google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

舞妓はレディ

舞妓はレディ@ニッショーホール
画像
(C) 2014 フジテレビジョン 東宝 関西テレビ放送 電通 京都新聞 KBS京都 アルタミラピクチャーズ
製作年:2014年
製作国:日本
日本公開: 2014年9月13日
上映時間: 2時間15分
企画・製作プロダクション: アルタミラピクチャーズ
配給: 東宝

監督・脚本: 周防正行

キャスト

上白石萌音
長谷川博己
富司純子
田畑智子
草刈民代
渡辺えり
竹中直人
高嶋政宏
濱田岳
中村久美
岩本多代
高橋長英
草村礼子
岸部一徳
小日向文世
妻夫木聡
松井珠理奈
武藤十夢
大原櫻子
徳井優
田口浩正
彦摩呂
津川雅彦


【ストーリー】
古都・京都。お茶屋・万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと少女・春子(上白石萌音)が押し掛けてくる。春子は必死で頼み込むが、誰も相手にしようとしない。ところが偶然その様子を目にした言語学者の「センセ」こと京野(長谷川博己)が、鹿児島弁と津軽弁が混ざった彼女に関心を寄せたことから、晴れて万寿楽の仕込み(見習い)になる春子だったが……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★★ チャレンジングな作品!

何の予備知識も無く観たのでぶっとんだ。
本邦初の本格的ミュージカル映画ではないか?
ほかには
三池監督の「愛と誠」くらいしか思いつかない。

お話としては、ひどい方言の春子が困難を乗り越えて舞妓さんとしてデビューするまでを描くだけだからたいした話ではありません。
「マイ・フェア・レディ」を下敷きにしているそうですが観てないのでわかりません(笑)

草刈民代 が歌いだし、場面と衣装が変わってダンスを繰り広げるシーンでは、「シカゴ」を想起しました。

さすがに本場とくらべると・・・なんだけどね。
初めの一歩ってことで。
追随者は・・・たぶん出ないと思う

これだけ豪華なキャストを集め、なじみの薄い京都のお茶屋の風景も楽しめ(どこかのセットで撮ったそうですが)歌と踊りもあるリッチな作品を楽しまない手はないと思います。

あまり大ヒットするようには思えないところは残念。
多くの方に、ぜひとも周防監督の挑戦を見届けて欲しいと思います。

"舞妓はレディ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント