google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

J・エドガー

J・エドガー@よみうりホール

(C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.画像
英題: J. Edgar
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2012年1月28日
上映時間: 2時間17分
配給: ワーナー・ブラザース

監督・製作・音楽: クリント・イーストウッド

キャスト
ジョン・エドガー・フーバー☆レオナルド・ディカプリオ
ヘレン・ギャンディー☆ナオミ・ワッツ
クライド・トルソン☆アーミー・ハマー
ロバート・アーウィン☆ジョシュ・ハミルトン
アナ・マリー・フーバー☆ジュディ・デンチ
ブルーノ・ハウトマン☆デイモン・ヘリマン
ハーラン・フィスケ・ストーン☆ケン・ハワード


【ストーリー】
1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々の戦争をくぐり抜け、半世紀にわたって法の番人としてアメリカをコントロールしてきた。しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった……。

【感想】
クリントとレオさまの初タッグということで期待の高かった作品。
果たしてその結果は?

クリントの作品としてはいまいち

とワタシは思いました。

レオさまの演技は、20代の若者から老けメイクの70歳の老人までを演じ、流石でした。
ストーリーの方は、敢えてそうしているんだとは思うけど平板。

フーバーは様々な事件に関わり、波乱万丈な人生だったはず。

ところが・・・

ケネディ大統領の暗殺は大統領が撃たれましたとロバートに電話するだけ。
マリリン・モンローの事件は陰も形もない。

FBIが関わったはずの事件の描写は殆どないに等しい。
CIAもほとんど出てこなかった気がする。

それで、何を描いたかというと・・・マル秘!
これ書いちゃうとつまらないから
映画観てたしかめてね!(笑)

ゴールデングローブ賞逃したし、今年もレオさまのオスカーはどうやら無さそう。
クリント・イーストウッド監督の作品だから期待してたのに残念。
一度はオスカーとって欲しいと思っているので、この予想がはずれることを切に願っております。


興行収入
 アメリカ: $37,005,862 74.9%
+ その他: $12,400,000 25.1%
---------------------------------------------
=全世界: $49,405,862
制作費は3千5百万ドル。






"J・エドガー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント