google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

アイアンマン2

5月29日(土)@パラマウントジャパン試写室で鑑賞。
日本語吹き替え版。
さらに二回目
6月1日(火)@よみうりホール。
こちらは字幕版。
いつもより男性比率の高い試写会だった。
観る気にさえなれば、来られることの証明だ。(笑)
この「アイアンマン2」は男性向けなのに女性限定試写会があった。
それなら、「SATC2」も男性限定試写会やってくれよ!
何度も言ってるけど、本当に何の工夫もないなあ。
画像
監督: ジョン・ファヴロー
キャスト
トニー・スターク☆ロバート・ダウニー・Jr
グウィネス・パルトロー
スカーレット・ヨハンソン
ウィップラッシュ☆ミッキー・ローク
ドン・チードル
サミュエル・L・ジャクソン


【ストーリー】
パワード・スーツ受け渡しの国家命令を拒否した科学者兼経営者のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。
ある日、トニーの前にウィップラッシュ(ミッキー・ローク)なるアイアンマンと互角のパワーを持つ敵が現れたことから、トニーは再びパワード・スーツに身を包みアイアンマンとして立ち上がる。

【感想】
吹き替え版はやかましかった。
字幕版の方がおすすめだ。

これは、みなさんが言っているとおり、1を超えられなかった。
敵役が、なんでスタークに敵意を燃やすのかよくわからなかった。
敵はとても物理学者には見えない(笑)ミッキー・ローク。
ダ・ヴィンチのプリンキピアみたいな設計図をかざしながら
なにやら研究しているんだけど、?(疑問符)。

モナコのレースシーンは興味深かった。
ウィップラッシュにレーシングカーをブッちぎられてクラッシュ。
そこで止めを刺されて普通は終了だ。
でも、映画だから、ウィップラッシュの攻撃が鋭いのは最初だけ。(笑)
あとは生かすように、映画が続くように攻撃する。

キャスト的には
ローディーはテレンス・ハワードでいきたかった。
スカーレット・ヨハンソンは良かった。
シャーリーズ・セロンのイーオン・フラックスみたいでかっこ良かった。

全般的には薄味。
最後の戦いもあっけない。
そんなこと言っても、無理なく楽しめる作品ではありました。

"アイアンマン2" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント