google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ボーン・レガシー





ボーン・レガシー@TOHOシネマズ日劇3

ハンガーゲームとボーン・レガシーの二者択一でボーンを選択。
初日の夜間、有楽町マリオンで鑑賞。
入りは半分ほどでアベンジャーズの時より多い。
観客は男性が大多数。
おっさんが一人で観に来ている。
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/010/971/85/N000/000/002/134887519629013117009.jpg

(C) 2012 Universal Studios. All Rights Reserved.
英題:THE BOURNE LEGACY
製作年:2012年
製作国:アメリカ
日本公開: 2012年9月28日
上映時間: 2時間15分
配給: 東宝東和

監督・脚本: トニー・ギルロイ
キャスト
アーロン・クロス☆ジェレミー・レナー
リック・バイヤー☆エドワード・ノートン
マルタ・シェアリング☆レイチェル・ワイズ
パメラ・アレン☆ジョアン・アレン
アルバート・ハーシュ博士☆アルバート・フィニー
ノア・ヴォーゼン☆デヴィッド・ストラザーン
エズラ・クレイマー☆スコット・グレン


【ストーリー】
最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブライアー計画。その最高傑作として生み出されたジェイソン・ボーンが、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画を白日のもとにさらそうと、CIAとの戦いに挑んでいた。その裏で、ボーンと匹敵する能力を秘めた暗殺者アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)を巻き込むようにして、さらなる戦いと陰謀が動き出していく。そして、CIA上層部ですら認知していない2つの計画を上回るプログラムの存在があり……。

【感想】
まったく勘違いして観ていたのでついていくのが大変だった。
(ジェイソン・ボーンをマット・デイモンでなくジェレミー・レナーが演じるのだと思っていた
みなさんご存じだとは思いますが
今回の主人公は、新キャラクター アーロン・クロスとヒロインのマルタ・シェアリング博士です。

ボーンシリーズは<トレッドストーン計画>と<ブラックブライヤー計画>をめぐる物語でした。
今回はさらに計画がインフレーションを起こし(笑)更なる極秘計画<アウトカム計画>が遂行されているんだそうです。
前の計画もよくわかりませんでしたが、<アウトカム計画>はもっとわかりません。
なんでそんな計画を遂行しなければならないのか?

それは、ボーンシリーズ映画を製作するためです。

マット・デイモンが降板してしまったため、新しい主人公のアーロンに引き継ぐ必要がある。
そのため前半は説明的な描写が多くてわかりにくいしやや退屈。
それでも、ふたつの見せ場を用意して頑張っていました。

(見せ場についてはネタバレになるので省略)

そして、ようやく今回のヒーロー、アーロンとマルタが合流!

そこからは、ハラハラドキドキ目の離せない展開になだれ込んでいく。
最後まで怒涛のアクションが続きます。

この物語が、これで終わるはずもなく、次作の早期リリースが待たれるところ。
3年も4年も空けられるとすっかり忘れてしまう。
久しぶりにみたレイチェル・ワイズがなかなか良かったので早く次が観たいものです。


"ボーン・レガシー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント