さらば愛しきアウトロー

さらば愛しきアウトロー@ユーロライブ
画像

Photo by Eric Zachanowich. (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
製作年:2018年
製作国:アメリカ
英題THE OLD MAN & THE GUN
日本公開:2019年7月21日
上映時間:1時間33分
配給:ロングライド

監督・脚本☆デヴィッド・ロウリー

キャスト
フォレスト・タッカー☆ロバート・レッドフォード
ハント☆ケイシー・アフレック
テディ☆ダニー・グローヴァー
ウォラー☆トム・ウェイツ
ジュエル☆シシー・スペイセク
チカ・サンプター
イザイア・ウィットロック・Jr
ジョン・デヴィッド・ワシントン

【あらすじ】
1980年代初頭からアメリカ各地で多発した銀行強盗事件の犯人であるフォレスト・タッカー(ロバート・レッドフォード)は、15歳で初めて投獄されて以来、逮捕、脱獄を繰り返していた。彼は発砲もしなければ暴力も振るわないという風変わりなスタイルを貫き、粗暴な強盗のイメージとはほど遠い礼儀正しい老人だった。

【感想】
ロングライドさんのモニター試写で観劇。
ロバート・レッドフォードの俳優引退作とのことで以前から楽しみにしていた。
アンケートに「彼の作品でもっとも好きな作品」というのがあった。
あらためて彼の出演作をチェックするとほとんど観ていないことに気が付く。
2000年以前はほとんど映画なんか観ていないからだ。
映画館で観たのは「ナチュラル」だけ。
しかもまったく覚えていない。
「明日に向かって撃て」も「スティング」もテレビで観ただけ。
しかたなく「スティング」ということにしておいた。

「さらば愛しきアウトロー」は最後の出演作と喧伝されている。
が、「エンドゲーム」にも出ているようだ。
撮影した順番がこちらが最後ということだろうか?
いろいろと疑念が湧いてきた。

という無駄話はさておき本映画である。

ロバート・レッドフォードが演じているのは70歳の強盗犯フォレスト・タッカー。
オンボロ車で銀行に乗り付け、のんびりと行員に金を要求。
まんまと強奪に成功するが、過去には何度もとっつかまっている。
捕まって収監されるたびに脱獄をくりかえしているらしい。
とんでもない極悪犯かと思うと、きわめて紳士的な強盗なのである。
おまけに、パトカーに追われて逃亡中、故障して道端に止まっていた車の女性をナンパしてしまう(笑)
こんなキャラクターを演じられるのは彼を措いて他にいるまい。
良い味をだしている。

その後も、仲間三人で強盗をくりかえす。
大仕事を成し遂げて強盗団は解散。
めでたしめでたし、に終わるはずもなく。

結局タッカーにとって、生きることは盗むこと。
強盗やめたら死んでしまうので、しかたなく強盗を続ける。
人を傷つけていないのだけは救いである。
というコメディーで面白く拝見しました。

"さらば愛しきアウトロー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント