ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェル@TOHOシネマズ新宿
画像
ワールド・プレミア@歌舞伎町で鑑賞。
もちろん自前当選ではなくおこぼれ。
いつもありがとうございます!

(C) MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.
英題:GHOST IN THE SHELL
製作年:2017年
日本公開:2017年4月7日
上映時間:2時間0分
制作:パラマウント・ピクチャーズ
配給:東和ピクチャーズ

キャスト
少佐☆スカーレット・ヨハンソン
アラマキ☆ビートたけし
芸者ロボット☆福島リラ
オーレル博士☆ジュリエット・ビノシュ
カッター☆ピーター・フェルディナンド
クゼ☆マイケル・ピット
バトー☆ピルー・アスベック
トグサ☆チン・ハン
桃井かおり
(日本語吹き替え)
少佐☆田中敦子
バトー☆大塚明夫
トグサ☆山寺宏一


【あらすじ】
近未来。少佐(スカーレット・ヨハンソン)は、かつて凄惨(せいさん)な事故に遭い、脳以外は全て義体となって、死のふちからよみがえった。その存在は際立っており、サイバーテロ阻止に欠かせない最強の戦士となる。少佐が指揮するエリート捜査組織公安9課は、サイバーテロ集団に果敢に立ち向かう。

【舞台挨拶】
舞台挨拶にはキャスト、監督、プロデューサーといっぱい来た。
画像

日本人キャストは、たけし、桃井かおり、山本花織、泉原豊、福島リラ。

なんといってもスカーレット・ヨハンソンがかっこ良かった。
画像


隣にたけしがいるなんてすごすぎる。

【感想】
やはり気合いの入り方が違う。
「進撃の巨人」もハリウッドでリメイクして欲しいものだ(笑)

スカーレット・ヨハンソンかっこ良かった。

監督の日本へのリスペクトが感じられた。

なにしろ、たけしが英語をしゃべることなく全編日本語で通して一番良いところをさらっていく。

桃井かおりは達者な英語を駆使してちゃんと出演している。

例によって原作漫画は読んでいない。
が、これだけ入れ込んで作ってもらえば原作者冥利に尽きるというものだろう。

"ゴースト・イン・ザ・シェル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント