google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

Billboard 2021年12月11日



【アルバム】
Adele_-_30.pngアデルの “30” が2週連続1位。
ポイントは先週の83万9千ユニットから66%減の28万8千ユニット。
2週で100万突破。
2週目の28万8千ユニットは、ここ3年ではドレイクの “Scorpion” が稼ぎ出した33万5千ユニットに次ぐビッグセールス。
売上は68%減の22万5千で累計91万7千枚。
ストリーミングユニットは57%減の6万1千でこれは8,133万回のオンディマンドストリーミングに相当する。

テイラー・スイフトの “Red (Taylor’s Version) ” は2位変わらず。
ポイントは36%減の10万2千ユニット。

マイケル・ブーブレの定番クリスマスアルバム “Christmas” が9位から3位に上昇。
ポイントは51%増の5万9千ユニット。
ストリーミングユニットは60%増の4万4千でこれは5,745万回のオンディマンドストリーミングに相当する。
10周年記念盤が11月19日に発売され,、主要なストリーミングサービスでクリスマスのプレイリストに追加された。
12月6日にNBCでMichael Bublé’s Christmas in the Cityという特別番組が放映されるのでさらなる売上増が見込まれる。

オリビア・ロドリゴの “Sour” は8位から4位に上昇。
ポイントは21%増の4万8千ユニット。
ターゲットでレコード販売がプロモーションされた。
セールスは53%増の2万1千でそのうちレコードが1万4千枚(63%増)。

ドレイクの “Certified Lover Boy” は3位から5位に後退。
ポイントは9%減の4万8千ユニット。

モーガン・ウォレンの “Dangerous: The Double Album” は7%減の4万5千ユニットで5位から6位に後退。

サマー・ウォーカー2枚目のスタジオ録音盤 “Still Over It” は17%減の4万ユニットで6位から7位に後退。

シルク・ソニックの“An Evening With Silk Sonic” は4位から8位に後退。
ポイントは26%減の3万7千ユニット。

ザ・ウィークエンドの “The Highlights” が10位から9位に上昇。
ポイントは2%減の3万7千ユニット。

ヴィンス・ガラルディ・トリオのクリスマスアルバム “A Charlie Brown Christmas” が21位から10位に上昇。
ポイントは57%増の3万6千で売上は44%増の1万6千枚。
ストリーミングユニットは72%増の1万9千でこれは2,528万回のオンディマンドストリーミングに相当する。
マイケル・ブーブレ同様にクリスマスのプレイリストでストリーミング増。
レコードも39%増の1万3千枚売れている。

1 1 30 / Adele 288,000 (692,000)
2 1 Red (Taylor’s Version) / Taylor Swift 102,000
3 9 Christmas / Michael Buble 59,000
4 8 Sour / Olivia Rodrigo 48,000
5 3 Certified Lover Boy / Drake 48,000
6 5 Dangerous : The Double Album / Morgan Wallen 45,000
7 6 Still Over It / Summer Walker 40,000
8 4 An Evening With Silk Sonic / Silk Sonic 37,000
9 10 The Highlights / The Weeknd 37,000
10 21 A Charlie Brown Christmas / Vince Guaraldi Trio 36,000 (16,000)

【シングル】
Adele_-_Easy_on_Me.pngアデルの “Easy on Me” が2週連続通算6週目の1位。
エアプレイ6%減の8,710万ながら Radio Songs 2週連続1位。
ストリーミングも35%減の2,450万で Streaming Songs 1位から4位に後退。
売上も62%減の1万5百でDigital Songs 1位から4位に後退。
彼女のナンバー1在位週数は63年のチャート史上17組しかいない30週に達した。
女性アーティストとしてはマライア・キャリー(84週全アーティストで最高)リアーナ(60週)ビヨンセ(41週)ジャネット・ジャクソンとケイティ・ペリー(33週)マドンナ(32週)ホイットニー・ヒューストン(31週)に続く8番目の記録となる。

ザ・キッド・ラロイとジャスティン・ビーバーの “Stay” は2位に変わらず。
エアプレイ1%減の8,380万。
10週続いたエアプレイ1位の座は先週アデルに譲った。
ストリーミング13%減の1.430万。
ダウンロードも27%減の3千3百。

マライア・キャリーの “All I Want for Christmas Is You” が12位から3位に上昇。
ストリーミング47%増の2.580万で Streaming Songs 5位から1位に上昇して通算11週目の1位。
エアプレイも54%増の2,340万でRadio Songs 47位から31位に上昇。
ダウンロードも53%増の5千8百でDigital Songs 23位から8位に上昇。
クリスマスシーズンはまたこの曲がナンバー1になるのかアデルが阻止するのかみものである。

ブレンダ・リーの1958年発売のクリスマスソング “Rockin' Around the Christmas Tree” が14位から4位に上昇。

ボビー・ヘルムズの “Jingle Bell Rock” が25位から5位に上昇。

リル・ナズ・エックスとジャック・ハーロウの “Industry Baby” は3位から6位に後退。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap FanSongs の両チャートで11週連続通算15週目の1位。

バール・アイヴスの “A Holly Jolly Christmas” が27位から7位に上昇。

グラス・アニマルズの “Heat Waves” は7位から8位に後退。
46週目もトップ10内を維持。
42週目でのトップ10入りはチャート史上最遅記録。
Hot Rock & Alternative Songs と Hot Alternative Songs の両チャートで11週目の1位。

トップ10到達所要最多週数記録
42, "Heat Waves," Glass Animals, 2021/11/13
38, "Before He Cheats," Carrie Underwood, 2007/6/2
36, "Higher," Creed, 2000/7/8
34, "I Hope," Gabby Barrett feat. Charlie Puth, 2020/8/29
31, "Radioactive," Imagine Dragons,2013/4/13
30, "Better," Khalid,2019/4/20
30, "Rockstar," Nickelback, 2007/9/15
30, "Amazed," Lonestar, 2000/2/26
30, "This Kiss," Faith Hill, 1998/10/10

フェイス・ヒルの "This Kiss" 以外は全て2000年以降のヒット曲なのが目を引く。
息の長いヒットが生まれるようになったのはここ20年ほどだと言って良いだろう。

エド・シーランの “Shivers” は6位から9位に後退。

ドージャ・キャット の “Need to Know” は9位から10位に後退。
彼女にとって4枚目のトップ10入り。

1 1 Easy on Me / Adele
2 3 Stay / The Kid LAROI and Justin Bieber
3 12 All I Want for Christmas Is You / Mariah Carey
4 14 Rockin' Around the Christmas Tree / Brenda Lee
5 25 Jingle Bell Rock / Bobby Helms
6 3 Industry Baby / Lil Nas X and Jack Harlow
7 27 A Holly Jolly Christmas / Burl Ives
8 7 Heat Waves / Glass Animals
9 6 Shivers / Ed Sheeran
10 9 Need to Know / Doja Cat

次週≪≫前週


google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント