google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ソルト

7月27日(火)@東京国際フォーラム ホールAで鑑賞。
ジャパンプレミア。
アンジーは、ロシアからやって来て、この舞台挨拶のあと韓国へ。
本人が語ったとおりのショートステイ。

座席は1階席の38列。
前の方は全て招待客。
一列前のセンターに、叶姉妹がやって来て座る。

そんな後方のため、舞台挨拶のアンジーは豆粒みたいだった。
舞台挨拶は、質問3つに回答して10分足らずで終わる。
恒例?のフォトセッションは短め。
それでもイングロリアス・バスターズの時よりはかなり長い。
ジェニファーズ・ボディーの熊田曜子よりははるかに短かかった。(笑)
画像
監督: フィリップ・ノイス
キャスト
アンジェリーナ・ジョリー
リーヴ・シュレイバー
キウェテル・イジョフォー


【ストーリー】
CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。
逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが……。

【感想】
ひとことで言うと・・・
「アンジェリーナ・ジョリーのアクションを楽しむ映画」
です。
舞台挨拶で、アンジーが、こんな二転三転して面白い脚本は初めてだった。
なんて言ってましたが、それほどでもありません。(笑)
アンジーが、走って、飛んで、車の屋根の上を飛び移り、目もくらむようなビルの壁面を伝って逃げる。
手に汗握ってそんな場面を楽しめば充分です。
以上をふまえ、大画面の映画館でぜひ観てください。
テレビやDVDで見る様な映画でないことは保障します。


"ソルト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント