海街diary

海街diary@東宝試写室
画像
(C) 2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開: 2015年6月13日
上映時間: 2時間6分
製作: フジテレビジョン / 小学館
製作・配給: 東宝 / ギャガ

監督・脚本: 是枝裕和
原作: 吉田秋生
音楽: 菅野よう子

キャスト
香田幸☆綾瀬はるか
香田佳乃☆長澤まさみ
香田千佳☆夏帆
浅野すず☆広瀬すず
佐々木都☆大竹しのぶ
椎名和也☆堤真一
坂下美海☆加瀬亮
二ノ宮さち子☆風吹ジュン
福田仙一☆リリー・フランキー
尾崎風太☆前田旺志郎
井上泰之☆鈴木亮平
浜田三蔵☆池田貴史
藤井朋章☆坂口健太郎
菊池史代☆樹木希林


【ストーリー】
鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★★
たいした事件があるわけじゃないけど雰囲気が良い。
さすがは是枝監督。

我が家とおなじ美人三姉妹が映画の主人公。

「離婚して俺が出て行って、義妹ができたらどうする?」
と聞いてみた。
三人そろっての回答は

「ぶっころす!」

浅野(あさの)がうらやましい。
ぶっころされずに再再婚までしている(笑)

映画は長澤まさみのサービスショットで幕を開ける。
ほんとうはもう少し踏み込んで欲しいところ。
将来性のなさそうな男のアパートにしけこんでいる。

長女の幸はしっかり者だ。
看護師の仕事をしっかりこなし、三人姉妹をまとめている。
それなのに、既婚医師の椎名と不倫。

ぽわっとした三女の千佳。
スポーツマックス藤沢店の店長浜田と仲が良い。

現実ばなれした美人姉妹のわりに
男関係はきわめて現実的にみえた(笑)

吉田秋生による原作漫画はすずが主人公のようだ。
映画は、これだけ美女をそろえて広瀬すずが主人公というわけにはいかない。(笑)

それぞれにきちんと出番がある。
そして、すずが香田家のメンバーとして受け入れられるまでをリリカルに描く。
特にインパクトは無いが気に入った。

ラスト近くで幸とすずが鎌倉の山に登る。
そこからの景色は、ふたりの父が好きだった鰍沢の景色とそっくり。
幸のセリフと共に印象に残るシーンだった。

血がつながっているとかえって諍いが生じることが多い。
原因は金のことが多いわけだが、血の繋がりはうすくても理解しあえる姉妹もいる。
なんていい娘たちなんだろう・・・(あとは書くと怖いので省略)

"海街diary" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント