パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉

5月22日@丸の内ピカデリー2。
長女をのぞく4人での観劇。
おまけ(携帯ストラップ)欲しくて前売券を買ったので5,200円もかかった。
当然 2D 字幕版を鑑賞。
初回9:10の観客は半分もいなかったと思う。
封切り初週の日曜日でこの程度の入りか・・・

(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.画像
英題: PIRATES OF THE CARIBBEAN:ON STRANGER TIDES
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年5月20日
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

監督: ロブ・マーシャル

キャスト
ジャック・スパロウ☆ジョニー・デップ
アンジェリカ☆ペネロペ・クルス
バルボッサ☆ジェフリー・ラッシュ
ブラックベアード☆イアン・マクシェーン
フィリップ☆サム・クラフリン
シレーナ☆アストリッド・ベルジュ=フリスベ
ギブス☆ケヴィン・マクナリー
タマラ☆ジェマ・ウォード
スパニアード☆オスカル・ハエナダ
ガーヘン☆松崎悠希
スペイン軍司令官☆ファン・カルロス・ベイード
ティーグ・スパロウ☆キース・リチャーズ


【ストーリー】
美しい女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)と再会したジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。
しかしジャックは、アンジェリカが不死の泉を見つけ出すために自分に近づいたのではないかと疑いを抱く。
アンジェリカと史上最強の敵である黒ひげ(イアン・マクシェーン)と共にリベンジ号で船出したジャックだったが、そこには予想だにしない冒険が待っていた。

【感想】
間違いなく言えることがふたつ。

①これは映画館で観る映画です!

それから

②2Dで充分です!

ストーリーはシンプルでGood!
生命の泉をめざす冒険というだけ。
前回のワールドエンドは妙にこんがらがっていた。
結論もわかりにくくてイマイチ。
⇒パイレーツ1と2はDVD買ったけど3は買わなかった。
今回の方がよほど良かったと思います。

ぜひ、劇場で、2Dで観てあげてください。
期待は裏切られないと思います。

"パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント