google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN @東京国際フォーラム

ひっさびさに東宝の試写会に参加。
若者中心、そして女子だらけだった。
画像
(C) 2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (C) 諫山創/講談社
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開: 2015年8月1日
製作: 映画「進撃の巨人」製作委員会
製作プロダクション: 東宝映画
配給: 東宝

原作: 諫山創
監督: 樋口真嗣
特撮監督: 尾上克郎
脚本: 渡辺雄介/ 町山智浩


キャスト
三浦春馬
長谷川博己
水原希子
本郷奏多
三浦貴大
桜庭ななみ
松尾諭
渡部秀
水崎綾女
武田梨奈
石原さとみ
ピエール瀧
國村隼


【ストーリー】
100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが食べられてしまった。生き残った者たちは巨人の侵攻を阻止すべく巨大な壁を3重に作り上げ、壁の内側で暮らしていた。エレン(三浦春馬)やミカサ(水原希子)もそんな中の一人だった。そんなある日、100年壊されなかった壁が巨人によって破壊されてしまう。

【舞台挨拶】
舞台挨拶に登壇したのは11名
三浦春馬
長谷川博己
水原希子
本郷奏多
三浦貴大
桜庭ななみ
松尾諭
石原さとみ
ピエール瀧
國村隼
と樋口真嗣監督

撮影で楽しかったこと、つらかったことを全キャストに質問。
いろいろ面白いこと言っていた。

三浦春馬
「役づくりの参考にと樋口監督からDVDをわたされました。『時計じかけのオレンジ』と『シャイン』と『クロニクル』の3本だったんですが、「何回観ても『進撃の巨人』とマッチしていないような気がして、理解するのが大変でした」
「返す時にお菓子をつけ、映画について聞かれるのをさけました。うまくいった。」

國村隼
「楽しかったこととつらかったことはいっしょ。司令官の役なので演説するシーンが多かった。大勢の前で演説するのは気分がよくて楽しい。ちょうど今みなさんの前でしゃべるのといっしょ。監督はなかなかカットかけないので気分よくしゃべって終わると、監督がもう一回!つらかった。」

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★★
邦画アクションとしてはがんばっていた ^o^

SNSで話題になっている。

樋口監督
「私が“ブチギレ”たのは試写を見せる価値がない人に試写状を送ったり、面割れしてるのに試写室に入れちまったマヌケな宣伝担当に、です。個人の感想はどう受け取られようと仕方がありませんからブチギレません」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/07/31/kiji/K20150731010844490.html

マッド・マックスの製作費は185億円だ。
興行成績はいまのところ456億円。

たぶんこの作品はマッド・マックスの十分の一くらいの規模。

それで、このクオリティーならCPよしと判定すべき。

100億単位をかけている映画と単純に比較したら物足りないに決まっている。

尺だって本当はもう少し長く2時間弱でおねがいしたいところ。(笑)

原作ファンは色々言いたいことあるんじゃないか?
でも、わたしは例によって原作は一度も読んだことない ので、なんの先入観もなくみている。

後編が間隔をあまり開けずに公開になるところも好い。






進撃の巨人【特典つき】(17)
講談社
諫山創

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進撃の巨人【特典つき】(17) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"進撃の巨人 ATTACK ON TITAN" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント