Anyone / Justin Bieber
7 10 Levitating / Dua Lipa featuring DaBaby
8 7 Laugh Now Cry Later / Drake featuring Lil Durk
9 11 Bang! / AJR
10 8 I Hope / Gabby Barrett featuring Charlie Puth

次週≪≫前週



google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント