google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

アウトロー





アウトロー@東京国際フォーラム
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/010/971/85/N000/000/003/135821986250313130287.jpg

(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
英題: JACK REACHER
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
日本公開: 2013年2月1日
(丸の内ピカデリー ほか)
上映時間: 2時間10分
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン

監督: クリストファー・マッカリー

キャスト
ジャック・リーチャー☆トム・クルーズ
ロザムンド・パイク
リチャード・ジェンキンス
デヴィッド・オイェロウォ
ヴェルナー・ヘルツォーク
ロバート・デュヴァル
ジョセフ・シコラ
アレクシア・ファスト
マイケル・レイモンド=ジェームズ
クリステン・ダルトン
ディラン・カスマン


【ストーリー】
真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を容疑者として拘束する。だが彼は容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャック(トム・クルーズ)への連絡を求める。

【感想】
映画は思ったより面白かった。
が、なぜか漂うB級臭(笑)

いったい何故だ?

トムちんが言っていたとおり、カースタントやアクションにCG使ってない。
ガチなだけに、みじかくてぶっ飛んではいない。

良かった点と悪かった点をいくつか。

まずは良かった点。

①裏切り者のサスペンス
裏切り者はいったいどっち?
ジャック・リーチャーによる示唆と、うまいミスディレクションでハラハラすること必定。

②巧みなストーリーテリング
こういう類の作品はたいていそれは無いだろ!という突っ込みどころがある。
その点、本作は大きな破綻がなくわかりやすい話だった。

悪かった点。

悪役がしょぼい。
でっかい金儲けを企てているわりにあっさりやられてしまう。
少し拍子抜けしたがやむをえないか(笑)

昨年のゴーストプロトコルとは全く違うテイストだが
映画館の大画面で観ないと話にならない点は同じ。


"アウトロー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント