google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

バイオハザード:ザ・ファイナル

バイオハザード:ザ・ファイナル@ユナイテッドシネマ豊洲
画像
英題:RESIDENT EVIL:THE FINAL CHAPTER
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年12月23日
上映時間:1時間47分
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

監督・脚本・製作: ポール・W・S・アンダーソン


キャスト

アリス☆ミラ・ジョヴォヴィッチ
ドクター・アイザックス☆イアン・グレン
クレア・レッドフィールド☆アリ・ラーター
アルバート・ウェスカー☆ショーン・ロバーツ
ドク☆ オーエン・マッケン
レイザー☆フレイザー・ジェームズ
アビゲイル☆ルビー・ローズ
クリスチャン☆ウィリアム・レヴィ
コバルト☆ローラ
レッドクイーン☆エバー・アンダーソン
戦士チュウ☆イ・ジュンギ


【ストーリー】
アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、レッドクイーンから48時間後に人類が滅びると告げられる。そして、宿敵アンブレラ社が放った膨大な数のアンデッドが地上を占領。アリスはラクーンシティに戻って、生還したクレアやコバルトらと合流し、アンブレラ社の心臓部であるハイブを潰そうとするが……。

【感想】
前作 リトリビューションは運良くプレミア試写で観た。
あれから4年も経ち、最終章だそうである。

最終章のキャストは、ウェスカー(とアリス)以外は一新。
ドクター・アイザックスはⅢ
クレアはⅣアフターライフ以来の再登場。

どこかわからない廃墟でアリスが目を覚ましてスタート。
翼の生えたアンデッドに襲撃される。

あれっ、Ⅴの終わりとつながってるか?

⇒つまらないことは気にしないこと(笑)

間にアクションをはさみながら、ご都合主義のストーリー展開で進行。
(褒めてます)

結局、700キロくらい離れている、ラクーンシティーのハイブが決着地点であることが示される。

で、決着方法だが・・・〇〇〇ない。
これだったら、ⅡからⅤ飛ばして最終章でもつながる。
アリス計画って何だったんだろうなんて思った(笑)

アリス計画は観客への目くらましだったわけだが
ザ・ファイナルの題名の通りきちんと決着ついていた。

レッドクイーンを演じたエバはミラと監督の娘さん。
観終わってからパンフレットみて知った。
これは見る前に知っておいた方が良い情報だった。
母娘の映るシーンもあったけど流してしまった。

いつも通り、たいしたストーリーがあるわけでもなくひたすら戦うだけ。
深みとかなんとかを求める向きにはまったくおすすめできない。
また少々どぎついシーンもある。
びっくりさせられるシーンもある。
元気な時のパスタイムには最適だと思う。

"バイオハザード:ザ・ファイナル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント