ウォッチメン

監督: ザック・スナイダー画像
キャスト
ロールシャッハ☆ジャッキー・アール・へイリー
ナイトオウル☆パトリック・ウィルソン
Dr.マンハッタン☆ビリー・クラダップ
シルク・スペクター☆マリン・アッカーマン
オジマンディアス☆マシュー・グード
コメディアン☆ジェフリー・ディーン・モーガン


【ストーリー】
ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機など、世界で起きた数々の事件を見守ってきたヒーローたち“ウォッチメン”。
しかし、かつてウォッチメンだった男の一人が暗殺される事態が発生。
殺害現場には、血のついたスマイル・バッジが残されていた。しかも、ウォッチメンたちの殺害はその後も続き……。

【感想】
この作品は、お手軽なアメコミ映画だと思って見るとあてがはずれる。
難解という評も散見するが、それもあたっていない。
この程度の作品は集中して見て、存分に楽しみたいものである。
まずは、大人の男性むけ映画と総括することができよう。

映画の冒頭で、コメディアンと呼ばれる元ウォッチメンが壮絶な闘いの末殺害される。
映像はスタイリッシュ。
VFXフル投入しつつもスローモーションを効果的に活かした鮮烈映像という謳い文句通り。
血が飛び散るシーンもあるので、そういうのが苦手な人は要注意。
正義のウォッチメンと、悪者の対決かと思いながら見始めることになる。

顔に模様が浮き出るマスクをかぶったロールシャッハが登場。
コメディアン殺害の謎解明にのりだす。
名前が似ているスパイダーマン(笑)のような悪役はいつまでたっても登場しない。
要は、正義対悪の対立を描く映画ではないのだ。

さらに、放射線の実験失敗で超人となった Dr.マンハッタンなるウォッチメンが登場。
ますます対立の構図が見え難くなっていく。
そして、衝撃のラストはネタバレ禁止!(笑)
うん、これはなかなか。
お子様むけアイスクリーム映画とは対極にある映画だね。
すっきり気分爽快感を求めるのは無理だけど深くて楽しめる映画でした。

"ウォッチメン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント