google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

空白



空白.jpg

空白@一ツ橋ホール
制作年:2021
制作国:日本
日本公開:2021年9月23日
上映時間:1時間47分
配給:スターサンズ

監督・脚本☆吉田恵輔

キャスト
添田充☆古田新太
青柳直人☆松坂桃李
松本翔子☆田畑智子
野木龍馬☆藤原季節
今井若菜☆趣里
添田花音☆伊東蒼
中山緑☆片岡礼子
草加部麻子☆寺島しのぶ

【あらすじ】
スーパーの化粧品売り場で万引きしようとした女子中学生は、現場を店長の青柳直人(松坂桃李)に見られたため思わず逃げ出し、そのまま国道に飛び出して乗用車とトラックにひかれて死亡してしまう。しかし、娘の父親(古田新太)はわが子の無実を信じて疑わなかった。娘の死に納得できず不信感を募らせた父親は、事故の関係者たちを次第に追い詰めていく。
【感想】
9月11日土曜日に一ツ橋ホールに出かけた。
珍しい昼間の試写会。
演しものは古田新太主演松坂桃李、寺島しのぶ他出演の「空白」
劇団新感線の看板役者古田新太さんがシングルファーザーで乱暴な漁師役を演じていた。

映画は古田新太が演じる添田充の描写で始まる。
この映画を成立させるには彼の性格への理解や共感が必要。
若手漁師の野木龍馬を厳しく指導?する添田。
パワハラもいいところだが龍馬はなぜか添田をしたっている。
車を走らせていると工事で迂回を指示される。
添田は路肩を走れるだろ、と道路に設置されているコーンを龍馬にどかさせて突破。
乱暴にもほどがあるし、ここまでの人っているかな?と少し疑問を感じながら観た。
こんな奴いないよ!と思う人がこの後の展開を認めるのは難しいかもしれない。

お父さんとしても添田は当然威圧的。
娘の花音との間にフランクなコミュニケーションがあるはずもない。
それでもDVをはたらくわけでもなく面倒はみているようだ。

こんな微妙な家庭環境の中で事件が起きる。

あらすじの通りなので詳しくは書かないが万引きをした花音は桃李においかけられて道路に飛び出して事故死する。
桃李が演じる青柳直人はスーパーアオヤギの店長。
父親が急死してスーパーを消極的ながら受け継いでいる。
万引きにはふだんから頭を悩ませている。
だから彼の行動はたしかに行き過ぎたところはあるかもしれないがやむを得ないものだった。
花音が必死で逃げる理由に父親の存在があったことは否めないであろう。

だから、この後の展開は、添田による逆恨みの事件である。
それが、やや頼りない青柳の対応と常軌を逸した添田の行動、およびマスコミ報道の所為で迷走するのである。

そして登場人物のほとんどが大切なものを喪失。
「空白」が生まれる。
もっとも一番大きな「空白」はひとり娘を失った添田の「空白」であろう。
が、添田は花音のことは何一つわかっておらず最初から「空白」だったとも言える。
うしなって初めて「空白」に気がつき、その「空白」を埋めようとしてあらたな「空白」を生み出す。
なんともやりきれない映画だった。
「空白」を埋めるのはムリだから塗りつぶす方が良い。
塗りつぶすには時間が一番の薬だと思う。
最後に添田はそのことに気がついたと信じたい。
google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント