google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

トルコ料理 トプカプ


トプカプ_外観.jpg


住所:千代田区丸の内3-1-1 国際ビルディングB1F
電話:03-3215-3600
http://topkapi-dining.jp

3月で会社を退職してリタイアした。
昨年の3月27日に出社したら帰宅指示が出て在宅勤務。
ほとんど会社には出社せず社員とも会わなかった。
1年予行演習して(笑)フェイドアウト。
トプカプ_看板.jpg

前川清主演の映画 “旅の贈りもの〜明日へ” の感想に

映画の内容は、予想よりはるかに良かった。
冒頭孝祐がデスクを片付け、おねえちゃんと会話した後、会社を去るシーンで泣きそうになった。(笑)
自分自身があと幾ばくもなく、定年退職をむかえるので我がことのように思えたのだ。
「送別会をお断りになったそうですね。」
「そういうのは苦手でね。」
私も人知れずいなくなっていたい。

と書いたが、コロナのおかげで完璧に実現できた。
セレモニーも送別会もなく、ただ姿を消した。
オレはメールの挨拶も出さなかった。
徹底しているのである(笑)

と言いながら、一個だけ送別会をやってくれる元同僚がいた。

で、帝国劇場の地下にあるトルコ料理の店トプカプに行ってきた。
1993年創業で28年も続いているようだ。
変な宣言だかが出ているので開始時間は17時。
店の外観や内観はこんな感じで開放的になっていた。
トプカプ_内観.jpg

まず最初はビール。
せっかくだからトルコのビール800円をいただく。
トプカプ_ビール.jpg

最初に出てきたのはオードブルの8種盛り合わせ。
女性店員さんがひとつひとつ説明してくれた。
聞いたはなから忘れた(笑)
トプカプ_前菜.jpg

それぞれとても美味しかったです。
トルコのパンも一緒に供された。
こちらはおかわり自由である。
ビール飲んでつまみの前菜を食べて結構腹がふくれる。

次に出てきたのは、サバと野菜の煮込みスープ。
熱い鉄器に入れられて出てきた。
トプカプ_スープ.jpg

こちらも美味。
この店は、情報システム担当として派遣されていたトルコ好きのI君から教わった。
「一緒に行きましょう」と言っていたらしいが、契約終了で果たせずに終わったとのこと。

女性店員さんが「メインのケバブがやってきました」と運んでくる。
仔羊、チキン、牛挽き肉のハンバーグの3種盛り合わせ。
トプカプ_ケバブ.jpg

おっさんはもういい加減腹いっぱいなのだが無理なく食べられた。
量は少なくていいから旨い方がよい。
ちょうど良い分量だった。

17時の開始時点では我々しかいなかったが、何組かのお客が入店していた。
が、満席は遠くちょっと心配になった。
色々とだべっていると、最後にチャイ(トルコの紅茶)が出てくる。
トプカプ_チャイ.jpg

FBに投稿したら、「チャイってミルク・ティーだと思ってた」とコメントがついた。
インドのミルク・ティーは狭義のチャイ。
茶のことを、ロシア語やトルコ語ではチャイと言う。
オレが初めてチャイを飲んだのは44年前渋谷にあったロゴスキーに於いてである。
今は銀座に移転している。
トプカプのチャイはグラスで供され、砂糖を入れて飲んだ。
これまた美味だった。
おいしい料理を食べ旧交をあたため良い一日。感謝しかない。

"トルコ料理 トプカプ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント