テーマ:音楽

Billboard Album200 & HOT100 2019年12月14日付

【アルバム】 『アナと雪の女王2』のサントラが3位から1位に上昇して初のトップ。 ポイントは1%増の8万ユニット。 売上枚数は14%減の3万7千枚。 アニメ映画のサントラが1位になったのは5年前の “Frozen” 以来。 “Frozen” は13週も1位の座についたが続編はどこまでたどりつけるか? ポスト・マローンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#U2 at さいたまスーパーアリーナ

12月4日(水)と5日(木)にさいたまスーパーアリーナで開催されたU2 13年ぶりの日本公演に行ってきました。初日は末娘のゆっけと、二日目はかあちゃんと二人で行ってきました。 U2のライブ参戦は初めて。 これで死ぬまでにしたいことのひとつを達成しました。 日本に来てくれなければ海外に行かないと達成不能だったので良かった(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年12月7日付

【アルバム】 ラッパー、トリッピー・レッドのミックステープ “A Love Letter to You 4” が10万4千ユニット(1万4千枚)で初登場1位。 彼にとって初の全米ナンバー1を記録。 今年8月の “ ! ” は5万1千ユニット(7千枚)で初登場最高3位。 昨年の “A Love Letter to Yo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年11月30日付

【アルバム】 セリーヌ・ディオンの “Courage” が11万3千ユニット(10万9千枚)で初登場1位。 英語版アルバムとしては2013年の “Loved Me Back to Life” (初登場最高2位)以来6年ぶりの登場。 彼女にとって2002年の “A New Day Has Come” 以来17年ぶり5枚目の全米ナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年11月23日付

【アルバム】 ルーク・コムズの2枚目 “What You See Is What You Get” が17万2千ユニットで初登場1位。 売上枚数は10万9千枚でどうどうの1位。 彼にとって初の全米ナンバー1アルバムとなった。 2017年のデビュー “This One’s for You” は4万3千ユニット(3万5千枚)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年11月16日付

【アルバム】 ポスト・マローンの “Hollywood’s Bleeding” が3%減の7万8千ユニットで2位から1位に上昇。 通算5週目のナンバー1の座に着いた。 5週ナンバーは昨年のドレイク “Scorpion” 以来1年以上ぶり。 カニエ・ウエストの “Jesus Is King” は73%減の7万2千ユニットで1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年11月9日付

【アルバム】 カニエ・ウエストの “Jesus Is King” が初登場ナンバー1。 26万4千ポイントのうち売上枚数は10万9千枚。 カニエのナンバー1アルバムはこれで9枚連続。 エミネムと並ぶ最多連続記録タイ。 カニエ・ウエストのナンバー1アルバムリスト ① Late Registration 2005/9/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年11月2日付

【アルバム】 ポスト・マローンの3枚目 “Hollywood’s Bleeding” が6%減の9万3千ユニットながら2位から1位に上昇。 今年リリースされたアルバムでは初の通算4週ナンバー1を記録。 二十歳のラッパー、ヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲインの “AI YoungBoy 2” は先週の初登場1位から2位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年10月26日付

【アルバム】 二十歳のラッパー、ヤングボーイ・ネバー・ブローク・アゲインの “AI YoungBoy 2” が初登場1位。 ポイントは11万ユニットでそのほとんどがストリーミング。 ストリーミングポイントは10万6千で、1億4,470万のオンディマンド・ストリーミング相当。 売上枚数はたったの千枚で、はたして本当にヒットしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年10月19日付

【アルバム】 Kポップのスーパーエムのデビューアルバム “SuperM: The 1st Mini Album” が初登場ナンバー1。 ポイントは16万8千ユニットでそのほとんど(16万4千枚)が売上枚数。 スーパーエムの結成がアナウンスされたのは今年の8月7日。 スーパーエムはシャイニーからひとり、EXOとNCT127と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年10月12日付

【アルバム】 ダベイビーの2枚目 “Kirk” が14万5千ユニット(8千枚)で初登場ナンバー1。 彼にとって初のナンバー1を記録。 アルバムタイトルの “Kirk” は本名(苗字)。 デビューアルバム “Baby on Baby” は25位に初登場して最高7位まで上昇し、現在までに71万9千ユニットを売り上げた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年10月5日付

【アルバム】 ポスト・マローンの3枚目 “Hollywood’s Bleeding” が3週連続ナンバー1。 ポイントは25%減の14万9千ユニット。 2018年の前作 “beerbongs & bentleys” は46万1千ユニット(15万3千枚)で初登場1位。 2作連続2枚目の全米ナンバー1を記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年9月28日付

【アルバム】 ポスト・マローンの3枚目 “Hollywood’s Bleeding” が2週連続ナンバー1。 ポイントは59%減の19万8千ユニットでそのうち売上枚数2万6千枚。 2018年の前作 “beerbongs & bentleys” は46万1千ユニット(15万3千枚)で初登場1位。 2作連続2枚目の全米ナンバー1を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年9月21日付

【アルバム】 ポスト・マローンの3枚目 “Hollywood’s Bleeding” が初登場ナンバー1。 ポイントは48万9千ユニットでそのうち売上枚数20万枚のビッグセールスを記録。 2018年の前作 “beerbongs & bentleys” は46万1千ユニット(15万3千枚)で初登場1位。 2作連続2枚目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年9月14日付

【アルバム】 トゥールの13年ぶり5枚目のアルバム “Fear Inoculum'” が初登場ナンバー1。 ポイントは27万ユニットでそのうち売上枚数24万8千枚のビッグセールスを記録。 販売はデジタルダウンロードと限定盤CDの2フォーマットのみ。 限定盤CDはHDスクリーン搭載の特殊パッケージ。 CDに加え4インチのHDス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年9月7日付

【アルバム】 テイラー・スイフトの “Lover” が初登場ナンバー1。 6作連続のトップデビューを果たした。 ポイントは86万7千ユニットで売上枚数は67万9千枚。 前作 “Reputation” は123万8千ユニット(121万6千枚)で1位に初登場して通算4週間1位を記録。 テイラースイフトのナンバー1アルバムリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年8月31日付

【アルバム】 ヤング・サグの “So Much Fun” が初登場ナンバー1。 13万1千ユニット(5千枚)で初のナンバー1を記録。 ストリーミングポイントが12万5千でポイントの大半がストリーミング。 2017年のミックステープ “Super Slimey” は7万5千ユニット(1万5千枚)で初登場最高2位。 2018年のコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年8月24日付

【アルバム】 スリップノットの “We Are Not Your Kind ” が初登場ナンバー1。 彼らのナンバー1アルバムは2014年の “.5: The Gray Chapter” に続き3枚連続である。 前作 “.5: The Gray Chapter” は13万2千枚で初登場1位。 2008年の “All Hope …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年8月17日付

【アルバム】 ドレイクの初コンピレーションアルバム “Care Package” が初登場ナンバー1。 彼のナンバー1アルバムはこれで9枚目。 ナンバー1アルバムの枚数で、ガース・ブルックス、エミネム、マドンナとストーンズに並ぶ史上6位タイ。 上には史上1位のザ・ビートルズ(19枚)ジェイ-Z(14枚)ブルース・スプリングスティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年8月10日付

【アルバム】 NFの “The Serch” が初登場ナンバー1。 彼のナンバー1アルバムは2017年の “Perception” に続き2枚連続である。 前作 “Perception ” は5万5千ユニット(3万8千枚)で初登場1位。 今度の作品は13万ユニットでそのうち8万枚が売上枚数と大幅に成績を伸ばした。 コンサートチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年8月3日付

【アルバム】 エド・シーランの “No.6 Collaborations Project” が2週連続1位。 彼のナンバー1アルバムは “×” “÷” に続き3枚連続である。 2017年の前作 “÷” は45万1千ユニット(32万2千枚)で初登場1位。 今週のポイントは55%減の7万8千ユニット。 売上枚数も77%減の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年7月27日付

【アルバム】 エド・シーランの “No.6 Collaborations Project” が1位に初登場。 彼のナンバー1アルバムは “×” “÷” に続き3枚連続である。 2017年の前作 “÷” は45万1千ユニット(32万2千枚)で初登場1位。 ポイントは17万3千ユニット、売上枚数は7万枚で思ったより売れなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年7月20日付

【アルバム】 ドリームヴィルとJコールのコンピレーションアルバム “Revenge of the Dreamers III” が初登場ナンバー1。 ポイントは11万5千ユニットで売上枚数は2万3千枚。 このアルバムは、ドリームヴィルレーベル所属アーティストのコンピレーション。 18曲のうち総帥Jコールが8曲で登場している。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年7月13日付

【アルバム】 クリス・ブラウンの “Indigo” が10万8千ユニット(2万8千枚)で初登場1位。 彼にとって3枚目の全米ナンバー1アルバムとなった。 ポイントの多くはストリーミングだが、コンサートチケット抱き合わせ販売で売上枚数も2万8千枚を記録。 クリス・ブラウンのチャートインしたアルバムはその全てがトップ10入り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年7月6日付

【アルバム】 ザ・ラカンターズの “Help Us Stranger” が初登場ナンバー1。 8万8千ユニットのうち8万4千枚が売上枚数と珍しくストリーミング中心のアルバムではない。 TEAは1,000以下SEAも3,000に過ぎない。 彼らの最高チャートポジションは2006年の “Broken Boy Soldiers” と2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年6月29日付

【アルバム】 マドンナの “Madame X” が9万5千ユニット(9万枚)で初登場ナンバー1。 彼女にとって9枚めの全米ナンバー1。 女性アーティストとしてはバーブラ・ストレイザンドの11枚に次ぐ史上2位の記録となる。 全アーティストでは、無論ビートルズの19枚がトップ。 以下ジェイZの14枚が2位、バーブラとスプリングステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年6月22日付

【アルバム】 ジョナス・ブラザースの “Happiness Begins” が今年最大セールス41万4千ユニットで初登場ナンバー1。 売上枚数35万7千枚も今年一番。 彼らにとって3枚目の全米ナンバー1アルバムに輝いた。 10年前の前作 “Lines, Vines and Trying Times” は24万7千枚で初登場1位。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年6月15日付

【アルバム】 トーマス・レットの“Center Point Road” が7万6千ユニット(4万5千枚)で初登場ナンバー1。 2017年の前作 “Lfe Changes” は12万3千ユニット(9万4千枚)で初登場最高1位。 2作連続2枚目の全米ナンバー1を記録したが成績は大幅ダウン。 ビリー・アイリッシュのデビューアルバム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年6月8日付

【アルバム】 ビリー・アイリッシュのデビューアルバム “When We All Fall Asleep, Where Do We Go?” が1%減の6万2千ユニットながら3位から1位に上昇して通算3週目の1位。 DJキャレドの “Father of Asahd” は2位変わらず。 ポイントは58%減の5万8千ユニット。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Billboard Album200 & HOT100 2019年6月1日付

【アルバム】 ラッパー、タイラー・ザ・クリエイターの “Igor” が初登場ナンバー1。 ポイントは16万5千でそのうち売上枚数は7万4千枚。 ヒップホップ系アーティストにしては売上枚数の比率が高い。 これで5作連続のトップ10入りでいずれも5位以内にランクイン。 2017年の “Flower Boy” は10万6千ユニット(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more