google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

月影花之丞大逆転 @東京建物ブリリアホール

2021劇団☆新感線41周年春興行 Yellow/新感線「月影花之丞大逆転」 @東京建物ブリリアホール
月影.jpg

2020年2月26日の「偽義経冥界歌」を最後に劇団新感線の舞台は途絶えていた。
予定されていた「神州無頼街」も見送り。
1年ぶりに劇団 新感線のひさびさの新作を観劇。

公演日程
【東京公演】2021年2月26日(金)~4月4日(日)東京建物Brillia HALL
【大阪公演】2021年4月14日(水)~5月10日(月)オリックス劇場
チケット
S席 14,000円 SD席14,000円 AD席11,000円ヤングチケット2,200円
【作】中島かずき
【演出】いのうえひでのり
【出演】
塾頭剛太郎/古田新太
東影郎/阿部サダヲ
モスコウィッツ北見/浜中文一
水林星美/西野七瀬
大河内まさる/河野まさと
マリー・アルデリッチ/村木よし子
山本山本子/山本カナコ
崖谷みみみ/中谷さとみ
保湿田ムマ/保坂エマ
仁木村ジン/村木仁
アンドリュー宝田/賀来賢人(映像出演)
月影花之丞/木野花

【あらすじ】
あの『紅天狗』から18年!月影花之丞が帰ってきた!

「すべての道は舞台に通ず!」という、劇団月影花之丞・座長月影花之丞の号令一下、今日もその稽古場はむせかえるような熱気に満ちていた!

芝居に己をぶつけるのは、ベテランの風格あふれる塾頭剛太郎、ワケありの元トップ女優・水林星美、大口契約ほしさに稽古に参加する保険外交員の東影郎といった面々!

そして、この一座に潜入しようとする一人の男が。インターポール極東支部捜査官のモスコウィッツ北見である!

劇団員の塾頭が国際的な殺し屋“イレイザー”という秘密情報をキャッチした北見は、インターポール魂にかけて暗殺を阻止、“イレイザー”を逮捕せんと入団希望を装い、首尾よくオーディションに合格、潜入に成功した!

出自も演じる理由もバラバラな役者たちによる、熱く激しい稽古!それぞれの思惑が交錯する中、迫りくる本番初日!

そして、水面下で進行する暗殺計画が全貌を現したその時、歴史の闇に埋もれた一大プロジェクトが甦るのだった…….ッ!!!!

【感想】
3月3日(水)東京建物ブリリアホールに出かけた。
ブリリアホールは初めて。
演しものは2021年劇団☆新感線41周年春興行Yellow/新感線「月影花之氶大逆転」。
昨年2月26日に赤坂ACTシアターで「偽義経冥界歌」を観劇して以来コロナの影響で舞台観劇は1年ぶり。
翌27日以降は公演中止になってしまった。
不要不急と十把一絡げに自粛対象にされ何の補償も無く大変な一年だっただろう。
この公演も出演者数11人に絞り、一幕2時間少しの短縮公演。
いつも出演していたキャスト達はどうやって飯食っているのだろう。
チケット半券に氏名と連絡先を記入し手指消毒して入場。
座席も前後左右1席空けの収容率50%。
本当にこんなことやるんだと少し驚いた。
公演が開催できたのは良かったが手放しでは喜べない😖
小劇場で開催されたイベントでクラスターが発生してイメージ悪いが、出演者がPCR検査など対策打てば問題ないとオレは思う。

定刻の14時ぴったりにジューダス・プリーストの“Heavy Duty/Defenders Of The Faith”が流れ出す。
まだ場内は明るいが曲の終わりで暗転。
阿部サダヲが座頭市に扮して登場。
続いて古田新太ほかメインキャストが登場する。
また今回も時代劇かと思ったら・・・・
全然違いました(笑)

細かくは語りませんが全編笑えます。
生命保険の外交員の阿部サダヲのシャツ前面には「大人生命」のロゴ。
女性キャスト3人によるBABYMETALのパロディー。
モスコウィッツ北見のオーディションの塾頭との芝居。
阿部サダヲと古田さんの対決には大笑い。

もろもろの状況もあり、舞台の中身もツボ押さえて素晴らしくて感動。
涙が出てきました😆
キャストでは、元乃木坂46の西野七瀬さんが良かった。
もちろん他のキャストもすんばらしく良かったです。

終演は14時6分。
カーテンコールも省略されて短かったけどそれでもスタンディングオベーションになりました。
これは絶対観たほうがいいと思います。
google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント