google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

すべては君に逢えたから

すべては君に逢えたから@よみうりホール

(C) 2013 「すべては君に逢えたから」製作委員会
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2013年11月22日
(丸の内ピカデリー ほか)
配給: ワーナー・ブラザース映画

監督: 本木克英

キャスト
黒田和樹☆玉木宏
山口雪奈☆木村文乃
津村拓実☆東出昌大
大友菜摘☆本田翼
佐々木玲子☆高梨臨
岸本千春☆市川実和子
宮崎正行☆時任三郎
宮崎沙織☆大塚寧々
松浦泰三☆小林稔侍
大島琴子☆倍賞千恵子


【ストーリー】
アパレル会社で働く山口雪奈(木村文乃)と建設会社の仙台支社で働く津村拓実(東出昌大)は遠距離恋愛中の恋人同士だが、お互いの多忙さから次第に擦れ違いが生じ始め………(『遠距離恋愛』)。言い寄ってくる女性を全て疑うウェブデザイン会社の社長・黒田和樹(玉木宏)は、一人で過ごす方が気が休まる。そんな彼が、愛していた人を失った直後の佐々木玲子(高梨臨)と偶然出会い……(『イヴの恋人』)。

【感想】
昨日から公開になったのね。
お客は・・・あまり入らないだろうなあ(笑)

いつも通りの短評をふたつ。

①邦画の不得意分野である群像劇にしてはよくまとまっていた。

とにかく邦画の群像劇は散漫なものが多い。
⇒それもそのはず、製作総指揮はカタカナ(外国人)の人だった。

②それでもエピソードつめこみすぎ。特に最後の「遅れてきたプレゼント」は余計。
カットして、黒田和樹(玉木宏)と大塚寧々のエピソードを入れ込めなかったか?
黒田和樹と宮崎沙織が姉弟だという設定が、「イブの恋人」と「二分の一の成人式」の関連付けだけに終わり有機的に結合していなかったのが残念。

"すべては君に逢えたから" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント