ベイビー・ドライバー

ベイビー・ドライバー@神楽座
画像
英題:BABY DRIVER
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年8月19日 (新宿バルト9ほか)
上映時間:1時間53分
配給・製作会社:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

監督・脚本: エドガー・ライト

キャスト
ベイビー☆アンセル・エルゴート
ドク☆ケヴィン・スペイシー
デボラ☆リリー・ジェームズ
ダーリン☆エイザ・ゴンザレス
バディ☆ジョン・ハム
バッツ☆ジェイミー・フォックス


【あらすじ】
幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちる。それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る。

【感想】
これはツボだった。
ストーリーはともかく、とにかく音楽の使いかたがうまい。
カーアクションもgood。

エンドロールで流れるポール・サイモンのBaby Driverには笑った。
その時の画面にはBe Movedと表示されていたので、原題はBe Movedなのかと勘違い。
邦題のつけ方が珍しくうまいなと思ったら、原題もBaby Driverでそのままだった。

印象に残ったのは、ベイビーが車を捨ててパルクールみたいなアクションで逃げる時にかかったFocusのHocus Pocus。
バディがベイビーを追いかけてきて、あきらめないぞ!と言う時にかかったNever Never Gonna Give You Up。
リアルタイムで聞いた曲がぴったりのシーンで使われていて感心。

今日はこれから、アンセル・エルゴートも出演している “ダイバージェント FINAL” を観に行ってきます(^^♪

"ベイビー・ドライバー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント