google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ジョン・カーター





ジョン・カーター@よみうりホール
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/010/971/85/N000/000/002/133302862847013129550.jpg

(C) 2011 Disney. JOHN CARTER TM ERB, Inc.
英題: JOHN CARTER
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
日本公開: 2012年4月13日
上映時間: 2時間13分
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

監督: アンドリュー・スタントン
キャスト
ジョン・カーター☆テイラー・キッチュ
デジャ・トリス☆リン・コリンズ
タース・タルカス☆ウィレム・デフォー
ソラ☆サマンサ・モートン
マタイ・シャン☆マーク・ストロング
サブ・サン☆ドミニク・ウエスト


【ストーリー】
1881年のニューヨーク、大富豪のジョン・カーター(テイラー・キッチュ)がこつ然と姿を消す。おいのエドガー・ライス・バローズに託された日記には、未知の惑星“バルスーム”でのジョン・カーターの驚きの体験がつづられていた。それは、全宇宙を支配しようとする“マタイ・シャン”によって滅亡の危機に直面していたバルスームが舞台で……。

【感想】
評判はあまりよくないようだけど面白かった。
そりゃあそうだ。
エドガー・ライス・バローズの名作SF冒険小説『火星のプリンセス』の映画化なんだもの。
普通に映画化すれば面白くならない方がおかしい。

この映画でよくわからない存在。
それは、“マタイ・シャン” だ。

どうやら原作の『火星のプリンセス』に “マタイ・シャン” なる存在は存在しないようだ。(笑)
なんで名作をそのまま映画化しないのかねえ。
映画の中でも結局、“マタイ・シャン” はそのままで消化不良のまま終わった。
200億もかけてこんな映画作ってとても回収できそうにない。
よって続編の製作は期待薄。
“マタイ・シャン” の正体を知るには壮大なサーガの映画化が必要なのに。(笑)

中途半端に終わることを覚悟の上で観に行ってください!

 興行収入
 アメリカ: $64,204,339 27.2%
+ その他: $172,100,000 72.8%
------------------------------------------------
= 全世界: $236,304,339
制作費は2億5千万㌦!


"ジョン・カーター" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント