アベンジャーズ

アベンジャーズ@TOHOシネマズ日劇

正式公開日?17日の夜、TOHOシネマズ日劇で鑑賞。
観客の入りは半分程度。
アメリカの爆発的人気とはかけ離れた動員状況と思われる。

TM & (C) 2012 Marvel & Subs.画像
英題:THE AVENGERS
製作年:2012年
製作国:アメリカ
日本公開: 2012年8月14日
上映時間: 2時間24分
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

監督: ジョス・ウェドン

キャスト
トニー・スターク/アイアンマン☆ロバート・ダウニー・Jr
スティーブ・ロジャーズ/キャプテン・アメリカ☆クリス・エヴァンス
ブルース・バナー/ハルク☆マーク・ラファロ
ソー☆クリス・ヘムズワース
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ☆スカーレット・ヨハンソン
クリント・バートン/ホークアイ☆ジェレミー・レナー
ロキ☆トム・ヒドルトン
マリア・ヒル☆コビー・スマルダース
セルヴィグ☆ステラン・ステルスガルド
ペッパー・ポッツ☆グウィネス・パルトロー
ニック・フューリー☆サミュエル・L・ジャクソン


【ストーリー】
人知を超えた悪によってひそかに進められる地球壊滅の陰謀。それを食い止めるべく、大富豪で天才発明家アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、神々の国から地球ヘと追放された雷神ソー(クリス・ヘムズワース)、感情の爆発によって容姿を激変させる科学者ハルク(マーク・ラファロ)などを集めた部隊アベンジャーズが結成される。しかし、各々が抱えているつらい過去や苦悩が浮き上がっては衝突し合うようになり、人類史上最大の危機に立ち向かうチームとしての機能が消失しかけていた。

【感想】
感想と言っても特にないんだけど・・・
イヤ面白かったです!
ストーリーはいつも通りで

①ヒーロー(達)の登場
②敵の登場
③闘争の開始
④ヒーロー(達)の勝利

今回は、ヒーロー達の内輪もめがスパイスとして加わる。
なんでアイアンマンがすねるのかよくわからない。
が、物語を盛り上げるためでそれ以外特に理由はない。
最初からチームとして立ち向かう方が人類のためには良いと思うのだが(笑)

特に他のアメコミ作品を観ていなくても楽しめる。
基本ストーリーはどの作品も同じ上記①~④だから。
観てもすぐに忘れてしまう。
今回の悪役はマイティー・ソーで登場したロキ。
あえて言えばマイティー・ソーくらいは観ておいた方が良いかもしれない。
が、必修科目というほどでもありません。

で、地球存亡の危機だというのに緊張感を欠くアメコミヒーロー達を尻目に大活躍するのがこの映画のMVP

ブラック・ウィドウ(スカヨハ)

敵をやっつけるいいところはアイアンマンに譲ったけど一番良かったのは彼女だと思います。

それにしても・・・
時空の穴に突入したアイアンマンが気絶してるのに穴の方に落ちていくご都合主義には笑った。
つっこみ所満載ですが固いこと言わずに楽しみましょう。
あと、3D効果はあったと思います。
思わず目を閉じたシーンが3,4回ありました。

"アベンジャーズ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント