テーマ:詰将棋

第35回詰将棋全国大会

7月14日(日)に大阪産業創造館で開催された詰将棋全国大会に参加した。 畏友則内くんに「必ず来てね」と言われて返答を保留。 一番の理由は健康問題。 6月の定期チェックをパスし、6月末にようやく往復の飛行機と宿を確保した。 わりと直前の手配だったが、旅費交通費込み25,500円でおさまった。 新幹線で行くよりも飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の詰将棋パラダイス

今月の詰将棋パラダイスについて、ツイッターで話題になっているのは結果発表されたこの作品。 詰将棋パラダイス4月号 小学校20 野曽原直之氏作 作意手順 4八香 4七銀不成 3五飛 同玉 3六金打 同銀不成 4四龍 まで 7手詰 問題は、6手目の応手である。 同銀成 もしくは 同銀 の解答が殺到。 担当は悩ん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成30年度看寿賞

今年は全部門で受賞作が出たのは良かった。 が、 ネットでのフライング発表はいただけない 短編の鈴川氏は初受賞おめでとうございます。 有吉さんも奨励賞でない受賞はたぶん初めて。 おめでとうございます。 若島氏は10回目の受賞で二人目のふたけた受賞作家となった。 (数え間違っていたらゴメンナ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年のベスト1・・・詰将棋編

今年は5年連続で1年を通じて解答を提出した。 がんばって学校以外の作品も解いて解答を出したが12月はとうとう力尽きてパス(>_<) 来年どうするかは未定。 早速ですが 第14回まっつぁんこ賞を以下の作品に授賞することにしました。 要らないでしょうけど。 詰将棋パラダイス11月号 大学15 加古川市 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成29年度看寿賞

今年は中編部門で受賞作が出なかった。 久しぶりに悪い癖が出て残念だ。 短編の武島氏は初受賞おめでとうございます。 上谷氏は2年連続受賞。 田島氏は長編8作目短編1作を加えると9作目の受賞。 若島氏と並ぶ最多受賞作家となったようだ。 (数え間違っていたらゴメンナサイ) 受賞3作は文句ない結果。 珍しく受賞3作全部解いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今月の詰将棋パラダイス

今月とは2月の意である。 出題ではなく結果発表の件。 11月号出題の大学院9について。 第13回まっつぁんこ賞を授賞した下記の作品である。 詰将棋パラダイス11月号 大学院9 南あわじ市 中山芳樹氏作 「超難解」 解説によると参考図から1二龍 同玉 6一香成 で余詰めとのこと。 た…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年のベスト1・・・詰将棋編

今年は4年連続で1年を通じて解答を提出した。 がんばって学校以外の作品も解いて解答を出したが6月は力尽きてパス(>_<) デパートを含め学校以外のコーナーは解答出しただけでコメントはさぼってしまった。 ゴメンナサイ(^^♪ 早速ですが 第13回まっつぁんこ賞を以下の作品に授賞することにしました。 要らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の詰将棋パラダイス

10月30日(月)詰将棋パラダイス11月号到着。 10月31日(火)に一日遅れで twitterで “パ着” と二文字つぶやいたら多くのインプレッションをえた。  詰パラウォッチャーはある程度存在するようだ(笑) 11月号の目玉はこれだと思います。 院9 入選20回 南あわじ市 中山芳樹氏作 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成28年度看寿賞

今年も全部門で受賞作が出て良かった。 これで4年連続である。 以前は該当なし連発だったのでずいぶん変わった。 が、俺が審査委員だったら今年の長編は該当なしと回答してしまいそうだった(笑) 該当なしよりは多作授賞のほうがマシ。 言行不一致はいけない。 今年の審査結果 短編賞 上谷直希作 詰将棋パラダイス 1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今月の詰将棋パラダイス

5月29日(月)詰パラ6月号到着。 私にとっての最大トピックスは26ページ。 平成28年度七條賞の発表である。 24ページ下段 北村氏 詰将棋界の序列(?)は、作る人、解く人A(解説者・研究者)が上位に就いているようなところがあり、その後に、解く人B(解答者)が来ているように思います。 の序列通り、門脇芳…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年のベスト1・・・詰将棋編

今年は3年連続で1年を通じて解答を提出した。 ただし、ほぼ学校のみ。 デパートに田島秀雄氏作が出題されなくて残念だった。 早速ですが 第12回まっつぁんこ賞を次の作品に授賞することにしました。 要らないでしょうけど。 詰将棋パラダイス5月号 大学院10 吉田京平作 「都煙最長手数」 1年前の「来るべきもの」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今月の詰将棋パラダイス

今月の詰将棋パラダイスに触れる前にひとこと。 twitter上で以下のやりとりを発見した。 時系列は、下から上。一番上が後の書き込み。 9月4日 @aroundforty @3roogaki まぁまぁの実力者ばかりですが、「解答王」と呼ばれる方はいないかも。 2016.09.04 21:28 @melon_s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成27年度看寿賞

今年も昨年に続き伝家の宝刀の炸裂なし。 該当なし分野がなかったのは良かった。 まだ詰パラ到着しないので審議経過はわからない。 が、昨年に続き6作も受賞するのはいかがなものか? (別にいいんだけどね笑) 平成27年度が特に豊作だったとは思えない。 昨年も書いたが、 毎年、全部門で一作は授賞作が出るよう審査してもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の詰将棋パラダイス

2月29日(月)詰将棋パラダイス3月号到着。 3月号の目玉について述べる前に先月2月号について。 先月のトピックスはいうまでもなく田島秀雄氏作の結果発表である。 鈴川優希氏のブログ my-cube の記事 田島秀男作401手の鑑賞 にもとりあげられている。 わたしは、今年のベスト1でも述べたとおり、すぐに解図をあき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の車輪

安達康二氏の詰将棋作品集「夢の車輪」を購入した。 発行日 2015年12月5日 著者  安達康二 頒価 2500円 『夢の車輪』編集委員会事務局 〒101-0051 千代田区神田神保町2-20城座ビル 株式会社双峰社内 双峰社は家から近い。 2月15日月曜日に神保町まで歩いて購入しに行った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のベスト1・・・詰将棋編

今年は2年連続で1年を通じて解答を提出した。 が、余力がなく学校以外はほとんど解けなかった。 特に後半のデパートに出題された田島秀雄氏作が解けなかったのは残念でした。 早速ですが 第11回まっつぁんこ賞は次の作品に授賞することにしました。 要らないでしょうけど 詰将棋パラダイス5月号 大学院10 岡村孝雄氏作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の詰将棋パラダイス

今月の詰将棋パラダイスで一番印象に残ったのは図の作品だ。 院6 入選111回 札幌市 摩利支天氏作 安武翔太教授の選題のことば 「さて、今月は須藤氏と摩利支天氏の作品です。多数の解答をお待ちしております。」 もう少し作品内容にふれて欲しいなあ(笑) この作品 「風のマドリガル」同様 てっきり不詰だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長谷部久雄九段の詰将棋

将棋ペンクラブログに 長谷部久雄九段の詰将棋が掲載されていた。 6月23日付け 「渡辺君詰んだ?」 M八段は10秒で詰ませたそうである。 図面を発見して脳内にインプット。 なにくわぬ顔をして考えた。 初手の候補は 10手 しかない。 飛車の王手が4手。 金打ちが3手。 銀打ちも3手。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年度看寿賞

今年も昨年に続き伝家の宝刀の炸裂なし まだ詰パラ到着しないので審議経過はわからないが該当なし分野がなかったのは良かった。 が、6作も受賞するのはいかがなものか? 平成25年度平成26年度が特に豊作だったとはとても思えない。 昨年も書いて同じことのくりかえしだが、 毎年、全部門で一作は授賞作が出るよう審査してもらいたい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今月の詰将棋パラダイス

今月(5月号)の詰将棋パラダイスは早々と4月27日に到着した。 なんと言っても大学院が一番の注目だ。 大学院 担当 安武翔太氏 院9 入選15回 米子市 山路大輔氏作 持駒が桂4枚に香4枚。 初手は限られるが難解。 院10 入選68回 横浜市 岡村孝雄氏作 命名「来たる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のベスト1・・・詰将棋編

今年は久々に1年を通じて解答を提出した。 当ブログをみていただくとわかる通り、色々なお遊びで忙しい。 よくもまあ解答なんか提出できたなあと感心。 自分で自分を褒めてあげたい(笑) なんとか番付戦10位にはいっていて欲しいものである。(ムリかな) 来年の解答提出は未定。 早速ですが 第9回まっつぁんこ賞は次の作品に授賞す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の詰将棋パラダイス

今月号の詰将棋パラダイスでは、なんと言ってもこの作品が一番の注目作だ。 添川さんの煙詰ほかもあるけど。(笑) 詰将棋デパート 担当 會場健大氏 ⑤入選31回 東京都 田島秀男氏作 91手詰と大きなヒントが与えられている。 これは解いて損の無い作品。 まだあと6日考える時間があるので、未挑戦のか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ級の15手詰

将棋ペンクラブブログに20分以内に解けたらプロ級の15手詰の詰将棋が載っていた。 “参考までに、やさしい方の問題を掲げておく。 中田(章)六段作、15手詰。「詰将棋手帳」にある。 この作品集は、プロ棋士の誰もが褒めた。20分以内に解けたらプロ級。 ヘソ曲がりの方は挑戦してみて下さい。” とのこと。 ヘソ曲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幻の城/三輪勝昭著

詰パラ別館 幻の城 を将棋会館の売店で購入した。 あまり個人の作品集は買わないのだが、絶好調の三輪さんの第一作品集とあっては購入しないわけにいくまい。 とてもペイするとは思えない角出版の本でもあるし 詰パラ別館 幻の城 三輪勝昭 詰将棋作品集 平成26年7月21日発行 著者 三輪勝昭 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年度看寿賞

今年は伝家の宝刀の炸裂なし まだ詰パラ到着しないので審議経過はわからないが該当なし分野がなかったのは良かった。 ただ、平成25年度が特に豊作だったとは思えない。 毎年、全部門で一作は授賞作が出るよう審査してもらいたい。 今年の審査結果 短編賞 中村雅哉  詰将棋パラダイス 6月号詰将棋順位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実戦詰将棋⑪・・・「将棋界の一番長い日」A級順位戦三浦弘行九段VS久保利明九段

昨日の「将棋界の一番長い日」は面白かった。 中でも、三浦弘行九段と久保利明九段の闘いは深夜2時に及ぶ激闘となった。 三浦九段が優勢な局面が続いていた。 が、何故か逆転し、久保九段の勝ちになったと思われる局面が第1図。 先手の三浦九段が5一角成と銀を取った局面である。 この局面で先手玉に詰みがあれば簡単。 6九龍 同玉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難解作 祝、摩利支天氏同人入り!

今月の詰将棋パラダイスで一番印象に残ったのは図の作品だ。 院4 入選100回 札幌市 摩利支天氏作 安武翔太教授の選題のことば 「筋の掴みづらい難解作です。」 の通り。 この作品 てっきり不詰だとばかり思いました。 2筋の2枚の銀も消えるとは! 同人入りを飾るにふさわしい名作 だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実戦に強くなる ガチンコ詰将棋 三浦弘行監修/桑原辰雄著

神保町の三省堂で発見して購入。 桑原辰雄さんの「実戦に強くなる ガチンコ詰将棋」をご紹介。 三浦弘行監修/桑原辰雄著 『実戦に強くなる ガチンコ詰将棋』 ISBN978-4-904686-05-8 /本体価格1100円+税/B6判変型・216頁 2014年1月12日刊 ・初級コース20問(7~9手詰) ・中級コース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のベスト1・・・詰将棋編

今年も大学院を中心に時々メール解答を提出した。 大学院の風みどり先生と安武先生にはお世話になりました。 来年もまたよろしくおねがいします。 早速ですが 第7回まっつぁんこ賞は次の作品に授賞することにしました。 要らないでしょうけど 詰将棋パラダイス2月号 大学院4 添川公司 「陽炎」 残念ながらわたしは55…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実戦詰将棋⑧・・・NHK杯戦広瀬七段VS村山六段

広瀬七段痛恨の詰み逃し! さきほど終わったNHK杯戦にはびっくりした。 次図は後手の村山六段が5九飛と打った局面。 実戦は、この局面から次のようにすすむ。 4三銀打 同金上 同銀成 7九角 8七玉 8八金 同飛 同角成 同玉 8九飛打 迄 先手玉が詰まされて村山六段の勝ち。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more