テーマ:将棋

google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

第92期棋聖戦五番勝負 第3局 渡辺明名人VS 藤井聡太棋聖

既報のとおり第92期棋聖戦五番勝負 第3局 ▲渡辺明名人 △藤井聡太棋聖戦は100手で後手の藤井棋聖が勝って初防衛。 史上最年少でのタイトル防衛と九段昇段を果たした。 途中では渡辺名人優位の局面もありストレート負けは残念。 捲土重来を期待します。 ハイライトはやはり終盤。 68手目に藤井棋聖は 4五歩 と打っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6期叡王戦挑戦者決定戦斎藤慎太郎八段VS藤井聡太二冠

本日指された叡王戦の挑戦者決定戦は114手で藤井聡太二冠の勝ち。 ハイライトは中盤の76手目6五桂と飛んだ局面。 先手の斎藤慎太郎八段が2四銀から1五歩と妙手を繰り出して若干良さげな局面から藤井二冠は4七歩から6五桂と勝負手を繰り出した。 この局面のAI評価は先手優勢で推奨手は1四歩。 先手が6八銀と引く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第80期A級順位戦 1回戦永瀬拓也王座VS広瀬章人八段

昨晩戦われた第80期A級順位戦 1回戦 ▲永瀬拓也王座VS △広瀬章人八段戦にはびっくり。 序盤は永瀬王座が両端位取りの大胆な作戦からリードを奪う。 二転三転のすえ終盤は広瀬八段が逆転して必勝形となる。 ハイライトはやはり終盤。 129手目に永瀬王座が 8四桂 と打った。 この手に対しては 6三玉 と逃げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第80期順位戦B級1組3回戦屋敷伸之九段VS藤井聡太二冠

6月13日日曜日に指された第80期B級1組順位戦3回戦屋敷伸之九段vs藤井聡太二冠戦 はすごかった。 ハイライトはやはり終盤。 いくつか印象に残った手があり、一つ目は84手目の7五桂。 たしかにAIは7五桂を推奨するが以下本譜同様6三桂成と進行してきわどい局面になる。 5二銀と引けば先手からたいした手があるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第80期A級順位戦 1回戦 佐藤康光九段VS羽生善治九段

昨晩戦われた第80期A級順位戦 1回戦 ▲佐藤康光九段VS △羽生善治九段戦はすごい将棋だった。 序盤・中盤は後手の羽生九段がリード。 そのままゴールインかと思ったがさにあらず。 一度は佐藤九段サイドに形勢が傾いた。 ハイライトはやはり終盤。 104手目に後手の羽生九段が8五桂と打った。 8五桂は詰めろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6期叡王戦 本戦2回戦斎藤慎太郎八段VS渡辺明名人

さきほど終局した叡王戦斎藤慎太郎八段VS渡辺明名人戦は面白かった。 ハイライトはやはり終盤。 終盤は二転三転。 最後は渡辺名人が受けを誤り頓死負け。 96手目に渡辺名人は6七銀と打った。 この局面のAI評価は83-17で先手の勝ち。 斎藤八段が7九玉と引くと14-86に大逆転した。 以下 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦飯島栄治八段VS大橋貴洸六段

本日放映されたNHK杯テレビ将棋トーナメントは久しぶりに面白かった。 ハイライトはやはり終盤。 NHKの将棋AI評価値はおかしく、サスペンスが増す(笑) 85手目に飯島八段は4一銀と打った。 この局面のNHKAI評価は5-95で後手の勝ち。 後手が6一玉と引くと19-81に低下した。 たしかにこの局面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第34期竜王戦1組 4位出場者決定戦 羽生善治九段 VS 木村一基九段

昨日の竜王戦1組 4位出場者決定戦 羽生善治九段 VS 木村一基九段は二転三転。 最後は痛恨の大悪手で急転直下。 羽生九段の大逆転勝ちとなった。 お二方の竜王戦では、羽生先生の一手頓死が印象に残る。 今回は立場を変えて同じような状況が現出した。 中盤は何が悪かったのか、後手の木村九段がペースを握る。 ずっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第79期名人戦七番勝負第4局渡辺明名人VS斎藤慎太郎八段

第79期名人戦七番勝負第4局は133手で渡辺名人の勝ち。 対戦成績を3勝1敗として名人初防衛まであと一勝とした。 4局目時点で1勝3敗からの逆転は(0勝3敗からの逆転2ケースを除けば)1992年中原名人と高橋八段の第50期名人戦くらいしか思いつかない。 斎藤八段は苦しくなったが第5局はふんばって欲しい。 将棋は二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6期叡王戦本戦行方尚史九段VS藤井聡太二冠

本日シャトーアメーバで指された第6期叡王戦本戦トーナメント一回戦行方尚史九段VS藤井聡太二冠はすごい将棋だった。 とは云ってもいつものすごい逆転勝ちとは全然違う。 今日の方が凄みのある勝ち方だった。 戦型は矢倉模様に進行したががっちり組み合うような将棋にはならない。 後手の藤井二冠は飛車先を受けずに歩交換を許す。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第80期順位戦B級1組1回戦藤井聡太二冠 vs. 三浦弘行九段

5月13日木曜日に指された第80期B級1組順位戦1回戦藤井聡太二冠 vs. 三浦弘行九段戦はまたも藤井聡太二冠の逆転勝ち。 かなり悪そうだったので相手を考えると普通は順当に負けそうな内容だった。 将棋は序盤「衝撃の4一銀」が出た3月25日に指された松尾八段との竜王戦と同じスタート。 先に手を変えたのは勝った藤井聡太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第34期竜王戦ランキング戦2組藤井聡太王位・棋聖VS松尾歩八段

既報の通り昨日戦われた藤井聡太王位・棋聖VS松尾歩八段では、4一銀という妙手が出て藤井二冠が勝ち、竜王戦本戦トーナメント進出を決めた。 藤井聡太二冠の51手目3四飛に対し松尾八段が長考に入った。 3四飛を指した時点でのAI評価値は36:64で後手優勢。 それが長考中に逆転。 最終的には82:18で先手勝勢とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦佐藤天彦九段VS行方尚史九段

本日放映されたNHK杯テレビ将棋トーナメントは久しぶりに面白かった。 ハイライトは終盤。 先手の佐藤天彦九段が3四桂とした159手目の局面。 先手玉に詰みがあるかどうか? 結論としては詰みあり。 オレが観ていて第一感は1九角 同玉 1七香 で詰み。 実際に以下の手順で詰んでいた。 1九角 同玉 1七…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第79期順位戦A級6回戦羽生善治九段 vs. 豊島将之二冠

12月25日金曜日に指された第79期順位戦A級6回戦羽生善治九段 vs. 豊島将之二冠戦はすごい将棋だった。 羽生九段が投了した128手目6五歩の局面でのAI評価値は95:5くらいで先手羽生九段の勝ち。 どう仕上げるのかと思って見ていたら羽生先生は投了してしまった。 びっくり! 以下8三馬 同桂 7八金と指せば後手玉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦斎藤慎太郎八段VS髙野智史五段

本日放映されたNHK杯テレビ将棋トーナメントは久しぶりに面白かった。 ハイライトは終盤。 先手の斎藤慎太郎八段が6三銀成とした107手目の局面。 先手玉に詰みがあるかどうか? 結論としては詰みなし。 危ないようだが斎藤八段は正確に逃げ切った。 いかにも詰みがありそうな局面で、詰み無しを読み切ったのはさすが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦佐々木慎七段VS行方尚史九段

本日放映されたNHK杯テレビ将棋トーナメントは久しぶりに面白かった。 序盤中盤と後手の行方九段がうまく指してリード。 佐々木七段の69手目6六歩に対し8三歩と指したのがあまり良くなかった。 平凡に5四銀と逃げておけば優勢継続は間違いなかった。 一瞬のすきをとらえた4四桂!が炸裂。 これは面白くなったと思った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦屋敷伸之九段VS山本博志四段

本日放映されたNHK杯テレビ将棋トーナメントは久しぶりに面白かった。 序盤中盤も面白かったがハイライトは終盤。 先手の屋敷九段が7二龍と取った177手目の局面は先手玉に詰みが生じていた。 山本四段は、4五飛 同角 4七歩 5九玉 4八角 6九玉 6八香 同金 同銀成 同玉 7七銀 7九玉 8八銀不成 同玉 6六…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

詰将棋とは? @所司一門将棋センター青砥店サヨナラ会

7月24日(金)に『所司一門将棋センター青砥店サヨナラ会』に行ってきました。 宮田敦史七段のトークショー『詰将棋とは?』に指導対局付きで4千円は割安。 指導棋士は所司先生宮田先生石井先生と熊谷俊紀先生鈴木シャウト先生の中から抽選とのことでした。 ぎりぎりの13時29分に到着。受付で指導棋士は宮田先生と告げられて、そ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

三枚堂達也七段指導対局会 @囲碁・将棋スペース棋楽

7月19日の日曜日に久々の将棋イベントで西荻窪の棋楽に行ってきました。 前回は昨年12月だったので7か月ぶりで当然今年初。 イベント名は「咲いたぜ!三枚堂」 三枚堂達也七段が昨年の順位戦でC2からC1に昇級したことをうけての開催。 当初は3月開催の予定でしたがコロナの影響で延期。 ようやく参加者を絞っての開催となり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦行方八尚史八段VS久保利明九段

今週のNHK杯戦は二転三転。  行方八段優勢の終盤だったが久保九段が逆転。 久々に検討しがいのある将棋になった。 次の局面は詰みがあった。 手順は下記の通り。 7九同飛成 同玉 4九龍 6八玉 7八金 6七玉 6九龍 6八香 同金 同金 5八銀 7七玉 6八龍 同玉 6七金 7九玉 7七香 8九玉 7八香成 まで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第116回職域団体対抗将棋大会

春に続いて秋の職団戦に参加してきた。 会場は、立川のアリーナ立川立飛。 家を8時に出て着いたら9時半だった。 もっとも立川駅から会場まで30分歩いたのだが(笑) 天気は曇り。雨の予報だったが結局降らなかった。 当日私は朝から頭痛がひどくて正直言って将棋どころのさわぎではなかった。 もともと頭痛持ちなのだが、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡辺和史四段指導対局会 @棋楽

棋楽で開催された渡辺和史新四段の指導対局会に行ってきました。 棋楽訪問は二回目。 14時10分から15時40分が対局時間。 そのあと渡辺和史四段昇段の一局の解説。 さらに、渡辺先生と先崎先生の早指し将棋が予定されていました。 渡辺先生は6面指しで、そのうちお二方は女性。 隣で指した女性はなんと飛車落ちで挑戦。 そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦藤井聡太七段VS久保利明九段

 本日放映されたNHK杯戦はびっくりがっかり 😃 千日手指直し局は、藤井聡太七段には珍しい終盤での逆転負け。 次の局面は後手藤井聡太七段の必勝形。 ここで藤井七段は6五銀と桂を取った。 わかりやすいのは 3八金。 以下 1七玉 に 6五銀 と桂を取る。 本譜同様 1四歩 同銀 1三銀 同玉 1四香 同馬 1五歩 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦野真彦八段 指導対局 @ねこまど将棋教室

8月24日(土)の夕方、四ツ谷のねこまど将棋教室で浦野真彦八段の指導対局をうけてきました。 この日は西荻窪の棋楽では中村太地七段と先崎学九段のおっさんずバトルもあり迷いました。 中村七段と先崎九段には2月のぐるぐる指導対局で教わったので、今回は詰将棋指しの先生を選択。 浦野先生は関西なので、東京で指導対局を受ける機会は少ないだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤紳哉七段 指導対局 @ねこまど将棋教室

   台風がせまる7月26日(金)夜、四ツ谷のねこまど将棋教室で佐藤紳哉七段の指導対局をうけてきました。 対局時間は20時15分から22時近くまで。 対局は6面指し。 6面のうち1面が女性。 「初心者なのでなるべくたくさん落としてください」 「取る駒が無いとつまらないでしょうから」 と8枚落ちで挑戦されていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯戦片上大輔七段VS三浦弘行九段

今週のNHK杯戦は熱戦だった。 片上七段は闘志の表れか、和服姿で対局。 期待通りの接戦だったが惜しくも敗れた。 序盤、中盤は三浦九段の丁寧な指し回しで差がついた。 このまま一方的に終わるのか、つまらないなと思い始めたところで片上七段の勝負手、8八飛が出る。 この手に対し三浦九段は7六馬とした。 たぶんあまり良くなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜王戦久保利明九段VS藤井聡太七段

昨夜の竜王戦決勝トーナメント久保利明九段VS藤井聡太七段戦は激戦だった。 結果は、久保九段が詰みを逃して聡太七段の逆転勝ち。 もっとも途中は聡太七段の方が良かったようだ。 どこが悪かったのかはわからないが次の局面では後手藤井聡太七段の玉に詰みがあり先手の勝ち。 手順はいかに? 2一銀不成 4三玉 6三龍 5三香 3二銀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金井恒太六段 指導対局 @ねこまど将棋教室

平成も押し詰まった4月28日(日)夜、四ツ谷のねこまど将棋教室に出かけて金井恒太六段の指導対局をうけてきました。 対局時間は20時半から22時。 麹町から歩いたのですが街はゴーストタウン。 警備のためお巡りさんがそこかしこに立っていました。 ごくろうさまです。 対局は6面指し。 6面のうち4面が女性。 みなさん4枚落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田中悠一五段指導対局会 @棋楽

棋楽で開催された指導対局会に行ってきました。 棋楽訪問は初めて。 15時から16時30分が対局時間。 そのあと先崎先生の講座少々。 さらに、先崎先生と田中先生の早指し将棋を観戦。 田中先生は5面指しで、お一方は女性で一宮からの参戦とのこと。 遠くから来られる方も多いときいて感心しました。 私は将棋で遠征することはちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第115回職域団体対抗将棋大会

秋に続いて春の職団戦に参加してきた。 会場は、綾瀬の東京武道館。 一昨年は雨、昨年は快晴、そして今年は花曇り。 次回11月3日の会場はとんでもないところ。 アリーナ立川立飛(多摩モノレール立飛駅下車)になるそうです。 定刻の9:50佐藤康光会長の挨拶と号令で試合開始。 第115回職域団体対抗将棋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more