google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Billboard Album200 & HOT100 2021年4月24日付



【アルバム】
Fearless_(Taylor's_Version).pngテイラー・スイフトの “Fearless (Taylor’s Version)” が初登場1位。
2008年に彼女にとって初のナンバー1アルバムとなった “Fearless” の再録盤である。
これで彼女のナンバー1アルバムは9枚目。

テイラー・スイフトのナンバー1アルバムリスト
① Fearless 2008/11/29,12/27~2/7、2/28~3/14 (11週間)
② Speak Now 2010/11/13~11/20、2011/1/1~1/22 (6週間)
③ Red 2012/11/10~11/24、12/22~2013/1/12 (7週間)
④ 1989 2014/11/15~11/29、12/13~12/20、2015/1/3~1/24、2/14~2/21 (11週)
⑤ Reputation 2017/12/2~12/16、2018/1/6 (4週間)
⑥ Lover 2019/9/7 (1週間)
⑦ Folklore 2020/8/8~9/12、10/3、10/31 (8週間)
⑧ Evermore 2020/12/26~2021/1/2,1/16 (3週間)
⑨ Fearless (Taylor’s Version) 2021/4/24

2月11日にテイラーは “Fearless” を再録音したことをアナウンス。
再録音盤にはオリジナル盤 “Fearless” 収録の13曲に加えて2009年のプラティナムエディションで追加された6曲のボーナストラックと2010年の “Today Was a Fairytale” を加えた20曲に、さらに6曲(Fearless用に書かれたが収録されなかった曲)が追加された26曲収録。
再録音盤がナンバー1を記録するのは史上初。

初週のポイント29万1千のうち売上が17万9千枚で当然こちらが今週のベストセリングアルバム。
ストリーミングポイントは10万9千ユニットでこれは1億4,298万回のオンディマンドストリームに相当する。

2008年の “Fearless” は先週157位にリエントリー。
今週はは19%減の6千2百ユニット(売上枚数8%減の4百、SEAは21%減の5千7百)でランク外。

テイラー・スイフトのナンバー1アルバムは9枚目でマドンナと並び女性アーティストでは史上2位タイ。
1位はバーブラ・ストレイザンドの11枚。
全アーティスト最多はビートルズの19枚でソロアーティスト最多はジェイZの14枚。

DMXの “The Best of DMX” が73位から2位に上昇。
4月9日のDMX逝去をうけての上昇。
ポイントは544%増の7万7千ユニット。
売上は733%増の9千枚。
21曲収録のベストアルバムにはヒットシングル“Ruff Ryders’ Anthem” “Party Up (Up in Here)” and “X Gon’ Give It to Ya” が収録されている。
2006年の “Year of the Dog… Again” が初登場最高2位を記録して以来のトップ10入りで通算7枚目のトップ10入り。
1998年から2003年にかけて5枚連続ナンバー1を記録している。

DMXのナンバー1アルバムリスト
① It's Dark and Hell Is Hot 1998/6/6 (1週間)
② Flesh of My Flesh, Blood of My Blood 1999/1/9~1/23 (3週間)
③ ...And Then There Was X 2000/1/8 (1週間)
④ The Great Depression 2001/11/10 (1週間)
⑤ Grand Champ 2003/10/4 (1週間)

ジャスティン・ビーバーの “Justice” は1位から3位に後退。
ポイントは20%減の6万ユニット。

ジャステイン・ビーバーのナンバー1アルバムリスト
① My World 2.0 2010/4/10、4/24~5/1、5/29 (4週間)
② Never Say Never: The Remixes EP 2011/3/5 (1週間)
③ Under the Mistletoe 2011/11/19 (1週間)
④ Believe 2012/7/7 (1週間)
⑤ Believe: Acoustic 2013/2/16 (1週間)
⑥ Purpose 2015/12/5 (1週間)
⑦ Changes 2020/2/29 (1週間)
⑧ Justice 2021/4/3 ,4/17(2週間)

昨年の “Changes” は23万1千ユニット(売上枚数12万6千枚)で初登場1位。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double Album” は8%減の5万8千ユニットながら4位変わらず。

ロッド・ウェイブの “Soulfly” は19%減の5万5千ユニットで3位から5位に後退。

アリアナ・グランデの “Positions” が17位から6位に上昇。
ポイントは138%増の5万4千ユニット。
4月9日にレコードとカセットが発売されて売上1,613%増の3万5千枚。

ザ・ウィークエンドの “The Highlights” は6位から7位に後退。
ポイントは4%減の4万1千ユニット。

リル・ティージェイの “Destined 2 Win” は5位から8位に後退。
ポイントは39%減の3万8千ユニット。
2019年の “True 2 Myself ” は4万5千ユニット(1千枚)で初登場5位。

ポップ・スモークの “Shoot for the Stars Aim for the Moon” は5%減の3万6千ユニットで7位から9位に後退。

デュア・リパの “Future Nostalgia” も3%減の3万3千ユニットで9位から10位に後退。

1 - Fearless (Taylor’s Version) / Taylor Swift 291,000 (179,000)
2 73 The Best of DMX / DMX 77,000 (9,000)
3 1 Justice / Justin Bieber 60,000
4 4 Dangerous: The Double Album / Morgan Wallen 58,000
5 3 SoulFly / Rod Wave 55,000
6 17 Positions / Ariana Grande 54,000 (35,000)
7 6 The Highlights / The Weeknd 41,000
8 5 Destined 2 Win / Lil Tjay 38,000
9 7 Shoot for the Stars Aim for the Moon / Pop Smoke 36,000
10 9 Future Nostalgia / Dua Lipa 33,000

【シングル】
Polo_G_-_Rapstar.pngポロ G の “Rapstar” が初登場1位。
62年のチャート史上1,122枚目、52枚目の初登場ナンバー1。
ストリーミング5,360万でStreaming Songs初登場1位。
売上5千3百でDigital Songs初登場21位。
エアプレイは84万4千。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートも初登場1位。
これで1位ならストリーミングソングチャートと一緒でヒットしている感じがしない。
ストリーミングポイントのウェイトが高過ぎるのだと思う。

リル・ナズ・エックス の “Montero (Call Me by Your Name)” は2位変わらず。
2019年に史上最高19週連続1位を記録した “Old Town Road” 以来2枚目のナンバー1。
62年のチャート史上1,120枚目、51枚目の初登場ナンバー1を2週前に記録。
売上34%増の1万9千5百でDigital Songs3位から1位に上昇して自身2枚目の1位。
ストリーミングは12%減の3,360万で2週続いたStreaming Songs1位から2位に後退。
エアプレイは78%増の570万。

シルク・ソニックの “Leave the Door Open” は先週の1位から3位に後退。
シルク・ソニックとはブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのデュオプロジェクト。
エアプレイ10%増の6,550万でRadio Songs2位から1位に上昇。
マーズのエアプレイ1位は9枚目でリアーナの13枚マライア11枚に続く3位。
Hot R&B Songs は2週連続通算4週目の1位。

ジャスティン・ビーバー フィーチャリング ダニエル・シーザー アンド ギヴオン の “Peaches” は3位から4位に後退。

ザ・ウィークエンドの “Save Your Tears” は6位から5位に上昇。

デュア・リパ フィーチャリング ダベイビーの “Levitating” は7位から6位に上昇。

ドージャ・キャット フィーチャリング SZAの “Kiss Me More” が7位に初登場。
ストリーミング2,330万でStreaming Songs初登場4位。
売上7千6百でDigital Songs初登場11位。
エアプレイは1,260万。

カーディBの “Up” は先週の4位から8位に後退。

オリヴィア・ロドリゴの “Drivers License” は5位から9位に後退。
日本で彼女の名前を聞くことはほとんどないが、ディズニー・チャンネル“やりすぎ配信!ビザードパーク”のペイジ役やディズニー・プラスのシリーズ“ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル”のニニ役をやっているらしい。
配信契約している人の間では知られているのだろう。
ティック・トックやテイラー・スイフトのファンとしても知られているらしい。

マスクド・ウルフの “Astronaut in the Ocean” は10位変わらず。

1 - Rapstar / Polo G
2 2 Montero (Call Me by Your Name) / Lil Nas X
3 1 Leave the Door Open / Silk Sonic
4 3 Peaches / Justin Bieber featuring Daniel Caesar and Giveon
5 6 Save Your Tears / The Weeknd
6 7 Levitating / Dua Lipa featuring DaBaby
7 - Kiss Me More / Doja Cat featuring SZA
8 4 Up / Cardi B
9 5 Drivers License / Olivia Rodrigo
10 10 Astronaut in the Ocean / Masked Wolf

次週≪≫前週



google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント