テーマ:音楽

Billboard Album200 & HOT100 2020年6月6日付

【アルバム】 ラッパー、ガンナの “Wunna” が11万1千ユニット(4千枚)で1位に初登場して初の1位。 昨年の “Drip or Drown 2” は9万ユニットで初登場最高3位。 ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” は微減の6万5千ユニットながら3位から2位に上昇。 ラッパー、フューチャーの “Hig…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年5月30日付

【アルバム】 ラッパー、フューチャーの “High Off Life” が15万3千ユニット(1万6千枚)で初登場1位。 昨年の “The Wizrd” は12万5千ユニット(1万5千枚)で初登場1位。 7作連続7枚目の全米ナンバー1を記録。 フューチャーのウェブサイトで17種類のグッズ付きアルバムと2種類のダウンロード付きレコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年5月23日付

【アルバム】 ラッパーNAV(ナヴ)の “Good Intentions ” が13万5千ユニット(7万3千枚)で初登場1位。 昨年の “Bad Habits” は8万2千ユニット(2万4千枚)で初登場1位。 2作連続2枚目の全米ナンバー1を記録。 ナヴのウェブストアでは100種類以上のグッズ付きアルバムが販売されている。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年5月16日付

【アルバム】 カントリーの大御所ケニー・チェズニーの “Here and Now” が23万3千ユニット(22万2千枚)で初登場1位。 2018年の “Songs for the Saints” は7万7千ユニットで初登場最高2位。 予定されているコンサートツアーチケットとの抱き合わせ販売があったとはいえ、CD不況の昨今まれにみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年5月9日付

【アルバム】 ヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲインの “38 Baby 2” が6万7千ユニット(4千枚)で初登場1位。 昨年の “AI YoungBoy 2” に続く2枚目の初登場ナンバー1。 “AI YoungBoy 2” は11万ユニット(3千枚)でナンバー1デビュー。 今年2月リリースのミックステープ “Still …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年5月2日付

【アルバム】 ダベイビーの “Blame It on Baby” が12万4千ユニット(1万2千枚)で初登場1位。 昨年の “Kirk” に続く2枚連続の初登場ナンバー1。 “Kirk” は14万5千ユニット(8千枚)でナンバー1デビュー。 デビューアルバム “Baby on Baby” は25位でランクインして最高7位まで上昇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年4月25日付

【アルバム】 ザ・ウィークエンドの “Afte Hours” が4週連続ナンバー1。 彼にとって4枚連続4枚目の全米ナンバー1を記録。 2018年の “My Dear Melancholy” は16万9千ユニット(6万8千枚)で初登場1位。 “My Dear Melancholy” 以外の3枚はすべて複数週ナンバー1を記録。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年4月18日付

【アルバム】 ザ・ウィークエンドの “After Hours” が3週連続ナンバー1。 彼にとって4枚連続4枚目の全米ナンバー1を記録。 2018年の “My Dear Melancholy” は16万9千ユニット(6万8千枚)で初登場1位。 “My Dear Melancholy” 以外の3枚はすべて複数週ナンバー1を記録。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年4月11日付

【アルバム】 ザ・ウィークエンドの “After Hours” が2週連続ナンバー1。 彼にとって4枚連続4枚目の全米ナンバー1を記録。 2018年の “My Dear Melancholy” は16万9千ユニット(6万8千枚)で初登場1位。 “My Dear Melancholy” 以外の3枚はすべて複数週ナンバー1を記録。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年4月4日付

【アルバム】 ザ・ウィークエンドの “After Hours” が初登場ナンバー1。 彼にとって4枚連続4枚目の全米ナンバー1を記録。 2018年の “My Dear Melancholy” は16万9千ユニット(6万8千枚)で初登場1位。 ポイントは44万4千ユニットで今年の最大セールス。 売上枚数も27万5千でBTS “M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年3月28日付

【アルバム】 ラッパー、リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” が2週連続ナンバー1。 ポイントは14%ダウンの24万7千でぶっちぎり。 3月13日に14曲追加のデラックス盤を発表したことによる。 もっともデラックス盤がなくても今週なら70%減でも1位を維持できた。 2週連続ナンバー1は昨年末から年初にかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年3月21日付

【アルバム】 ラッパー、リル・ウージー・ヴァートの “Eternal Atake” が初登場ナンバー1。 ポイント28万8千のほとんど(27万8千ユニット)がストリーミング。 売上枚数はヒップホップ系らしくたったの9千枚。 2017年の前作 “Luv Is Rage 2” は13万5千ユニット(2万8千枚)で初登場1位。 2枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年3月14日付

【アルバム】 ラッパー、リル・ベイビーの “My Turn” が初登場ナンバー1。 ポイント19万7千のほとんど(18万4千ユニット)がストリーミング。 売上枚数は1万枚にすぎないがヒップホップ系では多い方だ。 彼のアルバムは通算5枚目のチャートインでそのうち4枚がトップ10入り。 2018年の前作 “Street Gossi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年3月7日付

【アルバム】 BTSの “Map of the Soul: 7” が初登場ナンバー1。 ポイントは42万2千ユニットでそのうち売上枚数が34万7千枚。 今年最大のセールスを記録した。 2年足らずでこれが4枚目の全米ナンバー1。 なんでアメリカでそんなに売れるのか日本にいるとさっぱりわからない。 BTSのナンバー1アルバム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年2月29日付

【アルバム】 ジャスティン・ビーバーの “Changes” が初登場ナンバー1。 ポイントは23万1千ユニットでそのうち売上枚数が12万6千枚。 例によってコンサートチケット抱き合わせとグッズ付き販売で売上増。 これでジャスティンのナンバー1アルバムは7枚目。 2015年の前作 “Purpose” は64万9千ユニット(52万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年2月22日付

【アルバム】 21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” が2位から1位に再上昇。 3回目の1位復帰で通算4週目のナンバー1。 ポイントは8%減の7万9千ユニット。 ポスト・マローンの “Hollywood’s Bleeding” は5%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年2月15日付

【アルバム】 リル・ウェインの “Funeral” が13万9千ユニット(3万8千枚)で初登場ナンバー1。 彼にとって12枚目のトップ10で5枚目の全米ナンバー1アルバムを記録。 例によってポイントの殆どがストリーミングで9万9千ユニット(72%)がSEA。 リル・ウェインのナンバー1アルバムリスト ① Tha Cart…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol.40

昨年に続き2年連続でSURF&SNOW in Naeba Vol.40 初日に出かけた。 2020年2月2日(日)から19日(水)まで全10公演。 今回はキャピタル・ヴィレッジのツアーではなく、奇跡のチケット当選。 ホテルだけ手配して、あとは当日の野となれ山となれ作戦で出かけてきた。 昨年よりさらに早く東京を出発。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年2月8日付

【アルバム】 21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” が4位から1位に上昇して通算3週目の1位。 ポイントは8%減の9万5千ユニット。 ほとんどがストリーミングでSEAが9万2千ユニットと大半を占め売上枚数は千枚に過ぎない。 エミネム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年2月1日付

【アルバム】 エミネムのサプライズリリース “Music to Be Murdered By” が初登場ナンバー1。 ポイント27万9千ユニットのうち売上枚数が11万7千枚。 ストリーミングユニットが15万4千で半分以上をしめる。 これでエミネムのナンバー1アルバムは10枚目で、6組しかいない10枚以上ナンバー1を記録したアーテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年1月25日付

【アルバム】 今週は1月20日がマーチン・ルーサー・キング牧師誕生日でアメリカは休日だった。 その影響で記事発表が1日遅れ。 セリーナ・ゴメスの “Rare” が予想通り初登場ナンバー1。 ポイントは11万2千ユニットでそのうち売上枚数が5万6千枚と半分をしめる。 売上枚数の多いアルバムはたいていチケット抱き合わせ販売だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年1月18日付

【アルバム】 今週のアルバムチャートは無風状態で100位内に初登場したアルバムが無い。 21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” が2位から1位に上昇して通算2週目の1位。 ポイントは31%増の9万7千ユニット。 “The Box” がシン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年1月11日付

【アルバム】 ジャック・ボーイズとトラヴィス・スコットの7曲収録のプロジェクト “Jackboys” が初登場ナンバー1。 ポイントは15万4千でそのうち売上枚数が7万9千枚。 さまざまなグッズ付きアルバムが販売され売上に貢献している模様。 ジャック・ボーイズはトラヴィス・スコット、シェック・ウェス、ドン・トリバーとチェイスBで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2020年1月4日付

【アルバム】 ワンダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズの “Fine Line” が2週連続1位。 ポイントは81%大幅減の8万9千ユニットながら1位をキープ。 売上枚数も88%減の4万7千枚と激減。 2017年のセルフタイトルのデビューアルバムは23万ユニット(19万3千枚)で初登場1位。 日本でのプレゼンスは薄い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年12月28日付

【アルバム】 ワンダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズの “Fine Line” が1位に初登場して彼にとって2枚目の全米ナンバー1アルバムとなった。 ポイントは47万8千ユニットで今年三番目のビッグセールス。 47万8千ユニットのうち売上枚数が39万3千枚でストリーミングは8万3千にすぎない。 2017年のセルフタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年12月21日付

【アルバム】 21歳のラッパー、ロディ・リッチのデビューアルバム “Please Excuse Me for Being Antisocial” が初登場ナンバー1。 ポイント10万1千のほとんどがストリーミングポイントで売上は3千枚にすぎない。 彼のデビューは1年弱前のミックステープ “Feed Tha Streets II”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年12月14日付

【アルバム】 『アナと雪の女王2』のサントラが3位から1位に上昇して初のトップ。 ポイントは1%増の8万ユニット。 売上枚数は14%減の3万7千枚。 アニメ映画のサントラが1位になったのは5年前の “Frozen” 以来。 “Frozen” は13週も1位の座についたが続編はどこまでたどりつけるか? ポスト・マローンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#U2 at さいたまスーパーアリーナ

12月4日(水)と5日(木)にさいたまスーパーアリーナで開催されたU2 13年ぶりの日本公演に行ってきました。初日は末娘のゆっけと、二日目はかあちゃんと二人で行ってきました。 U2のライブ参戦は初めて。 これで死ぬまでにしたいことのひとつを達成しました。 日本に来てくれなければ海外に行かないと達成不能だったので良かった(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年12月7日付

【アルバム】 ラッパー、トリッピー・レッドのミックステープ “A Love Letter to You 4” が10万4千ユニット(1万4千枚)で初登場1位。 彼にとって初の全米ナンバー1を記録。 今年8月の “ ! ” は5万1千ユニット(7千枚)で初登場最高3位。 昨年の “A Love Letter to Yo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年11月30日付

【アルバム】 セリーヌ・ディオンの “Courage” が11万3千ユニット(10万9千枚)で初登場1位。 英語版アルバムとしては2013年の “Loved Me Back to Life” (初登場最高2位)以来6年ぶりの登場。 彼女にとって2002年の “A New Day Has Come” 以来17年ぶり5枚目の全米ナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more