Billboard Album200 & HOT100 2019年9月21日付

【アルバム】
Hollywood's_Bleeding.pngポスト・マローンの3枚目 “Hollywood’s Bleeding” が初登場ナンバー1。
ポイントは48万9千ユニットでそのうち売上枚数20万枚のビッグセールスを記録。
2018年の前作 “beerbongs & bentleys” は46万1千ユニット(15万3千枚)で初登場1位。
2作連続2枚目の全米ナンバー1を記録。

テイラー・スイフトの “Lover” は2週連続2位。
ポイントは42%減の10万4千ユニット。
アリアナ・グランデ “Thank U,Next” 以来のデビューから3週連続10万ユニット越え。

メラニー・マルティネスの2枚目 “K-12” が5万7千ユニット(3万枚)で3位に初登場。
2015年の前作 “Cry Baby” は4万ユニット(3万2千枚)で初登場最高6位。

ヤング・サグのナンバー1アルバム “So Much Fun” が5位から4位に再上昇。
ポイントは14%減の5万3千ユニット。

リル・テッカのデビューアルバム “We Love You Tecca” が28%減の4万9千ニッで4位から5位に後退。

リゾの “Cuz I Love You” も14%減の3万9千ユニットながら6位変わらず。

トゥールの13年ぶり5枚目のアルバム “Fear Inoculum'” は86%減の3万8千ユニットで先週の初登場ナンバー1から7位に後退。

ビリー・アイリッシュのデビューアルバム “When We All Fall Asleep, Where Do We Go? ” は4%減の3万7千ユニットで7位から8位に後退。

ラナ・デル・レイの “Norman Fucking Rockwell! ” は66%減の3万5千ユニットで3位から9位に後退。

ザ・ハイウーマンのセルフタイトルアルバムが3万4千ユニットで10位に初登場。
売上枚数は2万9千枚。
ブランディ・カーライル、ナタリー・ヘンビー、マレン・モリス、アマンダ・シャイアスの四人組カントリーカルテット。
例によって日本でのプレゼンスはゼロでまったく無視されるであろう(笑)

1 - Hollywood's Bleeding / Post Malone 489,000 (200,000)
2 2 Lover / Taylor Swift 104,000
3 - K-12 / Melanie Martinez 57,000 (30,000)
4 5 So Much Fun / Young Thug 53,000
5 4 We Love You Tecca / Lil Tecca 49,000
6 6 Cuz I Love You / Lizzo 39,000
7 1 Fear Inoculum / Tool 38,000
8 7 When We All Fall Asleep, Where Do We Go? / Billie Eilish 37,000
9 3 Norman Fucking Rockwell! / Lana Del Rey 35,000
10 - The Highwomen / The Highwomen 34,000 (29,000)

【シングル】
TruthHurts.jpgリゾの “Truth Hurts” が3週連続ナンバー1。
ダウンロード19%減の3万1千ながら Digital Songs 3週連続1位。
エアプレイは6%増の1億1,080万で Radio Songs 4位から2位に上昇。
ストリーミングは16%減の2,920万で Streaming Songs 3位から14位に転落。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートで4週連続1位。

ショーン・メンデスとカミラ・カベロの “Señorita” は2位変わらず。
エアプレイ2%増の1億1,190万で Radio Songs 2週連続1位。

ポスト・マローンの “Goodbyes” が10位から3位に急上昇してトップ3突入。
ストリーミングは3,910万。
エアプレイは6,580万で Radio Songs 9位。

ポスト・マローンの “Circles” は7位から4位に上昇。
ストリーミングは7%増の 3,300万。
エアプレイ は57%増の2,810万で Radio Songs 32位。

ビリー・アイリッシュの “Bad Guy” は3位から5位に後退。

16歳のラッパー、リル・テッカの “Ran$om” も4位から6位に後退。
ストリーミング5%減の 4,670万ながら Streaming Songs 4週連続1位。

クリス・ブラウン フィーチャリング ドレイクの “No Guidance” は6位から7位に後退。
Hot R&B Songs チャートは3週連続1位。

ポスト・マローン フィーチャリング オジー・オズボーンとトラヴィス・スコットの “Take What You Want” が8位に初登場。
ストリーミングは3,570万。

ルイス・キャパルディの “Someone You Loved” が11位から9位に上昇してトップ10入り。
ダウンロード2%増の1万7千で Digital Songs 6位から4位に上昇。
エアプレイも11%増の7,900万で Radio Songs 8位から6位に上昇。
ストリーミングも9%増の2,230万ながら Streaming Songs 13位から23位に後退。

ポスト・マローン フィーチャリング スワエ・リーの “Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse) ” が14位から10位に上昇。
ストリーミングは3,210万。
エアプレイは2,770万で Radio Songs 33位。

今週はポスト・マローン一色のシングルチャート。

1 1 Truth Hurts / Lizzo
2 2 Señorita / Shawn Mendes and Camila Cabello
3 10 Goodbyes / Post Malone
4 7 Circles / Post Malone
5 3 Bad Guy / Billie Eilish
6 4 Ran$om / Lil Tecca
7 6 No Guidance / Chris Brown
8 - Take What You Want / Post Malone featuring Ozzy Osbourne and Travis Scott
9 11 Someone You Loved / Lewis Capaldi
10 14 Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse) / Post Malone and Swae Lee

次週≪≫前週



"Billboard Album200 & HOT100 2019年9月21日付 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント