google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Billboard Album200 & HOT100 2021年4月10日付



【アルバム】
Rod_Wave_-_SoulFly.pngロッド・ウェイブの “Soulfly” が13万ユニット(4千枚)で初登場ナンバー1。
13万ユニットのうちSEAユニットが12万6千でこれは1億8,920万回のオンディマンドストリームに相当する。
これで3枚連続のトップ10入りで昨年の “Pray 4 Love” は7万2千ユニットで初登場最高2位。

ジャスティン・ビーバーの “Justice” は先週の1位から2位に後退。
ポイントは35%減の10万ユニット。

ジャステイン・ビーバーのナンバー1アルバムリスト
① My World 2.0 2010/4/10、4/24~5/1、5/29 (4週間)
② Never Say Never: The Remixes EP 2011/3/5 (1週間)
③ Under the Mistletoe 2011/11/19 (1週間)
④ Believe 2012/7/7 (1週間)
⑤ Believe: Acoustic 2013/2/16 (1週間)
⑥ Purpose 2015/12/5 (1週間)
⑦ Changes 2020/2/29 (1週間)
⑧ Justice 2021/4/3 (1週間)

昨年の “Changes” は23万1千ユニット(売上枚数12万6千枚)で初登場1位。

NFの “Clouds (The Mixtape) ” が初登場3位。
8万6千ユニットのうち売上枚数が5万8千枚。
8万6千ユニットのうちSEAユニットが2万7千でこれは4,051万回のオンディマンドストリームに相当する。
2019年の “The Search” は13万ユニット(8万4千枚)で初登場1位。
2017年の “Perception” も5万5千ユニット(3万8千枚)で初登場1位。

キャリー・アンダーウッドの “My Savior” が7万3千ユニットで4位に初登場。
7万3千ユニットのうち売上枚数が6万8千枚でこちらが今週のベストセリングアルバム。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double Album” は5%減の6万3千ユニットで3位から5位に後退。

ザ・ウィークエンドの “The Highlights” が15位から6位に上昇。
ポイントは89%増の4万5千ユニット。
売上枚数2千枚強で “After Hours” を上回り “Blinding Lights” と “Save Your Tears” のストリーミングポイントがこちらに集計されたことによる上昇。

ポップ・スモークの “Shoot for the Stars Aim for the Moon” は4%減の3万8千ユニットで4位から7位に後退。

ヤングドルフとキー・グロックの “Dum and Dummer 2” が3万6千ユニット(4千枚)で8位に初登場。
3万6千ユニットのうちSEAユニットが3万1千でこれは4,273万回のオンディマンドストリームに相当する。

デュア・リパの “Future Nostalgia” は5位から9位に後退。
ポイントは1%減の3万5千5百ユニット。

AJRの “OK Orchestra” が3万2千ユニット(1万3千枚)で10位に初登場。
彼らにとって2枚目のトップ10入り。
2019年の前作 “Neotheater” は3万2千ユニット(2万2千枚)で初登場最高8位。

1 - SoulFly / Rod Wave 130,000 (4,000)
2 1 Justice / Justin Bieber 100,000
3 - Clouds (The Mixtape) / NF 86,000 (58,000)
4 - My Savior / Carrie Underwood 73,000 (68,000)
5 3 Dangerous: The Double Album / Morgan Wallen 63,000
6 15 The Highlights / The Weeknd 45,000 (2,000)
7 4 Shoot for the Stars Aim for the Moon / Pop Smoke 38,000
8 - Dum and Dummer 2 / Young Dolph and Key Glock 36,000 (4,000)
9 5 Future Nostalgia / Dua Lipa 35,500
10 - OK Orchestra / AJR 32,000 (13,000)

【シングル】
Montero_(Call_Me_by_Your_Name).pngリル・ナズ・エックス の “Montero (Call Me by Your Name)” が初登場1位。
2019年に史上最高19週連続1位を記録した “Old Town Road” 以来2枚目のナンバー1を記録。
62年のチャート史上1,120枚目、51枚目の初登場ナンバー1。
ストリーミング4,690万でStreaming Songs初登場1位。
売上2万1千でDigital Songs初登場2位。
3つのヴァージョンが69セントで安売りされている。

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング ダニエル・シーザー アンド ギヴオン の “Peaches” は先週の初登場1位から2位に後退。
ストリーミング12%減の2,710万でStreaming Songs 1位から2位に後退。
売上31%減の1万1千。
エアプレイは92%増の2,320万で今週のエアプレイゲイナーを獲得してRadio Songs35位。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot R&B Songs の両チャートは2週連続1位。

シルク・ソニックの “Leave the Door Open” は3位変わらず。
シルク・ソニックとはブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのデュオプロジェクト。

カーディBの “Up” は先週の2位から4位に後退。
Hot Rap Songs は3週連続通算6週目の1位。

オリヴィア・ロドリゴの “Drivers License” は4位から5位に後退。
日本で彼女の名前を聞くことはほとんどないが、ディズニー・チャンネル“やりすぎ配信!ビザードパーク”のペイジ役やディズニー・プラスのシリーズ“ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル”のニニ役をやっているらしい。
配信契約している人の間では知られているのだろう。
ティック・トックやテイラー・スイフトのファンとしても知られているらしい。
エアプレイは3%減の6,820万ながら Radio Songs 4週連続1位。
2002年11月5日生まれのジョシュア685より若く 現在のところシングルナンバー1アーティスト最年少。
17歳11か月でのシングルチャート1位は最近ではビリー・アイリッシュの17歳8か月と1週間に次ぐ若さ。

ザ・ウィークエンドの “Save Your Tears” は5位から6位に後退。

デュア・リパ フィーチャリング ダベイビーの “Levitating” は7位変わらず。

ザ・ウィークエンドの “Blinding Lights” は6位から8位に後退。
これでシングルチャートへのランクインは69週目。
トップ10内のランクインは56週の最長記録更新。

24Kゴールデン フィーチャリング イアン・ディオールの “Mood” は10位から9位に上昇。
Hot Rock & Alternative Songs チャートと Hot Alternative Songs チャートで31週連続1位。

ポップ・スモークの “What You Know Bout Love” は9位から10位に後退。

1 - Montero (Call Me by Your Name) / Lil Nas X
2 1 Peaches / Justin Bieber featuring Daniel Caesar and Giveon
3 3 Leave the Door Open / Silk Sonic
4 2 Up / Cardi B
5 4 Drivers License / Olivia Rodrigo
6 5 Save Your Tears / The Weeknd
7 7 Levitating / Dua Lipa featuring DaBaby
8 6 Blinding Lights / The Weeknd
9 10 Mood / 24kGoldn featuring iann dior
10 9 What You Know Bout Love / Pop Smoke

次週≪≫前週



google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント