バーレスク

11月29日(月)@新宿明治安田生命ホール。
この日の試写は他に “GANTZ” の完成披露が当った。
舞台挨拶があると開演は遅れるし終わるのは遅くなるし私にとってはマイナスでしかなかったりする。(笑)
で、すんなりとパスして期待の一作 “Burlesque” を観てきた。

入場時に、12月7日(火)に六本木ヒルズで行われるジャパン・プレミア アリーナイベントの招待状をもらった。
12:00 受付開始
16:40 開場
17:40 イベントスタート
18:45 イベント終了
主演のクリスティーナ・アギレラ、カム・ジガンデー、クリスティン・ベルとスティーブ・アンティン監督らがレッド・カーペットを歩き、ステージで舞台挨拶を行う。
バーレスク・ダンスによるオープニング・ショーや日本のゲストも来場予定。
来場者に素敵なプレゼントもご用意だそうだ。

私は残念ながら行かれない。
誰かプレゼントもらってきてくれないかな~(笑)

監督: スティーヴ・アンティン 画像
キャスト
アリ☆クリスティーナ・アギレラ
テス☆シェール
ジャック☆カム・ジガンデー
ニッキ☆クリスティン・ベル
ショーン☆スタンリー・トゥッチ
マーカス☆エリック・デイン


【ストーリー】
歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスのバーレスク・クラブで働くことに。
オーナーのテス(シェール)のもと、たぐいまれな歌唱力と傑出したダンスの才能を花開かせていくアリは人気者となり、クラブは盛況を極める。

【感想】
これは、すごい映画なんですね。
なんですごいかって?
シェールとクリスティーナ・アギレラがとにかくすごいんです。

シェールは1946年5月20日生まれの御年64歳。
1965年8月にソニー&シェール名義のシングル “I Got You Babe” が全米ナンバー1シングルとなる。
現在までの全米ナンバー1シングルは5枚。
1999年の “Believe” は全世界で1000万枚を売り上げ、最初の1位と直近の1位の間隔33年の最高記録を樹立している。
アカデミー主演女優賞も獲得しているまさにスーパーウーマン。

一方のクリスティーナのデビューは1998年。
1999年のシングル “Genie In A Bottle” が全米ナンバー1となりあっという間にスーパースターの仲間入り。
こちらは現在までに4枚の全米ナンバー1シングルを発表。
二人合わせて9枚の全米ナンバー1シングルがある。
この映画は、9枚の全米ナンバー1シングルのうち、せめて半分の5枚の曲名がわかる人に観て欲しい。(笑)

で、映画ですが・・・

ダンスと歌の洪水!

評判はあまり芳しくなかったけど私は大好きな “NINE” の、ファーギーとケイト・ハドソンのパートがずっと連続すると思えばいいです。
シャイン ア ライト” でクリスティーナ観た人にはよくわかると思いますが歌唱力は折り紙つき。
ミュージカル好きなら、堪能できること間違いなしだと思います。

"バーレスク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント