遊星からの物体X ファーストコンタクト

遊星からの物体X ファーストコンタクト@京橋テアトル試写室

(C) 2011 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.画像
英題:THE THING
製作年:2011年
製作国:アメリカ
日本公開: 2012年8月4日
上映時間: 1時間43分
配給:ポニー・キャニオン

監督: マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr
キャスト
ケイト・ロイド☆メアリー・エリザベス・ウィンステッド
サム・カーター☆ジョエル・エドガートン
デレク・ジェイムソン☆アドウェール・アキノエ=アグバエ
サンダー・ハルバーソン博士☆ウルリク・トムセン
アダム・フィンチ☆エリック・クリスチャン・オルセン
エドワルド・ウォルナー☆トロンド・エスペン・セイム


【ストーリー】
ノルウェーの南極観測隊が、氷の中に閉じ込められた未知の生命体を発見。古代の生物ではないかと推測され、その調査のために考古生物学者ケイト(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)が彼らの基地に向かう。だが、生命体は解凍されて長い眠りから覚醒。しかも、それはほかの生物の体内に侵入しては、細胞を同化して宿主そのものに擬態する、宇宙からやって来た生命体だったのだ。突如として宿主の肉体を破壊するように変形しては襲い掛かる生命体によって、彼らは誰が同化されているのか判断できない状況になっていき……。

【感想】

気持ち悪さ∞!

こういうの好きな人は必見。
耐性の高いはずのわたくしでも、これはちょっと・・・と思うほどのシーンありました。
怖いもの見たさでぜひどうぞ!(笑)

惹句は次の通り。

「遊星からの物体X」の衝撃から30年。
遂に、語られなかった“3日前”が明らかになる。


ですから、本当はジョン・カーペンターの「遊星からの物体X」を復習してから観に行く方がいいのだと思います。
さぼりぐせのある私は復習を怠って鑑賞。
それでも、この映画についてはよくわかりましたから必修科目ではありません。
いちおう押さえておいた方がより楽しめそうではありました。

それにしても、何で人間って危険を顧みずに功名心にかられた行動とるんですかね。
知的レベルの高いはずの博士の判断力の欠如はブラックユーモアなんでしょうか。
The Thingも怖いけど、愚かな人間の行為の方がもっと怖い。
そんな愚かな博士の存在で成立している映画でした。(笑)

"遊星からの物体X ファーストコンタクト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント