google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ストレイヤーズ・クロニクル

ストレイヤーズ・クロニクル@一ツ橋ホール
画像
(C) 本多孝好/集英社 (C) 2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開: 2015年6月27日 (新宿ピカデリーほか)
上映時間: 2時間6分
企画製作: 日本テレビ放送網
制作プロダクション: ツインズジャパン
配給: ワーナー・ブラザース映画

監督・脚本: 瀬々敬久
原作: 本多孝好

キャスト
スバル☆岡田将生
学☆染谷将太
沙耶☆成海璃子
モモ☆松岡茉優
亘☆白石隼也
静☆高月彩良
良介☆清水尋也
壮☆鈴木伸之
ヒデ☆柳俊太郎
隆二☆瀬戸利樹
碧☆黒島結菜
青木崇高
渡辺大
神谷昌樹☆忍成修吾
リム・シェンヤン☆団時朗
日向丈
丸山聡志☆本郷奏多
布施紀行
井坂☆豊原功補
大曾根☆石橋蓮司
渡瀬☆伊原剛志

【ストーリー】
1990年代初頭、極秘実験によって人間の能力を限界まで発達させた子供たち、動物や昆虫の能力を備えた子供たちが生み出される。それから20年後、実験で視覚、視神経、脳伝達速度が発達し異能力者となった昴(岡田将生)とその仲間たちは、特殊能力を得た代わりに精神が崩壊する危険性も抱えることに。そして、その解決の鍵を握る外務副大臣・渡瀬(伊原剛志)のもとで、公にできないさまざまなミッションを遂行していた。そんな中、同じ異能力者である学(染谷将太)が率いる暗殺者集団アゲハが渡瀬をターゲットに定めていて……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★

全く中途半端で面白くない。

ストーリー、アクション、VFX ダメ。

いいキャスト集めてもスカな映画ができる典型的事例。

こういう分野は邦画はまったくダメとしかいいようがない。
観たいところは金がなく技術も不足で少ししかない。
だるい芝居の部分が多いからあきる。
かといってたいしたストーリーじゃないから深みもない。
もっとアクションをてんこ盛りにして1時間40分くらいで終了。

ハリウッドでリメイクしてもらいたいものだ。
そうすれば違いがはっきりと見えると思う。
それ以上言いようがないダメ映画だった。


"ストレイヤーズ・クロニクル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント